一撃必殺の「馬単ボックス買い」を上手に使いこなそう!

更新日:
ボックスマークカード
馬単

馬単を買うときにどうやって買っていいのか分からない
馬単で大きく儲けるにはどうすればいい?

1着の馬と2着の馬を順番通りに狙う馬単。

狙い方、買い方にはいろいろな方法が考えられますが、この記事で紹介したいのが「馬単ボックス」という買い方です。

どんな状況で狙うべきか?どんなレースで狙うと大きく勝てるのかなど、馬単ボックスを狙うべき状況や、馬単ボックスのメリット・デメリット、さらに買い目点数計算などを紹介していきます。

狙いを定めて馬単ボックスを狙い撃ちできれば一撃必殺も夢ではありません

そんな方法を紹介していきましょう。


>>競馬予想サイトランキング

馬単ボックス買い点数早見表

BOX

馬単をボックスで購入すると、選んだ馬が1着・2着に入ったすべてのケースを押さえるように馬券を購入できます

例えば①番、③番、⑤番の3頭で馬単ボックス買いをした場合、買い目は①→③、③→①、①→⑤、⑤→①、③→⑤、⑤→③の6点を購入することになります。

つまり馬単①③⑤番のボックス買いは、馬連①③⑤番のボックス買いと同じ目を押さえるということ。

馬連との違いはオッズと、買い目の点数が2倍に増えるということになります。

馬単ボックス買いの点数の早見表を掲載しておきましょう。

選んだ頭数 買い目点数
3頭 6点
4頭 12点
5頭 20点
6頭 30点
7頭 42点
8頭 56点
9頭 72点
10頭 90点

馬単ボックス購入のメリットとデメリット

では、馬単ボックスを狙う際のメリットとデメリットを紹介しておきましょう。

どちらも馬券成績に直結するポイントとなるため、しっかりと把握しておくようにしましょう。

メリット 抜け目が無くなり的中率が上がる

馬単ボックスのメリットは、抜け目が出ないようにすべての組み合わせが購入できるので、選んだ馬が1・2着に入れば必ず的中するということ。

単純計算をすると、18頭立てのレースにおける馬単の組み合わせは306通り。

的中確率は1/306とかなり低くなりますが、ボックス買いをすることで的中率アップが望めます

デメリット 点数が多くなり回収率が下がる可能性がある

右肩下がり

最初に早見表で紹介した通り、馬単ボックスのデメリットはその買い目点数の多さです。

4頭ボックスでも買い目は12点、6頭ボックスだと30点に膨れ上がります。

2021年に行われたJRAの全レース(3,456レース)を見ると、馬単の平均配当は10,953.6円

平均では万馬券越えですが、ボリュームゾーンということを考えると、3,000~5,000円あたりが配当の中心となります。

配当の中心値を考えると、6頭ボックスですらトリガミの可能性が出てくるのが馬単ボックスのデメリット。

買う馬を絞り込むなど、ある程度対策をして購入しないと、回収率という点であまり好成績が期待できなくなります

馬単ボックス買いを推奨するケース2パターン

2

馬単ボックスは、馬連ボックスと同じ買い目を押さえる買い方です。

それなら馬連ボックスでいい。買い目点数も半分になるし

といった意見はまさに「その通り」と言わざるを得ません。

しかし、馬連ボックスではなく、馬単ボックスだからこそオイシイというレースは存在します

そんなケースをいくつか紹介しましょう。

上位人気馬が混戦のケース

2022年フェアリーS
※画像出典元:netkeiba~2022年フェアリーS結果~

馬単ボックス買いの爆発力が発揮されるのは、「人気馬」→「人気薄」で決まるケースではなく、「人気薄」→「人気馬」で決まるケースです。

人気薄が勝ち、人気馬が2着になるケースで想像できるのが、上位人気が混戦状況のレースです。

一例を挙げると2022年に行われたフェアリーSがあてはまるでしょう。

まずは2022年フェアリーSの上位人気馬の単勝オッズを確認しておきましょう。

人気 馬名 単勝オッズ
1番人気 スターズオンアース 430円
2番人気 エバーシャドネー 530円
3番人気 エリカヴィータ 530円
4番人気 スクルトゥーラ 620円
5番人気 ライラック 710円
6番人気 ニシノラブウインク 840円

上位6番人気まですべて単勝1,000円未満という大混戦。7番人気は単勝1,780円と一気に差が開きますので、実質この6頭の争いというのが大方の予想でした。

結果勝ったのは5番人気の⑧ライラック、2着に1番人気の③スターズオンアースが入りました。

では、馬連③-⑧と、馬単③→⑧、⑧→③の最終オッズを確認してみましょう。

馬連 ③-⑧ 1,550円
馬単 ③→⑧ 2,920円
馬単 ⑧→③ 3,440円

それぞれの配当はご覧の通り。

仮に1~6番人気の馬連ボックスを1点200円ずつ購入していた場合、購入点数は15点で払い戻しが3,100円ですから、3,000円投資で3,100円の回収となります。

一方1~6番人気の馬単ボックスを1点100円ずつ購入していたらどうでしょう?

