よく当たる競馬指数・スピード指数が無料で見れるサイト5選!

よく当たる競馬指数 競馬予想サイト関連記事

競馬予想をする上で、『スピード指数』や『競馬指数』という単語を見かることがありますよね。

『どの指数を使えばいいのか分からない』
『スピード指数はどのサイト見たらいいの?』

という方も多いと思います。

この記事では競馬指数・スピード指数の基本的な解説と、それらを無料で見れるサイト5選を紹介します。

競馬予想のプロも利用する競馬指数を理解して、今後の競馬予想に活用してみてください。

    ■この記事で分かる事

  • 競馬指数・スピード指数とは?
  • 代表的な3つの指数と使い方
  • 指数が無料で見られるサイト5選
  • スピード指数の問題点
この記事の監修者
後藤孝男
後藤孝男(ごとう・たかお)
大学卒業後、東京タイムズ社に入社。中央競馬担当記者となり全国の競馬場を初め美浦、栗東トレセンなどへ赴き、取材に、予想にと活躍。同紙休刊後は、実績を買われて競馬専門紙「馬三郎」に創刊メンバーとして参画、一昨年からは美浦トレセン北馬場時計班として毎週、サラブレッド達の調教に目を凝らす。
オークス(G1)
3サイトで無料提供!

競馬指数・スピード指数とは?

競馬のスピード指数

競馬指数とは「出走馬の能力を数値化したもの」です。

何をもとに出走馬の能力を数値化するかによって指数が変わります。

代表的な競馬指数は以下の3つです。

  • 走破タイムを数値化した「スピード指数」
  • レースのペースを数値化した「ペース指数」
  • 上がり3ハロンを数値化した「上がり指数」

上記3つの中で一番有名な指数は1975年にアメリカの競馬評論家「アンドリュー・ベイヤー」が提唱した「スピード指数」です。

日本では、競馬評論家「西田和彦」による「西田式スピード指数」が有名ですね。

現在、競馬の能力指数は個人でも作れるようになり、信憑性の低いものも混じっていますので、信用できる能力指数を見わけるためには根拠や実績を見て判断する必要があります。

3つの指数の特徴と使い方


一口に競馬指数と言っても様々な種類がありますが、基本的な指数は3つあります。

世の中には独自指数が多くありますが、基本は下記の指数をベースにしている事がほとんどです。

  • スピード指数
  • 上がり指数
  • ペース指数

では一つずつチェックしていきましょう!

競馬指数①:スピード指数

競馬指数の中でもポピュラーで最も多く使われているのがスピード指数です。

スピード指数はレースを走ったタイムを数値化したもので、一目みたら馬の速さを数値で確認することが出来るものです。

かといって会場の雰囲気や馬の調子など変化はあるので、スピード指数が高指数だとしても勝てるというわけではありません。

スピード指数の以下の計算式で求められます。

スピード指数= (基準タイム-走破タイム)×距離指数+馬場指数+(斤量-55)×2+80

直近レースの結果と指数を照らし合わせるなどして、どの程度の力を発揮できるかを推測することができます。

競馬指数②:上がり指数

スピード指数の次に多いのが「上がり3ハロンに対する指数」になります。

上がり3ハロンとは以下のことを指します。

競馬のレースにおいてはゴールまで3ハロンないし4ハロンの地点からペースアップすることが多いため、終盤3ハロンの走破タイムを上がり3ハロン、終盤4ハロンの走破タイムを上がり4ハロンと呼ぶ。
… 前者はその競走馬がレース終盤において示したパフォーマンスを、後者はレースそのものの内容を測る指標とされる。

要は最後の直線でどれくらい伸びがあったのかを表す数値です。

上がり3ハロンもしくは4ハロンが早い馬は能力の高い馬であるという証明になります。

こちらは少々、複雑なので玄人向きと言える指数と認識していただければ問題ありません。

次に紹介するペース指数を組み合わせて利用することが多くあります。

競馬指数③:ペース指数

馬が走るペースを指数にして数値化したものになっています。

指数が低いと…スローペース。

指数が高いと…ハイペース。

という認識になりますので、ペース指数と上がり指数を組み合わせて考えるのがオーソドックスといえます。

展開を考える上でペース指数を重要視するケースが多いといえるので、利用の際は上がり指数と共に組み立てていくのが良いです!

