競馬「単勝」で全部買いをするなら抑えて欲しい重要な3つのポイントを紹介!

更新日:
競馬 単勝 全部買い
単勝

競馬「単勝」を全部(全頭買い)買うとどうなるのか…皆さん気になりませんか?

実際に儲かるのか?それとも破産するのか?…気になることを今回の記事で解説していきたいと思います!

結論から言うと…「単勝」の全部買いは当たることが約束される買い方と言っても過言ではありません!

全部買いは簡単に言えば出走馬全てに予想する買い方になります。

同じ馬でも順番や組み合わせによって異なる買い方だとしても、それらをすべて買うという手段なのです!

今回はそんな「全部買い」を詳しく知らない人や改めて知っておきたい人におすすめできる記事となっています。

    ■この記事でわかること

  1. 全部買いは「単勝」がおすすめ
  2. 全部買いで勝つための3つのポイント
  3. 全部買いのメリット&デメリット

>>競馬「単勝」は初心者が勝てる券種!勝つためのコツと単勝の基礎をレクチャー

競馬の全部買いは「単勝」がおすすめ!

おすすめ
競馬の全部買いのおすすめは「単勝」がもっともおすすめと言えます!

なぜ「単勝」がおすすめなのかという理由を紹介していきます!

競馬の全部買いとはどんな買い方?

冒頭で簡単に紹介しましが、ここでより詳しく理解していただくために「全部買い」について紹介いたします。

■全部買いとは
参加するレースの馬券を全通り購入する方法です。
競走馬全頭に投票するという意味ではなく、全てのパターンに投票するという意味になります。

16頭立てレースの場合、単勝であれば18点になりますが、これがワイドの場合153点、三連単の場合4896点となります。

券種の種類が変われば点数も増えていきます、

これは値段でも大きく変わっていきます。

ワイドの場合15,300円、三連単の場合489,600円とかなりの額が必要になります。

その点、単勝は18頭立てだった場合、1,800円という低コストで抑えることができるので、全頭買いができるということになります。

おすすめな理由は「低コスト」で全部買いできる!

「単勝」が全部買いをするのにおすすめな理由はコストが抑えられるという点です!

前章で記載した通り、他の券種ではかなりのコストがかかります。三連単に関しては40万越えにもなります。

それに対し、単勝は1,800円で全部買うことができます。

三連単のように毎回、40万近くも払ってられないですよね。取り戻せる保障もありません。

1,800円の場合、継続した利用も可能になります。

後半でも紹介しますが、全部買いは必ず当たるとはいえトリガミになりやすくなります。

ここはコスト面を抑えたいところなので、やはり「単勝」で全部買いをすることが現実的であり、おすすめといえます。

>>競馬「単勝」は初心者が勝てる券種!勝つためのコツと単勝の基礎をレクチャー

競馬「単勝」全部買いで勝つための3つのポイント

勝つ
前章では全部買いがどんなものなか「単勝」の全部買いがおすすめな理由を紹介いたしました。

では、「単勝」全部買いで勝つためにはなにが重要なのか…。

勝つための3つのポイントを紹介いたします!

  1. オッズを確認!トリガミを避けるレースを選定!
  2. 荒れるレースを選定!
  3. 多頭数レースを選定!

ポイント①:オッズを確認!トリガミを避けるレースを選定!

オッズの確認は全部買いに限らず、かなり重要なことですが、事全部買いにおいてはより重要になると言えます!

全部買いの場合、オッズきちんと確認し、トリガミになりにくいレースを狙うことがポイントです!

具体的にどいうことなのか…5月23日に行われた「オークス」を参考に説明します!
オッズ
1点100円で購入したと仮定します。

今回のオークスでは17頭立てなので、1点100円の全部買いを行うと合計1,800円となります。

その為、単勝オッズが17.0を超えていないものは当たってもトリガミになってしまいます。

オッズが17.0を超えていないものは8点なので、トリガミの確率は…8÷17=約0.47で、47%ということになります。

これだと少しトリガミになる確率が高いと言えます。

レースによっては20%台になるレースも結構あります。

上記の方法と同じ方法で何レースか計算していきより確率が低いレースを選定することが重要になります。

このようにオッズを確認し、トリガミを避けることは全部買いを行う場合、マストでやっておきたい方法と言えます!

ポイント②:荒れるレースを選定!

