馬単フォーメーションで勝つ!狙い方3選&狙い目レースの選び方3選

更新日:
フォーメーションマークカード
馬単

馬単でもフォーメーションってできるの?
馬単フォーメーションってどんなレースで使えるの?

馬単と聞くと、1着は間違いない軸馬がいる際に流し馬券で狙ったり、自分の中で自信のあるレースで使ってみたりという買い方を思い起こす方も多いかと思います。

こういった考え方ですと、馬単でフォーメーションを組むという発想にはなかなか至りません

馬単フォーメーションは、本命視する馬が2頭以上いるレースで使える買い方。

実際にどのようなレース、どのような状況で使えるかなどを解説していきましょう。

普段馬単を買うときは、1点勝負や流し馬券ばかりという方は、この記事を読んで馬単フォーメーションも使いこなせるようになりましょう

毎日王冠
3サイトで無料提供!

>>競馬予想サイトランキング

馬単フォーメーションの基本的な買い方

馬単説明

馬単フォーメーションの基本的な考え方は、軸に選んだ馬から相手馬への流し馬券と複数同時に購入するということ。

つまり軸となる馬が複数おり、その複数の軸馬から、それぞれ同じ相手に馬券を流すということになります。

実例を挙げて説明していきましょう。

架空の馬番だけでは伝わりにくいと思いますので、2021年の有馬記念出走馬で考えてみます。

2021年の有馬記念において、勝つのは⑩エフフォーリア⑦クロノジェネシスのどちらかと予想したとします。

相手候補には、この⑦⑩以外に⑤ディープボンド、⑪アリストテレス、⑯タイトルホルダーと予想したとします。

この場合、馬単フォーメーションを買うのであれば買い方は以下の通りとなります。マークカードの記入をするイメージで紹介しましょう。

1着・1頭目の欄 → ⑦⑩
2着・2頭目の欄 → ⑤⑦⑩⑪⑯

このように記入した場合に購入できる買い目は以下の通りになります。

★購入買い目
⑦→⑤・⑦→⑩・⑦→⑪・⑦→⑯
⑩→⑤・⑩→⑦・⑩→⑪・⑩→⑯  以上8点

本命視した⑦番と⑩番の裏表と、⑦から相手3点、⑩から相手3点の合計8点が購入できます。

この有馬記念の予想のように、複数の馬を本命視した場合に使えるのが馬単フォーメーションとなります。

馬単フォーメーションおすすめの組み合わせ3選

newspaper01

馬単フォーメーションは、軸馬の数、相手馬の数によって買い目点数が複雑になります。

買い目点数を早見表にしてまとめてみましょう。縦軸が軸馬の数、横軸が相手馬の数です。

相手→ 2頭 3頭 4頭 5頭 6頭 7頭
軸馬↓
2頭 6点 8点 10点 12点 14点 16点
3頭 12点 15点 18点 21点 24点 27点
4頭 20点 24点 28点 32点 36点 40点
5頭 30点 35点 40点 45点 50点 55点

馬単フォーメーションで軸馬5頭と少し非現実的な設定まで含めましたが、買い目点数は以上のようになります。

この中でおすすめとなる組み合わせを3つ紹介しましょう。

軸馬2頭+相手馬4頭

比較的オーソドックスなフォーメーションの狙い方が軸2頭、相手4頭の10点勝負でしょう。

馬単のオッズの中心値は、3,000円程度とも言われていますので、10点勝負であればトリガミになるケースも少ないでしょう。

軸馬、相手馬合わせて6頭ですから、絞り込みもそう難しくはありません

馬単フォーメーションで狙う場合はこの10点勝負が基本と捉えるといいでしょう。

軸馬2頭+相手馬総流し

穴

続いて少々思い切った狙い方です。

軸馬を2頭指名し、相手馬は総流しにするという狙い方。

ちなみに買い目は出走頭数により以下のようになります。

出走頭数 買い目点数
10頭立て 18点
11頭立て 20点
12頭立て 22点
13頭立て 24点
14頭立て 26点
15頭立て 28点
16頭立て 30点
17頭立て 32点
18頭立て 34点

