誰でもできる競馬予想サイトに登録する方法と退会の仕方

競馬予想サイト 登録

競馬は一瞬で百万円単位を稼げる夢のある「ギャンブル」です。

しかし、自分1人の力でそんな高額配当を的中させることは中々できませんよね。

そこで競馬のプロである競馬予想サイトに予想を頼もうと思っている方がいると思います。

ただ…世の中、優良な予想を提供している競馬予想サイトばかりではありません。むしろ大半の競馬予想サイトは悪質な予想を提供しています。

そこで、競馬予想サイトの登録を悩んでいる方のために、登録する際に注意すべき点と実際にどのように登録するのか紹介します。

また、退会方法も紹介していますので、ぜひご参考にしてください。

競馬予想サイトは基本タダで登録ができる

競馬予想サイトへの登録は基本無料です。

中には登録料が年会費などを請求する競馬予想サイトがありますが少ないですね。

競馬予想サイトの大半は無料で会員登録できますので、わざわざ会費がかかるところに登録する必要はありません。

登録料・年会費・会費がかかるところは、情報を提供して収入を得ているというよりは、会員登録費用で収入を得ています。

そのような競馬予想サイトは碌な情報を提供しませんので、会員登録を行う前にしっかり確認しましょう。

稀に会員登録と有料情報の購入がセットになっている競馬予想会社がありますが、いきなり有料情報に参加するのは高リスクですよね。

競馬予想サイトに会員登録するのなら「メールアドレスだけで会員登録できる」・「会費・退会費がかかからない」の2点を基準に判断してください。

競馬予想サイトの会員登録方法

登録してはいけない競馬予想サイトは「会費・退会費を要求する競馬予想サイト」・「電話番号などメールアドレス以外の個人情報を必要とする競馬予想サイト」です。

まず、競馬予想サイトに登録する前に絶対に知っておいて欲しい知識なので競馬予想サイトに登録する前の大前提として覚えておいてください。

では、実際にどうやって競馬予想サイトに会員登録するのか紹介します。

会員登録フォームにメールアドレスを入力

まず初めに競馬予想サイトのログイン前ページに設置されている会員登録フォームにメールアドレスを入力します。

競馬予想サイト 登録フォーム

これで、あなたのメールアドレスが競馬予想サイトに登録されたことになります。

返信された本登録案内をチェック

次に登録したメールアドレス先に「本登録案内メール」が送信されますのでメールボックスをチェックしてください。

稀に通常のメールボックスではなく、迷惑メールボックスに入っていることがあるので、中々メールが返信されない時はチェックすると良いでしょう。

ここで注意して頂きたいのが、登録フォームにメールアドレスを登録しただけでは本登録となりません。

メールアドレスを登録しただけでは「仮登録」となり、会員ページ内のコンテンツや無料予想を受け取れませんのでご注意ください。

本登録案内に添付されているリンクをクリックして本登録完了

本登録を行うためには、本登録案内メールに添付されているリンクをクリックする必要があります。

リンクをクリックしてやっと本登録完了になり、会員ページに入れます。

また、本登録案内メールには今後、ログインする際に必要な「ID」や「パスワード」が記載されていますので必ず確認しましょう。

仮登録と本登録は違う

競馬予想サイトの多くは「2段階認証」という登録システムを使用しています。

2段階認証とは第3者からの不正なログインを防ぐための認証システムです。

初めにメールアドレスを登録することが第1段階目で、2段階目には本人確認のためにも登録メールアドレス宛てに「ID」や「パスワード」が送信されます。

登録フォームにメールアドレスを入力しただけでは第1段階目で仮登録の状態になります。

本登録を行い、会員ページにログインしたり、無料予想を貰ったりするためには第2段階目の本登録が必要になります。

仮登録と本登録は違いますのでご注意ください。

会員登録ができない場合、競馬予想会社に直接連絡を入れよう

以上、競馬予想サイトの会員登録方法を紹介しました。

それでも会員登録ができない…」という方は、その競馬予想サイトのサポートセンターに連絡を入れてみましょう。

競馬予想サイトの多くは消費者保護のために「特定商取引法に基づく表記」を掲載しています。

(話はずれますが、特定商取引法に戻づく表記がない競馬予想サイトは法律で定められた掲載義務に違反していますので登録しないほうが良いでしょう。)

