狙うは万馬券!地方競馬の三連単予想を的中させる5つの秘訣を紹介

更新日:
地方競馬
地方競馬予想

日本の競馬は中央と地方にわかれています。

同じ競馬なんだから中央でも地方でもどちらも三連単を的中させられる確率は同じだろうと考えている方が多いと思いますが、一概にそうとはいえません。

実は、中央競馬よりも地方競馬の方が三連単予想を的中させるのは簡単です。しかし、簡単とはいえ何があるかわからないギャンブルである競馬なので、しっかりポイントは押さえる必要があります。

この記事では、地方競馬の三連単予想を的中させるための秘訣をわかりやすく解説していきます。地方競馬を楽しみたい方、馬券を的中させたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

中央競馬と地方競馬の違い

そもそも中央競馬と地方競馬にはどのような違いがあるのでしょうか。実はこの違いが三連単の予想を的中させやすくしている要因にもなっていますので、まずはここから把握しておきましょう。

出走頭数

競馬のゲート

そもそも皆さんは中央競馬と地方競馬で出走頭数が違うというのは知っていましたか?単純計算でいけば、三連単を当てる時に頭数が多いよりも少ない方が当たる確率は高くなりますよね。

中央競馬の最大出走頭数は18頭です。しかし、地方競馬は中央競馬よりも競馬場が少ないため、フルゲートで18頭ではありません。

  • 門別競馬場、大井競馬場⇒16頭
  • 高知競馬場、園田競馬場⇒12頭
  • 笠松競馬場⇒10頭

地方競馬のフルゲートで最も多いのが16頭で、最低の競馬場は10頭となっています。中央競馬ではほとんどのレースが18頭のフルゲートであることを考えれば、地方競馬は数が少ないので三連単でも当たる確率が高くなりますよ。

馬券

中央競馬と地方競馬では販売している馬券の種類が違います。

  • 中央競馬⇒単勝、複勝、応援馬券、枠連、馬連、馬単、ワイド、3連複、3連単、WIN5
  • 地方競馬⇒単勝、複勝、応援馬券、枠連、馬連、馬単、ワイド、3連複、3連単、枠単、五重勝単式、七重勝単式、トリプル馬単

五重勝単式と七重勝単式は中央競馬でいえばWIN5と同じです。

同日に開催される5つのレースの1着馬を的中させる五重勝単式と、7つのレースの1着馬を的中させる七重勝単式。

七重勝単式はばんえい競馬場と佐賀競馬場でのみ購入できる馬券であり、五重勝単式もすべての地方競馬場で購入できるわけではありませんのでご注意ください。

本記事で紹介する三連単に関しては中央競馬でも地方競馬でも購入できる馬券となっています。

売り上げ

1996年の有馬記念

中央競馬の売上は年間約3兆円です。対して地方競馬は最も売上がある大井競馬場でも1728億円。その差は歴然です。

1レース単位でも中央競馬の歴代最高額が1996年に開催された有馬記念の875億円であるのに対して、地方競馬は2015年の東京大賞典で26億円なので、売上は大きな差があるのは間違いありません。

そもそも中央競馬は国が運営しており、地方競馬は各自治体が運営しているため、規模もまったく違います。

売上が違うということはオッズによる変動の違いに影響します。

たとえば売上規模が大きい中央競馬であれば、多額のお金を賭けてもオッズが大きく変動することはまずありません。しかし、売上規模が少ない地方競馬は多額のお金を賭けるとオッズが大きく変動してしまいます。

一度のレースで多額のお金を賭ける人であれば、中央競馬の方がオッズを気にせずに賭けることができます。

地方競馬で三連単を当てるための5つのポイントを紹介

三連単は中央競馬よりも地方競馬の方が確実に勝ちやすいです。それは前述したように出走数が少ないというのも大きな一因ではありますが、それ以外にもさまざまな理由があります。

以下の項目では、地方競馬の特徴を押さえて三連単を当てるためのポイントを解説していきます。地方競馬で勝ちたい方はぜひ以下で紹介するポイントを押さえましょう!

1.5倍以下の1番人気馬を軸にする

地方競馬

中央でも地方でも1番人気は最も人気が高く勝ちやすい馬です。

中央の場合は1番人気の馬の勝率は約30%ですが、地方競馬の場合は1.5倍以下の1番人気馬の勝率が約65%と跳ね上がります。

当然ですが中央競馬でも1番人気は勝つ確率が高いため軸にすべきですが、地方の方が信用度は高いです。中央競馬はレベルが高い馬が揃っているため番狂わせが起きる可能性が高いのですが、地方はレベルが拮抗していないレースもあるので、上位人気馬が順当に勝つ競馬が非常に多いのです。

実力が拮抗していなくて断トツで1番人気の馬がいる場合は、三連単の1着固定でその馬を軸に選び、後は紐を決めていく作業です。中央よりも信用度が高いため、三連単の的中確率が上がります!