2つ目は「荒れるレース」を選定することが重要になります。

どいうことかというと…人気馬が1着になってしまうとトリガミになってしまうので、勝つためには不人気の馬が一着になるような荒れるレースを選定する必要があります!

荒れるレースかどうかの判断基準はさまざまですが、明確な基準は2つです。

  1. 競走馬の過去のレースに関するデータが多いかどうか
  2. 馬場状態の良し悪し

上記のような判断基準に該当する荒れやすいレースを選定することで、穴馬が1着になる可能性が増え全部買いでの利益が増える確率がグンっと上がります!

回収率を上げたいレースではこの方法を試してみましょう!

ポイント③:多頭数レースを選定!

多頭数レースの場合、馬券代が高くなってしまいます。

「馬券代が高くなるなら全部買いの意味がない」と思ってしまいますよね。

しかし、全部買いは穴馬が勝たないとトリガミになってしまう確率が高くなってしまうので、人気馬が勝ちに行くことが重要になります。

一般的に、多頭数のレースは思い通りのレース運びができないため、実力を発揮できず、人気馬が負けるという確率が高くなります。

更に言えば、数が多い分アクシデントも起きやすいと言えます。何が起こるか分からないということです!

多頭数のレースを選定するのも重要なポイントと言えます!

3つのポイントを踏まえて…

「全部買いは確実に当たるから」という考えだけで全部買いをするのはアウトです!

全部買いするのにも重要なポイントを抑えた上で「単勝」全部買いをしていきましょう!

ここまで紹介したポイントは以下の3つです!

  1. オッズを確認!トリガミを避けるレースを選定!
  2. 荒れるレースを選定!
  3. 多頭数レースを選定!

この機会にお試しください!

>>競馬「単勝」は初心者が勝てる券種!勝つためのコツと単勝の基礎をレクチャー

競馬「単勝」で全部買いするメリット&デメリット

メリット&デメリット
全部買いするメリットとデメリットについて触れて行きたいと思います。

全部買いにもメリットがあれば、デメリットもあります。

ここを踏まえた上で全部買いをするか決めるのも一つの手です!

    ■全部買いするメリット

  • 確実に当たる
  • レースによってはドキドキがある
    ■全部買いするデメリット

  • 普通よりコストがかかる

メリット①:確実に当たる

これはかなりシンプルです!

「確実に当たる」という点です!

初心者の人であればまずは「当てたい」という感情になるはずです。

そういった初心者の方や予想するのが苦手だけど当てる喜びを味わいたいという人にピッタリではないでしょうか!

なぜなら18頭立てなら18頭分、最低でも1,800円で確実に当てることができるのだから!

トリガミの可能性は増えてしまいますが、当てる喜びという点に置いては十分、メリットといえるでしょう。

メリット②:レースによってはドキドキがある

確実に当たるというメリットを踏まえたうえで…その中に潜んで知る大穴が来て、大幅に回収できるという点です!

これは夢があると言えませんか?18頭立て1点100円で購入した場合に大穴な配当がつけば的中する上に大きな配当が得られるかも…というドキドキが味わえます。

ある意味でギャンブル性が高いと言えます。

このドキドキはギャンブル好きの人なら大きなメリットと言えるのではないでしょうか!

だからこそ、全部買いではレース選びが重要と言えるのです!

デメリット①:普通よりコストがかかる

18頭立て1点100円1,800円で買えるとはいえ、他の券種で1点買いを1,800円で買えると考えると一般的な購入よりコストがかかります。

全部買いで購入する場合は尚の事、「単勝」で購入することがコストを抑えられるといえます。

これを例えば「単勝」以外の券種で買うとなるとコストはかなりかかってしまいます。

競馬「単勝」全部買い1レース参加してみた!

ここまで全部買いの魅力や「単勝」で買う事のおすすめ理由など紹介していきましたが、当記事では実際に全部買い「単勝」で参加した結果を紹介します!

参加したレースは5月15日の「ヴィクトリアマイル」になります!
オッズ
上記を元に今回紹介したポイントを抑えつつ検証していきましょう!

このレースは18頭立てになります。今回は1点100円で購入するので合計1,800円となります!

今回の結末は1,800円を上回る配当が得られれば…こちらの勝利となります!

