吉馬が見れない?地方競馬版の見方や攻略方法を紹介!!口コミ・評判を調査

吉馬

サイト名:吉馬(地方競馬版)
URL:http://www.kichiuma-chiho.net/
運営業者:中央競馬WEB競馬新聞 吉馬 編集部
電話番号:記載無し
メール:記載無し
責任者:馬王子
料金体系:無料

吉馬が見れない?地方競馬版の見方や攻略方法を紹介!!口コミ・評判を調査平均評価:★★★★☆口コミ数:41

51

吉馬は地方競馬の全出馬表を会員登録無しで無料閲覧できるインターネット競馬新聞

吉馬(地方競馬版)を調査しました。

吉馬 地方競馬

競馬を予想する上で競馬新聞の出馬表や紙面に記載されている予想印を参考にすることが多いでしょう。

しかし、競馬新聞は多くてどれを選べば良いのか…わかりませんよね?

しかも競馬専門紙だと1部500円、スポーツ新聞は1部140円前後と複数の競馬新聞や専門紙を購入すると馬券が的中しても購読代を考えるとマイナス…となることもあります。

当調査で紹介する吉馬は地方競馬の全出馬表を会員登録無しで無料閲覧できるインターネット競馬新聞です。

地方版吉馬のドメインを調べると2012年5月5日に取得されていることから、ここ最近ぽっと出のインターネット競馬新聞ではありません。

吉馬はインターネット競馬新聞には珍しく、「ファクター分析推奨」という買い目も公開しています。

競馬新聞は馬柱と予想印だけを掲載していることが多く、最終的にはユーザー自身で予想しなければいけません。

「買い目を組むのめんどくさい」・「買い目の組み方がそもそもわからない」といった競馬初心者に、ぜひおすすめしたいインターネット競馬新聞です。

紙面は「出馬表」・「スピード指数履歴」・「スピード指数ランク」・「ファクター分析推奨」・「結果」の5面で構成されています。

中央競馬の出馬表も無料で閲覧できる

また、吉馬は中央競馬版もあり、こちらも全紙無料で閲覧できます。

吉馬 中央競馬版

地方版・中央版どちらも同サイト内で切り替えることができますので便利ですねー。

過去5戦のスピード指数を掲載している

また、吉馬は「スピード指数」を出馬表に掲載し、紙面で過去5戦のスピード指数を掲載していることが特徴的です。

「対象競馬場」を選択すると対象レースの横に「SP履歴」・「ランク」・「推奨」の項目があります。

対象レース

スピード指数は「SP履歴」をクリックすると過去5走のスピード指数が閲覧できます。

SP履歴

スピード指数の詳しい見方は後述します。

吉馬が見れない!?見方を紹介

口コミで「吉馬が見れない」という投稿がありましたが、まず2点注意事項がありますので紹介します。

1点目は吉馬(地方競馬版)では地方競馬開催日に合わせてリアルタイムで紙面を発行していますので、まだ枠順が確定されていないと出馬表は更新されないことです。

2点目はばんえい競馬と中央競馬についてはスピード指数は算出されていないことです。

「吉馬が見れない」ということは上記の2点をご注意ください。

それでは吉馬の「出馬表」・「スピード指数履歴」・「スピード指数ランク」・「ファクター分析推奨」の見方を紹介します。

出馬表の見方

出馬表はレース概要が記載されている「ヘッダ」・枠順や馬番、馬名が記載されている「出馬表」・着順や斤量、走破タイムが記載されている「戦績」の3項目から構成されています。

ヘッダでレース条件を確認

ヘッダにはレース開催競馬場目・競争番号・レース名・レース条件(クラス・負担重量・回り・距離)・賞金・出走時刻・賞金が掲載されています。

ヘッダ

吉馬を利用する際にはレースの間違いがないよう、まずヘッダ部分を確認しましょう。

出馬表で出走馬の情報を確認

出馬表には「枠・馬番」・「父馬名・母馬名・母父馬名」・「馬名」・「毛色・性齢・馬主・生産者」・「負担重量・騎手・騎手成績・調教師」・上から「総合成績・左回り成績・右回り成績・当競馬場成績」が記載されています。

出馬表

各出走馬の最低条件の情報が記載されていますので、細かくチェックすることをオススメします。

戦績で期待値の高い馬をチェック

戦績には上から左読みで「開催競馬場・日付」・「着順」・「レース名・レース条件」・「距離・回り・タイム・馬場状態」・「負担重量・騎手・人気」・「頭数・和枠順・馬体重」・「コーナー通過順」・「レースの1着馬」が記載されています。

戦績

「レースの1着馬」は戦績該当馬が1着の場合、2着馬が記載され、コーナー通過順は左から1、2、3、4コーナーの通過順が記載されています。

特に戦績を見る際に意識したいのはコーナーの通貨順です。

その馬がどんな走りをしたのか把握し、期待値の高い馬を見つけると良いですね。

スピード指数履歴の見方

スピード指数履歴には「スピード調整指数」・「スピード平均指数」・「スピード最大指数」・「スピード指数(先行指数・上がり指数)」・「ベストランク指数]が記載されています。