よく当たる競馬指数を公開している無料サイト5選

「指数の使い方は分かったけど、結局どこで指数を見たらいいの?」

という方も多いですよね。

そこでよく当たる競馬指数を公開している無料サイト5選ご紹介します。

ぜひ、スピード指数をはじめとする指数を使った競馬予想のご参考にください。

  • 競馬新聞&スピード指数(無料)
  • 吉馬
  • ポケうま
  • 水分ボンバーオンライン
  • デイリースポーツ

競馬新聞&スピード指数(無料)

競馬新聞&スピード指数(無料)

競馬新聞&スピード指数(無料)は馬柱とスピード指数を無料で閲覧できる競馬サイトです。

ログイン不要でサイトにアクセスするだけで週末のメインレースの指数をチェックできます。

独自のスピード指数の他、各出走馬の過去5走までのスピード指数も見れる本格的な無料サイトです。

また、過去10年分の全てのスピード指数を見れ、過去の傾向を比較できるのもポイントです。

吉馬

吉馬

吉馬は地方競馬と中央競馬の全出馬表と各出走馬のスピード指数、指数をもとにした馬連と3連単予想を無料で見れる競馬サイトです。

登録は必要なく、サイトにアクセスするだけで見れます。

過去5戦のスピード指数の他、バリエーションのあるスピード指数を用意!

  • スピード調整指数
  • スピード平均指数
  • スピード最大指数
  • スピード指数(先行指数・上がり指数)
  • ベストランク指数

などスピード指数一つとっても様々な角度から分析できます。

詳細なスピード指数を見たい方にもスピード指数をもとにした予想を見たい方にもおすすめな競馬サイトです。

吉馬の詳細は下記記事をご確認ください。

ポケうま

ポケうま

ポケうまはスピード指数を含めた騎手、馬体重、タイムから天候、温度など様々なデータから独自の「ポケ指数」を無料で公開している競馬サイトです。

指数は予想印ではなく数値で掲載されていますので、指数をもと馬券の組み方を考える必要もありません。

ポケうまの指数を見るには登録が必要ですが指数をもとにした馬連予想を無料で公開しており、「スピード指数に興味があるけど、よくわからない」といった初心者の方におすすめな競馬サイトです。

最大36レース・全レース予想というのも大きな魅力の一つですね!

