吉馬の中央競馬予想は当たらない?全11レースの的中率と評判を検証

投稿日:
吉馬 中央
サイト名 吉馬 中央競馬版
URL http://www.kichiuma.net/
運営業者 記載なし
電話番号 記載無し
メール kuk@kichiuma.net
責任者 馬王子
料金体系 無料

吉馬とは中央競馬全レースのスピード指数と予想を無料で見れる競馬新聞

吉馬(中央版)を検証しました。

競馬予想をするうえで、競馬新聞を参考にする方が多いでしょう。競馬新聞は1部約130円~160円と安価なものの欲を言えば「無料で見たい」ですよね?

当記事でご紹介する吉馬(中央競馬版)は中央競馬全レースの出馬表と3つの角度から見た各出走馬のスピード指数を無料で見れる、かつ馬連と3連単フォーメーションの買い目が見れるウェブ競馬新聞です。

使い方も簡単で、利用にメールアドレスでの会員登録も必要なく、サイトにアクセスするだけで全てのサービスを使えます。

以前に吉馬(地方競馬版)を検証しましたが今回検証する吉馬(中央競馬版)も仕様に変更ないものの、地方に比べて「当たらない」という口コミが目立ちます。

当記事では吉馬の中央競馬予想の的中率や評判、見方をご紹介します。

ぜひご参考ください。

吉馬(地方競馬版)について知りたい方は地方競馬新聞「吉馬」は当たらない?地方競馬予想全11レースの的中率検証をご確認ください。

吉馬(中央競馬版)の評判を検証

吉馬の中央競馬予想の口コミ

吉馬の中央競馬予想の評判はどうなのでしょうか?口コミをピックアップします。

中央より地方のほうがデータ多いから正確なんじゃないですか?

無料でここまで充実しているサイトってマジでないんじゃない?過去5走のデータ見れるだけで十分に利用価値がある。

中央は確かに予想当たらない。メインは中央だけど地方のほうが断然相性がいい。

一時期中央競馬は有料だったよね。 今は広告運営だよね?

吉馬=地方みたいな認識が強いけど、僕は中央で使っています。まぁ地方全然わかんないからなんですけどw 中央版もいい感じですよ。

吉馬の中央競馬予想の評判をまとめます。

  • 吉馬のて中央競馬予想は当たらない
  • 過去5走のスピード指数を無料で見れるだけで十分!
  • 一時期通王競馬予想は有料だった

吉馬の地方競馬予想を11レース検証したところ、的中率50%、回収率は191.3%と比較的精度が高かったものの、どうも吉馬の中央競馬予想は当たらないと悪評が多いようですね。

吉馬は過去のデータから買い目を出していますので、口コミで指摘されている通り「データの量」が原因かもしれません。

地方競馬は年間15588レース開催され、中央競馬は年間約3300レースです。

正確なデータを取るためには量が重要で中央競馬のレース数は地方競馬と比較して1/5です。

あながり吉馬の中央競馬予想が当たらないという悪評は信用できそうですね。

吉馬(中央競馬版)の予想の的中率・回収率を検証

吉馬の口コミでは中央競馬予想の的中率は20%と「当たらない」と評価されています。

本当なのでしょうか?実際に吉馬の地方競馬と中央競馬予想の的中率を検証しましたので、結果をまとめます。

対象レースは2020年06月21日(日)東京競馬場で開催された11レースです。

検証券種は馬連9点から10点です。1点100円賭けで検証します。

レース 予想結果 収支
2020年06月21日東京1R 的中 +960円
2020年06月21日東京2R 不的中 -1,000円
2020年06月21日東京3R 不的中 -600円
2020年06月21日東京4R 的中 +360円
2020年06月21日東京6R 的中 +2,920円
2020年06月21日東京7R 的中 -350円
2020年06月21日東京8R 不的中 -500円
2020年06月21日東京9R 不的中 -1,000円
2020年06月21日東京10R 不的中 -1,000円
2020年06月21日東京11R 不的中 -1,000円
2020年06月21日東京12R 不的中 -1,000円