先行馬を軸にする

地方競馬は盛岡競馬場以外はダートしかありません。また、中央競馬よりも競馬場が小さいので、小回りが利く馬が強く、スタートとダッシュ力がある馬が勝ち切る展開が多いです。

つまり、地方競馬は先行馬を軸にすると勝ちやすくなるというわけです。中央競馬では最後の直線で後方から一気に抜き去る場面が多いのですが、地方競馬ではほとんどありません。

地方競馬で三連単を購入する際は、先行馬を軸にしましょう。上位勢はほとんどが先行馬になりますので、スタートが得意でダッシュ力がある馬を選ぶようにしてください。

クラス落ちの馬はレベルが違う

地方競馬の万馬券

中央競馬と地方競馬の違いにクラス分けがあります。この概念を覚えていると、クラス落ちした馬に狙いを定めて有力馬を効率よく三連単に組み込むことが可能です。

中央競馬は新馬戦、未勝利、1勝クラス、2勝クラスといった形でクラスが分けられています。新馬戦で勝利したら1勝クラス、そこで勝利したら2勝クラスやオープンのレースに参加できます。

しかし、地方競馬はこのようにクラスが分かれていません。

  • A>B>C>D
  • 1>2>3>4

地方競馬のクラスはアルファベットと数字で分かれています。上記を参考にしてもらえればわかると思いますが、最もクラスの高い馬が「A1」で、最もクラスの低い馬が「D4」です。

さらに、中央競馬はよっぽどのことがなければ一度上がったクラスが落ちることはありませんが、地方競馬ではクラスが落ちることがよくあります。つまり、上のクラスでは勝てなかったが落ちたクラスでは強い馬がいるというわけです。

前にその競走馬がどこのクラスを走っていたのかはネットの情報などで仕入れることができますので、たとえば、つい最近まで上位のクラスで走っていた馬を買えば実力は高い訳ですから、勝ちやすくなるというわけです。

クラスを落ちた馬を選べば強い馬を絞れることになりますので、三連単でも勝ちやすくなるといえるでしょう。

各競馬場の特徴を押さえておく

日本国内には現在15個の地方競馬場がありますが、それぞれで異なる特徴があります。その特徴を事前に押さえておくと三連単の予想に活かせるため、必ず前情報を仕入れておきましょう。

たとえば、各地方競馬場には以下の特徴があります。

  • 門別競馬場⇒外回りコースのカーブが緩く直線が長いので外枠が有利になるレースが多い
  • 盛岡競馬場⇒高低差があるので先行馬がそのまま逃げ切るのが難しい
  • 水沢競馬場⇒開催されているレースの距離が短くて小規模なので内枠が圧倒的に有利

基本的に地方競馬はすべてダートで小回りが利くので、先行馬が有利であるとされています。しかし、大井競馬場ではなぜか1番人気の馬が勝ちにくいというデータが遺されていたり、浦和競馬場では外枠が勝つ確率が高いなど、さまざまな特徴があります。

一方で、圧倒的に先行馬が有利で1番人気が勝っている競馬場もあるわけですから、そういった競馬場を選べば三連単の軸を決めるのは簡単になりますよね。

このように、地方競馬にはそれぞれで異なる特徴があり、その場所で最適な予想方法が存在します。まずは事前情報として各地方競馬場の特徴を押さえておくと良いでしょう。

勝率の高い騎手を押さえる

地方競馬の騎手

中央競馬にもルメール騎手や武豊騎手などの強い騎手はいますが、いくら騎手が凄い人でも馬が強くなければ賭ける対象に入ることはあまりありませんよね。

しかし、地方競馬の場合は勝率が高い騎手が非常に多いです。

前述したように地方競馬場は各地で異なる特徴があります。そのため、その競馬場で普段から騎乗している騎手は他の人よりも特徴を熟知しているため、非常に勝率が高いです。

上位騎手になれば勝率と連対率が30%を超える場合もあります。勝率上位騎手とプラスして強い馬であれば、ほとんどの確率で1着に入るといっても過言ではありません。

中央競馬では騎手買いは推奨できませんが、地方競馬では騎手買いはむしろ推奨できるもの。馬で予想を立てるのが難しいレースであれば、騎手の勝率や在籍している地方競馬場を調べた上で、上位の勝率と連対率を誇る騎手を選んで購入してみましょう。

まとめ

地方競馬の三連単を当てるためのポイントをまとめて紹介してきましたが参考になりましたか?

地方競馬は中央競馬よりも出走数が少ないため、単純な数字の確率として三連単が当たる可能性が高いです。さらに、ダートのみで中央競馬よりも小さいため、小回りが利く器用な馬が勝ちやすいという特徴があります。

先行馬がそのまま逃げ切る展開が多く、強い馬が順当に勝つレースが多いため、三連単以外ではあまり収入は大きくありません。

しかしその反対に、1着や2着といった軸を決めやすいので、思わぬ穴馬が入賞した時は三連単でも大きな配当を狙えます。

上記で紹介した三連単の予想のポイントは中央競馬では使えません。地方競馬でのみ使えるポイントなので、地方競馬の予想が好きな方はぜひ参考にしてください。

地方競馬予想