ポケウマの詳細は下記記事でご紹介しています。

水分ボンバーオンライン

水分ボンバーオンライン
地方競馬ファンの中で比較的知名度が高いサイトですが、その指数予想の精度はNo.1と言っても過言ではありません。

水分ボンバーオンラインはめんどうな会員登録不要で、誰でも予想を見ることができます。

大多数の競馬予想サイトでは、無料予想を見るのにも会員登録が必要になる場合が多いので、これは嬉しいポイントですね。

水分ボンバーオンラインをおすすめする理由の一つが「b>地方競馬全会場・全レースの予想を提供している」というところです。

水分ボンバーオンラインの詳細は下記記事をご確認ください。

デイリースポーツ

デイリースポーツ

デイリースポーツは走破タイムから算出したスピード指数をを公開しています。

過去1年の最高値を掲載していますので臨戦過程が異なっても各馬の能力比較を簡単に行えます。

スピード指数データは原則毎週水曜日の17時までにの更新されます。

スポーツ新聞の中でも競馬ファンから高い評価を受けているスピード指数をチェックしたい方はデイリースポーツウェブ版をおすすめします。

スピード指数の問題点

ここまでスピード指数と閲覧可能なサイトを紹介してきました。

ですが、スピード指数も完璧ではなく、問題点があるのも事実です。

ここでは代表的な4つの問題点をご紹介します。

スローペースのレースの場合指数が低く出る

スピード指数はレース中の馬の速さによって変わるものです。

なので、レース全体のペースがスローペースになった場合、スピード指数もそれに応じて低い値になります。

スピード指数をみる際には、そのレース全体としてのペースが遅いのか早いのかを確認することが重要です。

成長過程の馬は指数が低く出やすい

レースごとに速くなっているような成長過程の馬も指数が低く出てしまいます。

前走での指数の値よりも成長しているので、実際の実力は指数以上と考えるべきでしょう。

成長過程と考えられる馬の指数を見る場合には、指数よりも実力を高めに見積もることも大事です。

怪我などで能力が減退した馬は指数が高く出る

怪我などで能力が減退した場合には逆に指数上の数値が高く出てしまします。

前走のレース後に怪我をしてしまった馬の場合、前走の指数よりも実際の実力は低くなっている可能性が高いです。

指数が高めに出ていると感じた場合には指数の評価より実力を少し低めに見積もると良いでしょう。

出走経験のない新馬などは指数化できない

スピード指数は実際のレースの速さを元に算出されます。

ですので、出走経験がない馬に関してはスピード指数を出すことができません

新馬戦などでは指数以外の部分、血統と馬場の適正なども見て予想することが重要です。

もちろん今回取り上げた点と合致しないからといって、指数通りの着順になるとは限りません。

ですが、問題点があること知っているのといないのでは大きな差があります。

指数の問題点も理解をした上で予想をしていくのが重要です。

★【指数】関連記事★

無料で登録!無料で稼げる!おすすめ競馬予想サイト3選

taiko 「どの競馬予想サイトを選べば良いか分からない…。」

そんな人に総合力がある優良競馬予想サイト3つおすすめいたします!

どのサイトも総合的にみて実力のあるサイトなので、どれを選んでも外れなし!

登録はもちろん無料!無料予想も充実!

ここで悩むくらいなら登録すべき3サイトです!!

おすすめ①:えーあい

競馬予想サイト えーあい
有料情報名【ベロシティ】

2024年2月24日 阪神11R
571,600

【えーあい】実際の買い目
えーあい
>>「えーあい」のプランはコチラ
    ■おすすめポイント
  1. 完全AI予想によるヒューマンエラーのなさ
  2. AI予想だからこその圧倒的な的中率・回収率
  3. 365日無料予想公開
初回料金 25,000円
初回平均獲得額 55万円
平均回収率 1920%
平均的中率 96.0%
今すぐ無料予想ゲット

おすすめ②:トクスル

競馬予想サイト トクスル
的中特化企画【検証結果】

2024年02月25日 小倉2R
337,920

【トクスル】実際の買い目
トクスル 有料情報 買い目
>>「トクスル」のプランはコチラ
    ■おすすめポイント
  1. 的中率No.1サイト!
  2. 初回参加時、特別割引率が高い!
  3. 中央・地方で参加できるから毎日競馬予想を楽しめる!
初回料金 18,800円
初回平均獲得額 545,000円
平均回収率 1920%
平均的中率 96.4%
今すぐ無料予想ゲット

おすすめ③:万馬券RUSH

競馬予想サイト 万馬券RUSH
【万馬券RUSH】実際の買い目
万馬券RUSH 買い目
最新的中実績【検証結果】

2024年2月25日 小倉5R
859,580

>>「万馬券RUSH」のプランはコチラ
    ■おすすめポイント
  1. 初心者でも簡単!充実した無料プラン!
  2. 常識を覆す圧倒的な的中実績!
  3. ハイリターンを狙える有料プラン!
初回料金 18,500円
初回平均獲得額 520,000円
平均回収率 1920%
平均的中率 90%
今すぐ無料予想ゲット

まとめ

スピード指数の説明と当たるスピード指数を無料で公開しているサイト5選をご紹介しました。

スピード指数は主観を排除して客観的なタイムだけで馬の能力を評価したものです。

ただ、スピード指数はタイムに反映されない要素に対応できず、馬本来の能力を見誤る問題があります。

指数を参考にする際にはスピード指数だけではなく、他のデータとも組み入れたものを使うとより効果的です。