買い目点数は軸2頭&相手4頭のケースよりも増えますが、最大でも34点ですから、あながち無理な狙い方ではありません

レースの状況によっては、この狙い方の方が効率が良くなったり、一発大穴が狙えることにもなります。

馬単フォーメーションは軸2頭であれば総流ししてもそこまで点数は膨らまないということは覚えておきましょう。

軸馬3頭+相手馬4頭

最後に紹介したいのが軸馬3頭&相手4頭という狙い方。

軸馬がより混戦のレースで使える狙い方です。

買い目点数は18点。

軸に選んだ3頭の馬単ボックスを押さえつつ、各軸馬から相手4頭への流し馬券が買える狙い方です。

馬単フォーメーションで狙いたいレース3選

ではこの馬単フォーメーション、どのようなレースで狙えるのか、具体的に考えていきたいと思います。

馬単フォーメーションという馬券を考える前に、まずは「馬単」で狙うという点に注目する必要があります。

馬連ではなく馬単で狙うという以上、「軸馬」が高確率で勝つと読んでいるときに購入するのが馬単です。

以降紹介するレースも、まずは「この馬が勝つ」と自信を持って予想していることが大前提となります。

また、馬単狙いということは三連複、三連単とは違い、「3着まで読み切るのは難しい」と思っているレースでもあるということ。

このあたりを意識しながら、3つのおすすめケースを確認しておきましょう。

一騎打ちが濃厚な多頭数のレース

まずはこのケース。

想像しやすいのは上でも紹介した2021年の有馬記念でしょう。

1番人気のエフフォーリアの単勝オッズが210円、2番人気のクロノジェネシスが290円。

離れた3番人気ステラヴェローチェが単勝790円と辛うじて単勝1,000円を切りましたが、4番人気以降は単勝1,000円以上で16頭立てフルゲートでした。

普通に予想すればエフフォーリアとクロノジェネシスの一騎打ち

しかし何が起こるのか分からないのが競馬ですから、少し押さえの馬券も買いたい。

こんな時に威力を発揮するのが軸2頭の馬単フォーメーションです。

相手3頭で8点、4頭で10点ですから、買い目点数も増えすぎませんし、本命2頭の裏表も押さえることができます。

2021年の有馬記念は、馬単フォーメーション2頭軸で相手にディープボンドが入っていれば的中していたいい例といえるでしょう。

一発大穴を期待できる馬を見つけた場合

2021年エリザベス女王杯

普通に考えればこの人気馬で決まりだけど、こっちの人気薄がどうしても気になる

そんな経験はないでしょうか?

どうしても気になる穴馬がいる場合は、積極的に狙っていくべきでしょう。

それこそが競馬の醍醐味でもあり、買わずに当てられないのは大きなストレスになります。

とはいえ、人気薄からのみの馬券では心許ない、相手が抜けて外れるのも悔しい…。そんな時こそ「軸2頭+総流し」の馬単フォーメーションがおすすめです。

思い出していただきたいのが2021年のエリザベス女王杯です。

2021年のエリザベス女王杯で人気を集めたのが、デビューから無敗で大阪杯を制した①番レイパパレ。

宝塚記念でも3着と、牡馬相手でも対等に戦える馬が、牝馬限定のGⅠに出走するということで、多くのファンがレイパパレの完勝を予想したと思います。

もしこのエリザベス女王杯で⑯番にアカイイトが気になっていたとしたらどうでしょう?

こういった状況で狙えるのが軸2頭+総流しの馬単フォーメーション

16頭立てですので30点の勝負になります。

当時のレイパパレ1着の馬単オッズを確認すると、6点が30倍未満であり、30点勝負の内6点はトリガミとなりますが、レイパパレかアカイイトが勝てば的中は間違いない買い方です。