特定商取引法に基づく表記は大抵、ログイン前ページの最下部に設置されています。

競馬予想サイト 特定商取引法

特定商取引法に基づく表記には競馬予想サイトの連絡先(電話番号・メールアドレス)が記載されています。

連絡手段はメールでも電話でもどちらでも構いませんが、通話で登録方法を聞きながら試してみたほうがスムーズでしょう。

ただし、会員登録が終了した瞬間、有料情報の斡旋をしてくる悪質な競馬予想サイトもあります。

会員は四苦八苦してやっと会員登録できた喜びで気分が良いはずです。悪質競馬予想サイトも「おめでとうございます。お役に立てて嬉しいです。」なんて会員をヨイショするでしょう。

会員の気分が高揚している間に勢いで有料情報を購入させようとするのも悪質競馬予想サイトの手口です。

もし、電話によるサポートで会員登録が成功しても、その競馬予想サイトが有料情報の参加を勧めてきたら即退会をおすすめします。

競馬予想サイトに登録する際に気を付ける2つのポイント

競馬予想サイトに登録する際に絶対に気を付けて欲しい2つのポイントがあります。

①メールアドレスだけで登録できない競馬予想会社は悪質業者の可能性大
②登録する際にはいつでも捨てられるフリーアドレスを使おう

上記の2つのポイントをそれぞれ紹介します。

メールアドレスだけで登録できない競馬予想会社は悪質業者の可能性大

メールアドレスだけで登録できない競馬予想会社は論外です。

特にメールアドレス以外に「電話番号」の登録が必須な競馬予想会社には注意です。

そのような競馬予想サイトは、情報売買のやり取りが「電話中心」になるからです。

競馬予想サイトに登録して起きるトラブルの第1位が「電話トラブル」です。

電話はメールなど文章とは違い、録音していない限り「記録」に残りません。

それをいいことに悪徳競馬予想サイトは「八百長レース」や「出来レース」の話を持ち掛け、高額な情報を購入させる事例が少なくありません。

競馬はJRAが公式に否定している通り、「八百長レース」や「出来レース」は100%存在しないことを必ず念頭に置いてください。

そのような競馬予想サイトは「詐欺」を行っている犯罪集団です。

しかし…音声は記録に残りませんので、刑事事件として「立証」する「証拠」になりません。

また、電話営業を中心とする競馬予想サイトは電話営業のプロです。八百長や出来レースをほのめかさずとも、会員に不信感を感じさせないで情報を購入させる話術を持っています。