検証の結果、11レース中4レース的中で、吉馬の中央競馬予想の的中率は36.6%でした。

吉馬の中央競馬予想は当たらない

吉馬の中央競馬予想検証結果まとめます。

馬券代 9,600円
配当総額 7,390円
的中率 36.3%
回収率 76.9%
収支 -2,210円

以前検証した吉馬の地方競馬予想の的中率が50%だったのに対して、中央競馬は36.6%と低いことが検証からわかりました。

また、回収率も地方競馬予想だと191.3%に対して、中央競馬予想は76.9%と100%を切っています。

以上の結果から、吉馬の中央競馬予想は当たらないようですね。

吉馬の5つの見方

吉馬 見方

吉馬は以下の5つの項目を見れます。

  • 出馬表
  • スピード指数履歴
  • スピード指数ランク
  • ファクター分析推奨
  • 結果

次項で各項目の見方をご紹介します。

出馬表の見方

吉馬の出馬表の見方

出馬表の①ヘッドには枠順や馬番など出走馬の基本情報が記載されています。

②出馬表には過去5走の成績、③戦績には過去5走の戦績が掲載されています。

②出馬表には枠・馬番の他に、父馬、母馬、母父馬の名前が記載されています、

血統は競馬の歴史と言われるほど、重要視されていますので、父馬・母馬の名前はチェックしておいたほうが良いですよ!

スピード指数履歴の見方

吉馬のスピード指数履歴の見方

スピード指数履歴では最大過去5走をもとに算出した出走馬の「スピード調整」・「スピード平均」・「スピード最大」・「スピード指数(先行指数・上り指数)」・「ベストランク指数」が記載されています。

スピード調整で前回のスピード指数を比較する

スピード調整は前回のレースのスピード指数と今回のレースの斤量で調整した指数です。

1走前のスピード指数が良くても、今回のレースで斤量が重ければ、指数が変動しますので、必ずチェックしましょう。

安定して走る馬が探すなあスピード平均を見る

スピード平均は過去5走のスピード指数の平均値で、平均が高ければ高いほど今回のレースも安定した走りを見せてくれるでしょう。

軸馬選びに困ったらスピード平均指数の高い馬を選びましょう。

スピード最大値で穴馬を見つける

スピード最大指数は過去5走で最も数値の高いスピード指数です。

仮にスピード指数の平均値が低くても最大値が高ければ穴馬として激走を見せてくれるかもしれません。

スピード最大値の高い馬をヒモに入れておくと回収面で面白いかもしれませんね。

先行指数・上り指数から逃げ馬・差し馬を見つける

スピード指数は「先行指数(レース前半)」+「上り指数(レース後半)」を合わせたものとなっています。

つまり、スピード指数を分けたのが先行指数・上り指数で、先行指数が高い馬は逃げ馬、上がり指数が高い馬は追い込み馬、指し馬と予想できます。

1・2レース前でベストランク指数をマークしている馬は近レースでも期待できる

ベストランク指数は過去5走りでベスト7位までの指数がオレンジ色になっているものです。

1・2レース前でベストランク指数をマークしている馬は今レースでも好走する可能性が高いので必ずチェックしましょう!

スピード指数ランクの見方

吉馬のスピード指数ランクの見方

スピード指数ランクは過去5走のスピード指数を「前走ランク」と2レース以前の「過去走ランク」の2つに分け、出走馬馬をrランクで評価したものです。

その他に「ボックスに入れるべき馬」・「前走スピード指数」・「過去走スピード調整」・「過去走のスピード指数ランクの振れ幅」が記載されています。

軸馬は前走ランクAの馬から探す

前走ランクは前走のスピード指数を今レースの斤量で調整しランク付けしたものです。

年間連対率が4割の馬は「A」、3割は「B」、1から2割の馬は「D・C」で評価されています。

軸馬は前走ランクA評価の馬から見つけると良いでしょう。

また、過去走ランクは出走馬の2~5走合えのスピード指数を今回のレースの斤量で数値の高い順に並び変え、上位指数にランク分けした後、さらに2~5走前のスピード指数で「WXYZ」の順でランクつけしたものです。

前走ランクAかつ過去走ランクZの馬がいれば、軸馬としてかなりの信憑性があります。

前走スピード指数の高い馬は好走馬・過去スピード指数の高い馬は安定馬

前走スピード指数が高い馬は直近の調子が良いので好走する可能が高いです。

一方で過去走スピード指数は2~5走までのスピード指数を今回の斤量で調整したものなので、安定感のある馬を見つけるなら過去走スピード指数をチェックしましょう。

ボックスに入れるべき馬で馬券に入れる馬を絞る

吉馬(中央競馬版)は「スピードランクで攻めるボックス作戦」というスピードランクから注目すべき馬5頭を紹介しています。

スピード指数の見方がわからない!という方でも注目馬5頭をスピード指数から紹介してくれるもので、とても便利です。

ボックス以外で連系の馬券を組む際に除外馬を見分ける時にも活用できるでしょう。

ファクター分析推奨の見方

吉馬のファクター分析推奨の見方

ファクター分析推奨とは「先行力」・「スピード信頼」・「スピード調整」・「スピード最大」・「末脚力」を1つのシートにまとめているもので、これを総合的に分析して算出したものが「スピード能力値」です。