結果は⑯アカイイトが勝ち2着に⑤番のステラリアが入るという大波乱の決着。

馬単は137,500円という十万馬券となりました。

人気サイドを押さえながら、同時に大穴馬券も狙えるのが馬単フォーメーションの大きなメリットといえるでしょう。

混戦模様のオッズでも狙いたい馬がいる場合

上位人気が接戦の混戦模様のレースなどでも、馬単フォーメーションが威力を発揮するケースがあります。

特に多いのが「ハンデ重賞」・「ローカル開催」という条件が揃ったレース。

分かりやすい実例を挙げると2021年の福島記念などが好例でしょう。

1番人気のアラタの単勝オッズが410円。

単勝6番人気の馬までが単勝オッズ1,000円未満という大混戦であり、ハンデも相まってどの馬が勝ってもおかしくないような組み合わせでした。

レースの結果は5番人気のパンサラッサが勝ち、2着に6番人気のヒュミドールが入って馬単オッズは8,200円というもの。

こういった上位混戦のレースは、軸3頭+相手4頭の馬単フォーメーションの出番です。

2021年の福島記念の場合、6番人気までの人気サイドを全て押さえ、さらに気になる穴馬を1頭含めた馬券で勝負ができます。

6番人気までの馬から3頭軸候補を選び、この中にパンサラッサが含まれていれば的中するということになります。

買い目点数18点で8,200円の配当が仕留められれば予想としては完璧なレベル。

ちなみに2021年に福島記念は、馬単1番人気の組み合わせでも配当が2,000円を超えていましたので、軸3頭+相手4頭の馬単フォーメーションでもトリガミは発生しないレースでした。

後藤孝男no太鼓判!競馬予想サイトおすすめ3選

太鼓判

当サイト専属監修の後藤孝男氏が激推しするおすすめ3サイトを紹介していきます!

それぞれのサイトにそれぞれの特性があるので自分のスタイルに合わせて選べます!

ぜひ、今後の競馬予想サイト選びの参考にしてみてはいかがでしょうか!

>>競馬予想サイトランキング

無料で登録!無料で稼げる!おすすめ競馬予想サイト3選

taiko 「どの競馬予想サイトを選べば良いか分からない…。」

そんな人に総合力がある優良競馬予想サイト3つおすすめいたします!

どのサイトも総合的にみて実力のあるサイトなので、どれを選んでも外れなし!

競馬with 174万8780円的中!
おもいで競馬 117万8760円的中!
ウマくる 128万3760円的中!

登録はもちろん無料!無料予想も充実!

ここで悩むくらいなら登録すべき3サイトです!!

おすすめ①:競馬with

競馬予想サイト 競馬with

競馬予想サイト「競馬with」のおすすめポイント

競馬withは初心者でも当たる・勝てる予想を提供!!

新しいサイトながら精査した専属馬券師50名以上を抱え、厳選した予想のみを提供している!

無料で利用できるコンテンツも多く、初心者が初めて使う競馬予想サイトとして超優良なサイトといえます!

初回料金 24,800円
初回平均獲得額 557,200円
平均回収率 4520%
平均的中率 87%
初心者でまずは稼ぎたい!当てたい!」を求めているという方は競馬withのご利用をオススメします。

おすすめ②:おもいで競馬

おもいで競馬 競馬予想サイト

競馬予想サイト「おもいで競馬」のおすすめポイントと詳細

おもいで競馬は365日毎日、予想が貰えるので自身のペースに合わせて楽しむことができます!

お手軽に利用できるというメリットがありながら、おもいで競馬の検証段階では的中率100%!100万円越えの配当を獲得!という結果を叩き出しまた。

お手軽に毎日、高配当・高的中を狙いたいユーザーにピッタリな競馬予想サイトです!

初回料金 9,800円
初回平均獲得額 50,000円
平均回収率 510%
平均的中率 73%
365日稼げるチャンスが欲しい」方はおもいで競馬がオススメです。

おすすめ③:ウマくる

ウマくる

競馬予想サイト「ウマくる」のおすすめポイント

ウマくるの特筆すべきは「無料情報のバランス感」「有料情報の安定感」です!

無料情報に関しては、ワイドという馬券の特徴を上手に使い、ある程度のオッズを狙いつつ的中を出しているところが非常に評価できます。

無料情報に定評があるサイトではありますが、安定感のある有料情報も楽しめるので、ぜひおすすめします!

券種 3連単
予算 4,800円
平均回収率 2660%
平均的中率 90%
「無料情報のバランス感」「有料情報の安定感」」を求めているという方はウマくるのご利用をオススメします。

まとめ

馬単フォーメーションというのは、馬単馬券を買うケースの中でもやや特殊な狙い方になります。

軸馬が絞り切れない、どうしても気になる馬がいるなど、限定的な条件がつく買い方といってもいいでしょう。

しかし一切使えないということはなく、使い方次第では優秀な勝負馬券にもなります。

一騎打ち濃厚なレース、上位人気が混戦のレース、どうしても気になる穴馬を見つけたケースなど、馬単フォーメーションの威力を堪能できるケースがあれば積極的に狙っていきましょう

馬単