「あしたの万馬券」の「初回から30万円が狙える!」は本当だった!

更新日:
あしたの万馬券
あしたの万馬券
サイト名あしたの万馬券
URLhttps://www.manbaken.info/
運営業者株式会社ナイン
電話番号03-6271-0393
メールinfo@manbaken.info
責任者赤木 洋一
料金体系販売中の情報毎に異なる
平均評価★★★★☆
口コミ数206件
あしたの万馬券の無料情報まとめを見に行く
あしたの万馬券の口コミを見に行く

「あしたの万馬券」は低投資ながら初回から30万円の的中が狙える競馬予想サイト

あしたの万馬券

今回は「あしたの万馬券」という競馬予想サイトを検証しました。

あしたの万馬券のイメージキャラクターは「万馬 券太郎くん」、個人的にこのネーミングセンス、嫌いではないです。

ログイン前のページには「土日、たった2日間で、まずは30万円をロックオン!」と書かれています。

そんなあしたの万馬券の予想精度・特徴について徹底検証した結果を紹介します。

あしたの万馬券の無料情報参加で8,600円の利益獲得!

あしたの万馬券 無料情報

あしたの万馬券の大きな特徴は、

・的中率が高く、低投資でも稼げる
・無料情報も一切妥協なし
・各状況に併せた顧客対応が優秀

という点です。

ネット上の口コミを見てみても、的中にはかなり期待ができそうなものが多いですね。

今回はまず最初に無料予想の精度を検証しました。

先に結果をお伝えすると、実際に提供された無料情報へ参加したところ、

+8,600円の収支

となりました。

その詳細をここから紹介していきます。

1レース目:4月3日(土) 阪神9R

最初に参加したのは4月3日(土) 阪神9R、登録してから最初の無料情報です。

無料情報の券種はワイド5頭ボックス、点数は10点となります。

1点100円で買っても結果がパッとしない可能性が高いので、掛け金は1点1,000円で購入しました。

提供された買い目はコチラ。

あしたの万馬券 4-3無料

結果は・・・

1-6 的中
4,100円

1レース目は的中したものの、トリガミとなってしまいました、これもワイドの「当たりやすいがオッズは低くなりがち」という部分が影響したのか、と。

この日の収支は以下のようになりました。

投資金額 獲得配当 収支
10,000円 4,100円 -5,900円

2レース目:4月4日(日) 中山11R

2レース目はこのレース、4月4日(日) 中山11Rです。

提供された買い目はコチラ。

あしたの万馬券 4-4無料

結果は・・・

12-13 的中
8,600円
3-12 的中
10,900円
3-13 的中
5,000円

2レース目はなんと全的中、前日と打って変わって、馬券代の倍以上の配当を獲得です。

この日の収支は以下のようになりました。

投資金額 獲得配当 収支
10,000円 24,500円 +14,500円

4月3日・4日のトータル収支は以下のとおりです。

投資金額 獲得配当 収支
10,000円 4,100円 -5,900円
10,000円 24,500円 +14,500円
投資金額合計 獲得配当合計 収支
20,000円 28,600円 +8,600円

1レース目はトリガミだったため、プラス収支は難しいかと思いましたが、2レース目がまさかの全的中でした。

1鞍配当がハネたおかげもありますが、不的中はなかったことから、あしたの万馬券の無料情報は「的中率重視」であると言えるでしょう。

今回検証した日付以降にも、無料情報の検証を行っています。

無料情報についてもっと詳しく知りたい人は以下のページをご確認ください。

あしたの万馬券の無料情報まとめを見に行く

「あしたの万馬券」の無料予想は的中率重視

今回検証して分かったのは、あしたの万馬券の無料情報に関しては、「的中重視」の予想だということです。

ワイドという馬券自体がそもそも的中率の高い馬券ですからね、今回検証したタイミングでは、少なくとも不的中はありませんでした。

1点だけ当たるならトリガミ、ということも多いかもしれませんが、今回参加した2レース目のように、ワイドでも全的中となれば、かなり配当が高くなることもあります。

複勝ならここまでの配当は狙えませんが、ワイドならではの予想と言えるでしょう。

堅実に的中を重ねて、たまにハネる配当を、という人におすすめできる無料情報と言えます。

あしたの万馬券の有料情報参加で556,000円の配当獲得!