購入点数は30点で払い戻しは3,440円。

つまり馬連ボックスよりも高い回収率ということになります。

このように人気薄が勝ち、人気サイドが2着というケースも十分考えられるレースでは、馬連ボックスよりも馬単ボックスの方が回収率が高くなるケースが多々あります

大穴人気の爆走を確信したとき

2019年日本ダービー結果

こちらは少々特殊なケースではありますが、人気薄の馬の中から、展開がハマれば十分勝ち負けできると予想した馬がいる場合は、一撃必殺の大チャンスです。

一例として2019年の日本ダービーを思い出してみましょう。

この日本ダービーの1番人気は皐月賞馬サートゥルナーリア、2番人気は皐月賞2着のヴェロックス、3番人気に皐月賞3着のダノンキングリーが支持されていました。

もしあなたがこのレースで、皐月賞組より他路線組の方が強いと読み、京都新聞杯2着のロジャーバローズに目を付けたとしましょう。

あなたの中でロジャーバローズは、展開がハマれば1着の可能性も十分あるとまで予想できていれば、馬単ボックスで狙うのがおすすめということになります。

この日本ダービーで1着だった①ロジャーバローズと2着だった⑦ダノンキングリーの組み合わせの、馬連オッズと馬単オッズを確認しておきましょう。

馬連 ①-⑦ 11,200円
馬単 ①→⑦ 47,090円
馬単 ⑦→① 15,020円

ご覧の通り、12番人気のロジャーバローズが1着の馬単は、馬連の4倍以上のオッズとなりました。

仮に1~3番人気とロジャーバローズの4頭で、1点200円で馬連ボックスを買った場合、1,200円の投資で11,200円と10,000円のプラスとなります。

同じ組み合わせの馬単ボックスを1点100円ずつ購入していた場合、1,200円の投資で47,090円の払い戻しとなります。

穴馬の中に一発突き抜ける可能性を持った馬を見つけた場合は、馬連ボックスよりも馬単ボックスで狙った方が回収率を期待できるケースがありますので覚えておきましょう。

馬単狙いはボックス以外を推奨

この記事ではここまで、馬単ボックス買いで大きく勝つ方法や、大きく勝つために狙うレースなどを紹介してきました。

しかし、これらのケースは非常に稀で、めったに出会うことのないケースです。

つまり大多数のレースでは、馬単という馬券とボックス買いという買い方の相性はそこまで良くないということになります。

そもそも馬単という馬券は、「この馬が1着になる」という自信があるレースで購入する馬券です。

そこまで自信があるのであれば、狙った馬を1着に固定し、流し馬券で狙うのが回収率の面で考えても優秀になります。

例えば2021年の有馬記念を思い出してみましょう。

2021年有馬記念結果
※画像出典元:netkeiba~2021年有馬記念結果~

この有馬記念で、1番人気のエフフォーリアが勝つと予想したとします。相手は2~5番人気の4頭としましょう。

このケースで、馬連ボックス、馬連流しを1点200円、馬単ボックス、馬単流しを1点100円ずつ買ったとして、投資金額と配当金額を計算してみましょう

買い方 購入点数 投資金額 払戻金額 回収率
馬連ボックス 10点 2,000円 3,480円 174.0%
馬連流し 4点 800円 3,480円 435.0%
馬単ボックス 20点 2,000円 2,070円 103.5%
馬単流し 4点 400円 2,070円 517.5%

すべて馬券自体は的中しますし、回収率も100%は超えますが、馬単ボックスがもっとも回収率が低くなります。馬連流し相手にはもちろん、馬連ボックスと比較してもかなり低い数値となります。

この結果を見るだけでも、馬単とボックス買いの相性の悪さが分かるかと思います

競馬のレースは多くの場合人気上位の馬が先着をします。

だからこそ馬単は基本的には流し買いで買うべき馬券と言うことになります。

ただし、人気がある馬が必ず先着するわけではありません。

一発逆転を狙える馬がいる場合のみ、ボックス買いという方法で大きく勝つことを目指しつつ、逆の目(人気馬→人気薄の順で入線)がきても勝てるように備えるのがおすすめとなります。

まとめ

Race01

馬単ボックス買いは常に狙い続けるような馬券の買い方ではありません

買い目点数が多くなるデメリットがあり、さらに馬単ボックスを買うのであれば、馬連ボックスを買えばいいということにもなりかねません。

ただし、ある条件が揃った場合には馬単ボックスの威力を堪能できます

上位人気が大混戦のレースや、一発逆転が期待できる大穴馬を発見したときなどです。

条件が揃ったときは迷わず馬単ボックスで勝負してみましょう。

ハマれば一撃必殺の配当を手にすることができるでしょう

馬単