スピード指数履歴

スピード指数履歴では過去5走のスピード指数から指数の上下幅や安定した指数を出せているか、近走のスピード指数などを確認できます。

また、スピード指数だけではなく、先行指数や上がり指数も記載されています。

指数表は「競馬場名・距離」・「スピード指数」・「先行指数」・「上がり指数」が記載されています。

指数表

スピード指数は数値が高ければ高い程、好成績を残す可能性の高い馬となります。

吉馬は「スピード指数履歴」が目玉コンテンツです。

軸馬を決める際にはスピード指数履歴だけを参考にしても良いでしょう。

スピード調整指数で前走の指数と比較しよう

スピード調整指数とはスピード指数の調整値です。

前走のスピード指数から今回のレースの負担重量で調整された数値となっています。

前走のスピード指数とスピード調整指数を比較して期待できそうな馬を見つけると良いでしょう。

スピード平均指数で安定した馬を見つける

スピード平均指数は過去5走のスピード指数の平均数値です。

いわば、馬の平均値ですね。

安定した馬をお探しの際はスピード平均指数を参考にしましょう。

スピード最大指数でポテンシャルの高い馬を見つける

過去5走でその馬が記録した最大スピード指数です。

ポテンシャルの高い馬を見つける際に参考になりそうですね。

スピード指数(先行指数・上がり指数)の高い馬を選ぼう

先行指数と上がり指数の過去5走の履歴です。

負担重量は55キロを基準として算出されています。

先行指数と上がり指数が数値に比例して、スピード指数の数値が高くなります。

先行指数と上がり指数はスピード指数の「内訳」といったところで、スピード指数単体で馬を選ぶと良いでしょう。

上述しましたが、ばんえい競馬と中央競馬の競馬場については指数が算出されていませんでのご注意ください。

困ったらベストランク指数を参考にする

ベストランク指数は全スピード指数のうち上位7番目までの指数をオレンジ色で表記した指数です。

ベストランク指数

「スピード指数(先行指数・上がり指数)」と直近のレースでベストランク指数が出ている馬は期待できそうです。

困ったらベストランク指数を参考に軸馬を決めると間違いがないかもしれませんね。

スピード指数ランクの見方

スピード指数ランクには「前走ランク」・「過去走ランク」・「前走スピード調整」・「過去走スピード指数」・「スピード指数で攻めるボックス作戦」・「過去走スピード指数のレンジ」が記載されています。

スピード指数ランク

スピード指数ランクは過去5走のスピード指数を「前走ランク」と「過去走ランク」でランク付けし、各出走馬を評価したものです。

要はスピード指数履歴のまとめ表みたいなものですね。

前走ランクはAランクを選ぶ

前走ランクは前走のスピード指数を今レースの負担重量でA・B・ C・ Dランクに振り分けられ、Aが最も高評価となります。

Aランクは年間連対率が約4割、Bランクは3割、C・Dランクは2から1割です。

Aランク該当馬を選ぶと良いでしょう。

過去走ランク

一方で、過去走ランクは出走馬の2から5走前のスピード指数を今レースの負担重量で調整して高い順番に並べられ、上位指数からABCDにランク付けした後にランク付けし、スピード指数を2から5走前でどれくらいマークをしているかW・X・Y・Zランクにランク付けしなおしたものになります。

前走ランクと過去走ランクを合わせて好走馬を探すと良いでしょう。

スピード指数で攻めるボックス作戦でボックス対象馬を決めよう

スピード指数で攻めるボックス作戦は前走ランクと過去走ランクの上位5頭をボックス対象馬として公開するコンテンツです。

ただし新馬と障害は対象外なのでご注意ください。

ボックス買いする際に参考にすると良いですね。

過去走スピード指数のレンジでランクの範囲を確認

過去走スピード指数のレンジは過去走のスピード指数ランクの変更範囲です。

上からA・B・C・Dのレンジとなります。

ファクター分析推奨の見方

ファクター分析推奨は先行指数から「先行力」、スピード指数から「スピード信頼指数」・「スピード調整指数」・「スピード最大指数」、そして上がり指数から「末脚力」を算出しています。