調子の良い言葉に乗せられて低質な情報を購入させられた話は珍しくありません。

更に悪質な競馬予想サイトだと「昼夜問わず電話をかける」・「恐喝や脅しを行う」・「電話番号を他業者に横流しする」ことがあります。

電話番号が登録必須項目しているところに碌な競馬予想サイトはありませんのでご注意ください。

実際に電話番号を要求する競馬予想サイトは「さくら通信」や「ももいろ同好会」・「なないろ」・「G1プロジェクト」などがあります。

登録する際にはいつでも捨てられるフリーアドレスを使おう

競馬予想サイトの登録を考えている方にまず厳しい現実を紹介しますと、ほとんどの競馬予想サイトは当たりません。

当たらない情報を、あたかも当たるように包装して会員に買わせようとしています。

中には会員のメールアドレスや個人情報を他サイトに売ることを目的としている悪質な業者も存在します。

ウェブ上に存在する競馬予想サイトのほとんどは危ないサイトだと思ってください。

上記の理由からドコモやauなど日常で使っている主なメールアドレスで登録すると非常に危険です。

登録した覚えのないアダルトサイトや出会い系サイトからメールが送信されてくることも珍しくありません。

「この競馬予想サイトは優良だ!!」と確信的な目星をつけたとしても必ずいつでも捨てられるGmailやYahooメールなどフリーアドレスで登録しましょう。

登録してすぐ有料情報に参加するのはとても危険

どんなにログイン前ページや有料情報の詳細ページに聞こえの良いことが記載されていたとしても、会員登録直後に有料情報には参加しないほうが良いでしょう。

まずは会員登録してから2週間程度様子を見るのがベストです。

メールマガジンの内容や無料情報の精度などを必ずチェックしましょう。

悪徳競馬予想会社の中にはメールマガジンで「嘘の的中報告」を送ることがありますので、必ず的中報告の内容と口コミが矛盾していないかチェックするべきです。

また、有料情報にいきなり参加するのも危険です。

競馬予想サイトの中には「登録から2週間まで割引適用」など有料情報を早く買わせようとするところがあります。

これも会員が「なるべく安く情報に参加したい」といった心理を逆手に取る手法です。

どんなに割引額が高くても必ず、数週間無料予想で様子を見てください。

大抵の競馬予想サイトは週末に2鞍無料予想を提供しています。優良な競馬予想サイトなら一か月程度無料予想を試してみると黒字収支になりますので、2週間程度無料予想を試していたら全敗とはならないでしょう。

もし無料予想を2週間試して成績が良いようでしたら、その競馬予想サイトは信用できるかもしれません。

競馬予想サイトの退会方法

競馬予想サイトに登録したものの、思ったより稼げなかったり、しつこいメールマガジンが送られてきたりして退会したいと思ったことがありませんか?

競馬予想サイトのほとんどは悪質サイトなので、そう思う方がかなりいると思います。

競馬予想サイトを退会するためにはメルマガから配信停止希望を送るか、会員ページの問い合わせフォームから退会希望を申請する2つの方法があります。

競馬予想サイト 退会方法

優良な競馬予想サイトは上記のどちらかであっさり退会申請を受理してくれるでしょう。

一度登録してしまうと中々退会できない時の対処法

ただし、悪質な競馬予想サイトの場合、一度登録してしまうと退会できないことがあります。

退会申請をしても受理されないどころか、有料情報の営業メールが増えたり、そもそも退会フォームがなかったりします。

もし退会申請を送っても申請されないからといって、何度も退会申請を行うことは絶対にやめてください。

悪徳競馬予想サイトにとって、そのような会員は「よく反応する会員」と目をつけられ、営業メールの送信数が逆に増えることがあります。

また、すんなり退会させてくれる競馬予想サイトは別ですが、悪質な競馬予想サイトは「退会したらもったいないよ?」など、退会したら絶対に後悔するようなことを言います。

そういう時はどんな言葉にも耳を傾けず、きっぱり退会する旨を伝えましょう。

それでも退会申請を受理してくれない場合、警察や消費者センターに相談し、相談したことを競馬予想サイト側に伝えれば案外あっさり退会を受理してくれます。

もし、退会がどうしてもできないという方は試してみてください。

まとめ

以上、競馬予想サイトの登録方法を紹介しました。

競馬予想サイトは基本的にどこも「無料」かつ「メールアドレス」だけで登録できます。

もし、会員登録に「電話番号」や「住所」などメールアドレス以外の個人情報が必要な競馬予想サイトには会員登録しないほうが良いでしょう。

会員登録の手順と退会方法も紹介しましたので、ぜひ試してみてください。

ただし、会員登録してからいきなり有料情報に参加するのはリスクが高すぎますので止したほうが良いでしょう。

2週間程度、「メールマガジンの内容と口コミに矛盾が無いか」・「無料情報の精度は良いか」など様子を見るようにしましょう。