南関東4競馬を予想するために活用できる6つのサイトを紹介!

投稿日: 最終更新日:
南 関東 4 競馬 予想

地方競馬の中で大井競馬場と船橋競馬場、浦和競馬場そして川崎競馬場は「南関東公営競馬」、「南関東4競馬場」と称されています。首都圏に立地している競馬場ですから地方競馬としては売上も大きなものになっているのですが、競馬ファンへ向けて提供されている情報の量という点では少し物足りません。

これはそもそも近年まで中央競馬の人気が先行し、地方競馬人気は低迷していたことが関係しています。ここへきて地方競馬への注目も再び集まるようになってきたのですが、情報提供の面では今ひとつ追いついていない感があるのです。

そこで、この記事では南関東4場の予想について、チェックすることができるサイトの状況をご紹介します。ぜひ南関東4競馬の予想をする際にご活用ください。

nankankeiba.com

nankankeiba.com

「nankankeiba.com」は、南関東4競馬場の公式ウェブサイトです。各競馬場において開催されるレースのスケジュールなど、情報を容易に入手することができます。

それに加え、元々は南関東4競馬場で独自に開発された電話投票システムである「SPAT4」との連携で予想に役立つ情報を得ることが可能です。なお、そのためにはあらかじめSPAT4の無料利用登録を済ませておかなければなりません。

登録しておくと「Myページ」へログインすることができ、「SPAT4連携」機能を使って買い目を確定させるまで一連の作業を行うことができます。

画面上では出走表だけでなく馬の近走に関する成績なども表示され、その情報をもとにして自分自身で予想印をつけることが可能です。印をつけるにあたっても自分で有力と思われる情報についてチェックの〇印をつけることができ、その数が表示されますから予想印を打つ参考にもなります。

そのほかコースに対する騎手の勝率や同じ騎手と調教師での勝率、自分が同じ騎手の乗る馬で馬券を買った際の回収率といったデータが提示される点もうれしいところです。

南関東 公認 競馬予想士 BATACHI

南関東 公認 競馬予想士 BATACHI

南関東4競馬場を専門にしているプロ予想家の集団が、「南関公認予想士-BATACHI-」です。正式名称は、「協同組合ホースレースリサーチ東京」と言います。

漢字表記では「場立ち」となり、競馬場内において「予想を売る」ことについて公に認められている予想士たちです。本来であれば競馬場の現場でなければ購入することができなかったプロの予想ですが、オフィシャルサイトからも入手することができるようになりました。

以下のようにさまざまなタイプの予想家が、在籍しています。

狙い撃ち(小林隆之さん):徹底した穴馬狙い
半ちゃん倶楽部(半澤武敏さん):穴を狙いつつ連軸に有力馬の本命
牛若丸(若土正夫さん):前半3ハロンの時計を重視
マーサ(鈴木晶信さん):三連単12点のポリシー
夢追人(高瀬孝也さん):競馬新聞を超える展開予想の精度
夢追人幸一(高瀬幸一さん):一頭一頭の解説を目指す予想士一家四代目
グットニュース(中込厚さん):自ら読み切って納得することのできる予想
ザ・トップ(藤田徹さん):二度パドックをチェックする粘り
テイク(長澤隆之さん):一番人気と二番人気の並びはない穴馬狙い

オフィシャルサイトではそれぞれの予想士が手作りしている「本紙」のサンプル、過去に行われた予想とその結果についても紹介されています。

【競馬リッチ】中央競馬・南関東4競馬の予想と話題

【競馬リッチ】中央競馬・南関東4競馬の予想と話題

「【競馬リッチ】中央競馬・南関東4競馬の予想と話題」は、中央競馬とともに南関東4競馬を含めた地方競馬のレースに関する予想も公開しているブログです。

ブログを運営するSHINYAさんは、自作した予想ソフトをもとにして予想へ取り組んでいます。

抽出された軸馬に対して、独自のアルゴリズムによって相手となる馬が選ばれるというしくみです。相手馬には穴馬も含まれるため、ベースとしている複勝のほかに三連複が万馬券となるケースも少なくありません。

1日に開催されるすべてのレースについて推奨買い目として複勝と馬複、三連複が紹介されています。

『田倉の予想』な日々。

『田倉の予想』な日々。

「『田倉の予想』な日々。」は大井競馬場と川崎競馬場、浦和競馬場で場立ち予想をしている公認予想士である「田倉の予想」さんによるブログです。

YouTubeで公開されている「場立ち予想動画」も、ブログからダイレクトに視聴することができます。場内での解説が何と言っても魅力ですから、その話しぶりを動画というかたちでも間近にすることができると予想の説得力も違ってくるでしょう。

南関東競馬公認予想士 夢追人

南関東競馬公認予想士 夢追人

「南関東競馬公認予想士 夢追人」は大井競馬と川崎競馬、浦和競馬で場立ち予想をしている公認予想士である「夢追人」さん、「夢追人幸一」さん親子の公式サイトです。

実際に現場で販売されている「本紙」は、ダウンロード購入することができるようになっています。予想のスタイル、本紙の見方についてもサイト内で解説されていますから利用する上での心配はありません。

AIで大井競馬を攻略せよ-TCK×netkeiba

AIで大井競馬を攻略せよ-TCK×netkeiba

「AIで大井競馬を攻略せよ-TCK×netkeiba」は競馬総合ポータルサイトである「netkeiba.com」と「TCK」、「TOKYO CITY KEIBA」こと大井競馬のコラボ企画です。

netkeibaで予想を提供している競馬AIである「AlphaImpact」が「AlphaTwinkle」として大井競馬へ特化したかたちへチューンナップされました。過去に開催されてきた膨大なレースデータを学習し、高い回収率になると見込まれる予想が導き出されます。

2018年のレースでAlphaTwinkleが本命の予想印をつけた馬の単勝オッズは5倍から10倍というものがもっとも多く、安易に人気上位の有力馬が予想されていないことも特徴的です。

サイト上では実際に全レースで予想された内容、その結果も確認することができます。

南関東競馬で稼ぐ予想屋のブログ

南関東競馬で稼ぐ予想屋のブログ

「南関東競馬で稼ぐ予想屋のブログ」は南関東4競馬を中心として、中央競馬も予想している予想屋である「バーネット」さんが運営しているブログです。

内容はとにかく余計な話題がなく、シンプルに予想が提供されていることでわかりやすいかもしれません。もちろんレース終了後には、結果も公開されています。

まとめ

この記事では、南関東4競馬の予想が見れる6つのサイトをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

地方競馬に関する予想の情報は、中央競馬に比べるとどうしても量的に少ないものとなっています。南関東4競馬も、例外ではありません。

ですがその状況は予想家の間でも把握していて、それだけに関連のウェブサイトやブログから提供されている情報は密度の濃いものとなっています。

プロの予想士たちが集まる「南関公認予想士-BATACHI-」の情報は、インターネット上からも購入することが可能です。現場での場立ちで活躍している予想士による「南関東競馬公認予想士 夢追人」や「『田倉の予想』な日々。」といったコンテンツも、見逃す手はありません。

さらに、ITの力も地方競馬の予想に活かされるようになりました。

「【競馬リッチ】中央競馬・南関東4競馬の予想と話題」では、自作されたソフトからはじき出された予想情報が公開されています。

また、「AIで大井競馬を攻略せよ-TCK×netkeiba」は、競馬予想AIが大井競馬に特化しているという点でまず驚きでしょう。

予想の参考にすることができるサイトやブログは増えてきていますから、この勢いで情報を取捨選択することができるくらいになるとよりありがたいですね!

競馬予想サイト おすすめランキング