無料情報でプラスになったので、その勢いで次週に有料参加してみました。

こちらも先に結果からお伝えすると、合計556,000円の配当を獲得できました!

今回は初回登録特典の割引を利用したため割引価格でしたが、情報料金はその都度変わるようですね。

ここはキビシめにジャッジしたいので、料金は割引後でも参加費が高いほうの24,800円、という想定にしておきます。

まぁ1万円の差でマイナスになってしまうような予想はそもそもダメかと・・・

参加した情報は「ロジカリスト」という情報です。
あしたの万馬券 ロジカリスト

それでは、実際に参加してみた結果を報告していきます。

1鞍目:4月10日(土) 新潟7R

1鞍目は4月10日(土) 新潟7Rです。

提供された買い目はコチラ。

あしたの万馬券 4-10ロジカリスト新潟7

結果は・・・

4 > 2 > 12 的中
283,920円

1鞍目からいきなり的中です、この配当ですでにプラス収支確定!

この時点での利益は情報料金・馬券代を差し引いて+254,320円となりました。

2鞍目:4月10日(土) 新潟8R

2鞍目は4月10日(土) 新潟8R、1鞍目が良い結果に終わったので、かなりいい予感はしていました。

提供された買い目はコチラ。

あしたの万馬券 4-10ロジカリスト新潟8

結果は・・・

4 > 9 > 8 的中
272,080円

2鞍目も見事的中、1鞍目と同じくらいの配当で大歓喜です。

この時点で配当は50万円を超え、次が不的中でも50万円以上の利益が確定していました。

この時点での利益は情報料金・馬券代を差し引いて+521,600円となりました。

3鞍目:4月11日(日) 新潟3R

3鞍目は翌日4月11日(日) 新潟3Rです。

昨日の流れがまだあるなら、全的中もあり得ます。

提供された買い目はコチラ。

あしたの万馬券 4-11ロジカリスト新潟3

結果は・・・

不的中!

3鞍目は不的中でした、有終の美は飾れず・・・

やはりそこまで競馬は甘くありませんね、余裕のプラス収支で終わりましたが、全的中とはなりませんでした。

この時点での利益は情報料金・馬券代を差し引いて+516,800円となりました。

今回参加した「ロジカリスト」の結果まとめは以下のとおりです。

投資金額 獲得配当 収支
1鞍目 4,800円 283,920円 +254,320円
2鞍目 4,800円 272,080円 +267,280円
3鞍目 4,800円 0円 -4,800円
情報料金 投資金額合計 獲得配当合計 収支
24,800円(仮) 14,400円 556,000円 +516,800円

「あしたの万馬券」の登録方法

あしたの万馬券 登録方法

あしたの万馬券はメールアドレスで登録できます。

ステップ①:利用規約を確認後、メールアドレスを入力し「今すぐ無料登録!」ボタンをクリック

ステップ②:【info@manbaken.info】からご登録確認のメールが配信されるので、確認メール内にあるURLをクリック

「あしたの万馬券」の退会方法

あしたの万馬券の利用規約には「退会をご希望の場合は、に退会理由・登録ID・登録Eメールアドレスを明記し、メール送信してください。」と書かれています。

上記の方法で問い合わせることで、即日退会処理が完了するようです。

新規登録者には20,000円割引の特典アリ

あしたの万馬券 登録特典

あしたの万馬券では新規登録者に登録特典があります。

それは「登録から1週間限定の20,000円割引」という特典です。

登録前のページには「15,000円の割引確定」と書かれていましたが、グレードアップ・・・?