さらに吉馬地方版独自の分析で算出した「スピード指数能力値」で各馬を評価し、推奨馬番を公開しています。

また、「勝負、本紙の英断!」では馬連の買い目、「ビクトリーロード!3連単推奨フォーメーション」では3連単フォーメーションの買い目を公開しています。

ファクター分析推奨

競馬初心者の方はファクター分析推奨の「推奨馬番」や「買い目」を参考にすると良いでしょう。

先行力で逃げ馬やレース展開を予想

先行力は先行指数から算出されています。

数値の高い馬から逃げ馬やレース展開を予想できます。

スピード調整で連対馬を探そう

スピード調整は前走のスピード指数を今レースの負担重量で調整した指数です。

スピード調整指数の高い馬は連対率が良いので軸馬に選ぶと良いでしょう。

末脚力で穴馬を探す

穴馬を探す際には上がり指数から算出された末脚力の数値が高い馬を参考にすると良いでしょう。

スピード信頼指数で近走の状態をチェック

スピード調整指数は前走のスピード指数履歴の加重平均です。

各出走馬の近走の状態をチェックする際に参考になります。

推奨環境によっては見れない

吉馬には推奨環境があります。

もしかしたら「吉馬が見れない」という方は推奨環境外の可能性がありますので推奨環境を引用します。

OS:
Microsoft WindowsXP Service Pack 3 以降
ブラウザ:
Internet Explorer 7.0以上 FireFox10.0以上 Opera9.0以上 Google chrome9.0以上 Safari5.0以上
ブラウザオプション:
JavaScript、CSS(カスケーティングスタイルシート)の有効

ぜひご自身のパソコンやブラウザをご確認ください。

攻略方法

吉馬はコース別の攻略方法を紹介していますので、各競馬場毎に攻略ポイントをまとめます。

・大井競馬場
内回りのレースは先行力があり近走のスピード指数が高い馬を選び、外回りでは過去に高い指数を出しているしている馬を軸にする。
短距離では先行力の高い馬、1,700m以上なら末客力のある馬を選ぶ。

・川崎競馬場
スピード指数で攻略する場合、先行力が高く調整数値も高い馬を選ぶ。
穴馬も先行力の高い馬から選ぶ。

・浦和競馬場
近走のスピード指数が良くで内枠の馬から選ぶ。
外枠は短距離限定で末脚力の良い馬から選ぶ。

・船橋競馬場
短距離はは先行力の高い馬を近走のスピード指数の高い馬から選ぶ。
調整値、平均値の高い馬は軸にする。

・帯広競馬場
攻略方法無し

・門別競馬場
過去に高スピード指数を収め、調整値の高い馬から選ぶ。

・盛岡競馬場
1,200m以下は内枠の先行馬でスピード指数が高い馬を選ぶ。
1,300m以上は調整値が・末脚力が高い馬を選ぶ。

・水沢競馬場
先行力のある近走スピード指数の高い馬を軸にし、穴馬は末脚力の高い馬から選ぶ。

・金沢競馬場
近走のスピード指数が高く中から外枠の馬を選ぶ。

・名古屋競馬場
内枠で先行力と調整値の高い馬を軸にし、穴なら外枠で過去に高スピード指数をマークしている馬を選ぶ。

・笠松競馬場
先行力が高く、調整値も高い馬を選ぶ。

・園田競馬場
外枠で先行力と調整値の高い馬を選ぶ。

・姫路競馬場
平均的に高いスピード指数をマークしている馬を軸にする。

・福山競馬場
先行力の高い馬を中心に予想し、距離が伸びれば末脚力の高い馬もチャンスあり。
内枠でスピード指数が高い先行馬なら穴にする。

・高知競馬場
先行力・調整値の高い外枠の馬を選ぶ。

・佐賀競馬場
先行力が高く、近走の数値が良い馬を選ぶのがベター。
距離が延びれば末脚力のある馬も可能性あり。

詳しくは地方競馬コース別攻略!からご確認ください。

吉馬の評判は良い

吉馬の評判を調べたところ掲載しているサイトは多くありませんでした。

しかし「無料のおすすめ地方競馬新聞」という内容の記事で4選目に挙げられていたので評判は良いようですね。

無料のおすすめ地方競馬新聞

まとめ

吉馬は地方競馬の全出馬表を会員登録無しで無料閲覧できるインターネット競馬新聞で、紙面は「出馬表」・「スピード指数履歴」・「スピード指数ランク」・「ファクター分析推奨」・「結果」の5面で構成されています。

吉馬は詳細な「スピード指数」を掲載していることが特徴的ですね。

評判は良く「無料のおすすめ地方競馬新聞」といった内容の記事で取り上げられていました。

しかし口コミでは「見れない」といった方の投稿がありましたので利用方法を紹介しました。

競馬初心者の方には馬連の買い目や3連単の買い目が公開されている「ファクター分析推奨」をおすすめします。

引き続き「吉馬」を調査しますが、情報をお持ちの方や利用したことがある方はぜひ口コミを投稿して頂けると助かります。

競馬サインの口コミ・情報の投稿する


名前
評価

レビューを書く

吉馬が見れない?地方競馬版の見方や攻略方法を紹介!!口コミ・評判を調査平均評価:★★★★☆口コミ数:41

51

競馬サイン 評価:★★★★☆ 投稿者:匿名

いろんなサイトあるけど、おれにはこういうので充分な気がするな。無料やし。


競馬予想サイト口コミ週間ランキング
競馬予想サイト口コミ週間ランキング