つまり「ファクター分析推奨」はまとめページみたいなもので、出走馬の能力をおおまかにスピード指数から判断したい競馬初心者の方におすすめです。

ファクター推奨分析には馬連予想と3連単フォーメーションの買い目も掲載されているので、スピード指数に詳しくなくても「ファクター分析推奨」だけで馬券を購入できるのもおすすめポイントです。

困ったらスピード能力値が高い馬から軸馬を選ぶ

スピード指数能力値は最大過去5走分のスピード指数をもとに算出した出走馬の能力値です。

能力値は「◎〇▲△」と予想印と同様に記載されます。

軸馬を簡単に選びたい方は「◎」印馬をチェックすると良いでしょう。

先行馬探しは先行力の数値が高い馬から見つける

先行力は各出走馬の先行能力を先行指数から出した指数です。

展開的に先行馬が有利なレース先行力の数値が高い馬をチェックしましょう!

相手に困ったらスピード信頼数値の高い馬から見つける

スピード信頼数値は前走スピード指数を今回のレースの斤量で調整した数値なので、数値が高い馬は直近の調子が安定していることになりあmす。

相手馬に困ったたらスピード信頼数値の高い馬から見つけると良いでしょう。

末脚力の数値が高い馬は差し・追い込み馬

末脚力は上がり指数から算出され数値が高いと、差し・追い込み馬ということです。

ラスト直線の長い後半勝負のレースの場合、末脚力の数値が高い馬を選ぶと良いでしょう。

結果の見方

吉馬の結果の見方

レース結果には全出走馬の着順や馬名、馬番、枠番、所属、人気、タイム、各券種の配当金が掲載されています。

吉馬が見れない場合は動作環境をチェック

吉馬が見れない場合は動作環境をチェックしましょう。

吉馬(中央競馬版)に推奨環境が記載されていますので引用します。

OS:
Microsoft Windows7 SP2 以降
ブラウザ:
Internet Explorer 7.0以上 FireFox10.0以上 Opera9.0以上 Google chrome9.0以上 Safari5.0以上
ブラウザオプション:
JavaScript、CSSの有効

引用元:吉馬(中央競馬版)

当サイトによる競馬新聞「吉馬」の中央競馬予想の評価

吉馬は中央競馬の全出馬表を会員登録無しで無料閲覧できるインターネット競馬新聞で、紙面は「出馬表」・「スピード指数履歴」・「スピード指数ランク」・「ファクター分析推奨」・「結果」の5面で構成されています。

中央競馬のスピード指数をあらゆる角度で、かつ無料で見れる点で評価すると、吉馬(中央競馬版)は優良競馬予想サイトです。

ただ、吉馬の中央競馬全11レースを検証した結果、的中率36.3%、回収率6.9%と当たらないことから、予想にまるのりするのではなく、”あくまで参考”にしておくことをおすすめしあす。

口コミでも吉馬の中央競馬予想は地方競馬予想より当たらないと指摘されていあmす。

引き続き「吉馬」を調査しますが、情報をお持ちの方や利用したことがある方はぜひ口コミを投稿して頂けると助かります。

吉馬(中央競馬版)の評価がわかる口コミ評判

ニックネーム
評価
本文
★★☆☆☆
匿名 - 2020年9月29日
地方のほうが当たるの事実なんだよね。なんで中央と地方でこんな差が出るのかは不明。
★★★☆☆
匿名 - 2020年9月28日
3連単12レース試した人いますか!!?的中率30%前後ならトータルで勝てるんじゃないかと期待しています。
★★★☆☆
匿名 - 2020年9月25日
予想は当たらないね。ただ、スピード指数は事実だと思う。そこが予想の難しいところなんかなー。参考程度かも。
★★★☆☆
匿名 - 2020年9月23日
軸から外すってことはないけど、地方と比較して的中率はほんと低い。何が違うんだろう。
★★★★☆
匿名 - 2020年9月20日
吉馬の中央競馬予想自分も試したわ。確かに地方に比べたら馬連の的中率も回収率も下がる。指数は正確だから買い目は参考、指数ベースで使ったほうが良いと思う。
★★★★☆
匿名 - 2020年9月15日
吉馬の見方わからなければ、ファクター分析推奨見ておけば大丈夫!
★★★☆☆
匿名 - 2020年9月14日
中央は地方に比べたら超微妙。地方が当たりすぎるってのもあるけど。
競馬予想サイト おすすめランキング