とはいえ、書かれている内容よりも割引額が増えているので、ここは特に気にする必要はないでしょう。

「あしたの万馬券」のねつ造について検証

【情報のねつ造】

これは競馬予想サイトと切っても切れない関係の、もっともユーザーが気にするべきポイントです。

複数の角度から、あしたの万馬券にねつ造があるかないかを検証しました。

ドメイン取得日と的中実績の整合性について

あしたの万馬券 ドメイン取得日

あしたの万馬券のドメイン取得日を調査してみたところ、ドメイン取得日は「2019年6月25日」となっていました。

的中実績を確認すると、最初の的中は2019年6月29日となっています。

あしたの万馬券 最古の的中実績

かなりギリギリな日程な気もしますが、事前準備を行い、ドメインの紐づけを残すのみ、という状態にしていたなら不可能ではありません。

ドメイン取得日と的中実績の整合性については問題なさそうです。

的中金額とレース売り上げの整合性

「レースの売り上げよりも配当の方が大きい」となればつじつまが合いません。

この部分についても検証してみました。

直近では2021年4月25日の「ダービーマジック」、この情報の配当は1,190,120円でした。

あしたの万馬券 高配当

調べてみると、この情報には最大20人が参加できるようになっているようです。

最大人数が参加していたとすれば、35,703,600円の払い戻しになります。

この日の3連単の売り上げは125,579,800円

JRA レース売り上げ

3連単の控除率は27.5%なので、91,045,355円が払い戻しの元金となります。

35,703,600円(ダービーマジック) ÷ 91,045,355円(払い戻し元金総額) = 約39%

参加人数上限の20人が参加していたとしても約39%、余裕で払い戻し元金のウチです。

的中金額と売り上げの整合性にも問題はありませんでした。

「あしたの万馬券」の口コミの真偽についての検証

あしたの万馬券の口コミについて調査したところ、その多くが有料情報についての口コミ、その内容は「稼げる」というものがかなり大半を占めていました。

ただし、口コミはリアルなユーザーが書いたものだけではなく、サクラの口コミが多いのも事実ですし、人気のサイトとなればなるほど、ウソの口コミも増える傾向が強いです。

高評価の口コミがサクラ、なんていうのもザラ。

ここでは口コミの真偽について検証していきます。

サクラではない具体性のある口コミ

あしたの万馬券 口コミ01

この口コミはほぼ間違いなくユーザーでしょう。

「初めて参加した時に、パラダイムシフトで90万勝ち。それから高額なプランを使って連敗しちゃいました」

90万円勝ったことを言うのはサイトにメリットがありますが、高額プランで連敗したことは間違いなくサイトにとってデメリットです。

それでもプラスというのは、最初にかなり安価な情報で90万円稼げたということ。

信ぴょう性が高いとともに、安価な情報でも高額配当が期待できる、ということを示しています。

悪評について

あしたの万馬券 口コミ02

これもおそらく本物のユーザーが書きこんだ口コミでしょう。

直近の結果が良くなく、少額でトリガミになっている感じですかね。

まぁ・・・競馬なのでそういう時もあります、あしたの万馬券でも、不的中はあるということでしょう。

ただ、「2月まではずっと勝ち越してたから」と書いてあるように、これまではずっとプラス収支だったこともうかがえます。

この口コミに関しては「プラス収支にはなっているけど、不的中の時もある」という認識でOKです。

あしたの万馬券の口コミを見に行く

総評

あしたの万馬券を検証した結果、特筆すべきは「無料情報の的中率」「有料情報の配当」だと感じました。

無料情報に関しては、ワイドを使い、さらに的中に重点を置いた予想だと感じました。

一点突破ではなく、複数の的中で配当を底上げ、という、どちらかと言えばリスクも考えた予想内容ではないかと。

また、有料情報のコスパはかなり評価できます。

初回とはいえ、30,000円以下の情報料金で50万円以上の配当が獲得できたことは、評価に値する内容でしょう。

検証してみた総評としては、あしたの万馬券は「無料は的中率、有料は配当」を重視する人におすすめできる優良競馬予想サイトです。

あしたの万馬券の無料情報まとめを見に行く
あしたの万馬券の口コミを見に行く

この記事の監修者

後藤孝男

後藤孝雄(ごとう・たかお)

大学卒業後、東京タイムズ社に入社。中央競馬担当記者となり全国の競馬場を初め美浦、栗東トレセンなどへ赴き、取材に、予想にと活躍。同紙休刊後は、実績を買われて競馬専門紙「馬三郎」に創刊メンバーとして参画、一昨年からは美浦トレセン北馬場時計班として毎週、サラブレッド達の調教に目を凝らす。

監修者プロフィールを見る
あしたの万馬券