オッズの平均が18.0となるので、18以内の馬が何頭か確かめていきます。

今回は7頭になるので、下記の計算によりトリガミの確率を出すことができます。

トリガミの確率は…7÷18=約0.38

約38%となりました!

実際の回収額を見ていきましょう!
回収
払い戻し額は570円なので1,800円-570円=1,230円となるので、マイナスとなりました。

今回の検証結果は…残念ながら負けとなりました。

そう上手くはいきませんね。一番人気ではなく4番人気の馬が1着となりましたが、比較的人気の高い馬が出ていレースなので、大きく動くことはありませんでした。

トリガミ確率約38%という確率を考えると妥当な負けだと感じます。

上記の検証結果を踏まえて…

1レース参加の検証結果を踏まえて感じるのは前半で紹介した3つのポイントを複数選択することが勝利のポイントと言えるのではないでしょうか。

全部買いをするのであれば、適当なレースを選ぶのではなく、しっかり選別した上で参加することが重要になりますね!

後藤孝男no太鼓判!競馬予想サイトおすすめ3選

太鼓判

当サイト専属監修の後藤孝男氏が激推しするおすすめ3サイトを紹介していきます!

それぞれのサイトにそれぞれの特性があるので自分のスタイルに合わせて選べます!

ぜひ、今後の競馬予想サイト選びの参考にしてみてはいかがでしょうか!

>>競馬予想サイトランキング

おすすめ①:競馬with

競馬予想サイト 競馬with

競馬予想サイト「競馬with」のおすすめポイント

競馬withは初心者でも当たる・勝てる予想を提供!!

新しいサイトながら精査した専属馬券師50名以上を抱え、厳選した予想のみを提供している!

無料で利用できるコンテンツも多く、初心者が初めて使う競馬予想サイトとして超優良なサイトといえます!

初回料金 24,800円
初回平均獲得額 557,200円
平均回収率 4520%
平均的中率 87%
初心者でまずは稼ぎたい!当てたい!」を求めているという方は競馬withのご利用をオススメします。

おすすめ②:ウマくる

ウマくる

競馬予想サイト「ウマくる」のおすすめポイント

ウマくるの特筆すべきは「無料情報のバランス感」「有料情報の安定感」です!

無料情報に関しては、ワイドという馬券の特徴を上手に使い、ある程度のオッズを狙いつつ的中を出しているところが非常に評価できます。

無料情報に定評があるサイトではありますが、安定感のある有料情報も楽しめるので、ぜひおすすめします!

券種 3連単
予算 4,800円
平均回収率 2660%
平均的中率 90%
「無料情報のバランス感」「有料情報の安定感」」を求めているという方はウマくるのご利用をオススメします。

おすすめ③:令和ケイバ

令和ケイバ 競馬予想サイト

競馬予想サイト「令和ケイバ」のおすすめポイントと詳細

令和ケイバの特筆すべきは「南関競馬の無料情報」「有料情報の回収率」です!

高配当をウリにしている競馬予想サイトは他にもありますが、令和ケイバは「数十万円の配当が高い確率で当たる」競馬予想サイトです。

中央&地方で高配当を狙いたいユーザーにピッタリな競馬予想サイトです!

初回料金 9,800円
初回平均獲得額 50,000円
平均回収率 510%
平均的中率 73%
500円の馬券代で毎日地方競馬で稼ぎたい」方は令和ケイバがオススメです。

まとめ

全部買いは「単勝」がおすすめです!

的中は出来ても、ただでさえ回収が難しい買い方なので低コストである「単勝」で全部買いを行い。

しっかりとレース選定をすることが全部買いするための需要次項と言えます!

  1. オッズを確認!トリガミを避けるレースを選定!
  2. 荒れるレースを選定!
  3. 多頭数レースを選定!

これらを踏まえたうえで全部買いを試してみてはいかがでしょうか!

★単勝関連記事★

この記事の監修者

後藤孝男

後藤孝男(ごとう・たかお)

大学卒業後、東京タイムズ社に入社。中央競馬担当記者となり全国の競馬場を初め美浦、栗東トレセンなどへ赴き、取材に、予想にと活躍。同紙休刊後は、実績を買われて競馬専門紙「馬三郎」に創刊メンバーとして参画、一昨年からは美浦トレセン北馬場時計班として毎週、サラブレッド達の調教に目を凝らす。

監修者プロフィールを見る
単勝