PR

競馬初心者におすすめの当たりやすい賭け方!いくらがベスト?

更新日:
競馬初心者におすすめの賭け方
競馬の基礎知識

「初心者はどの賭け方がおすすめ?」
「競馬で最初はいくらくらい賭ければいいの?」

競馬初心者の方でこういった疑問をお持ちの方はいるんじゃないでしょうか。

競馬に一切触れたことがない人からしたら、ベストな賭け方・掛け金なんか分かりませんよね。

私も競馬を始めた時にはいくらくらい賭ければいいのか一切分かりませんでした。

ですが、競馬にはある程度決まった賭け方があり、初心者のうちは基本的な賭け方だけでも的中を狙うことが可能です。

この記事では、競馬初心者の方におすすめの1,000円以内で買える賭け方を紹介します。

この記事の監修者
後藤孝男
後藤孝男(ごとう・たかお)
大学卒業後、東京タイムズ社に入社。中央競馬担当記者となり全国の競馬場を初め美浦、栗東トレセンなどへ赴き、取材に、予想にと活躍。同紙休刊後は、実績を買われて競馬専門紙「馬三郎」に創刊メンバーとして参画、一昨年からは美浦トレセン北馬場時計班として毎週、サラブレッド達の調教に目を凝らす。
弥生賞ディープインパクト記念(G2)
3サイトで無料提供!

競馬のベストな賭け金はいくら?

競馬を始めたばかりだと、いくら賭ければいいのか分からないものですよね。

まずはじめに、競馬初心者におすすめの賭け金とその理由について解説します。

初心者は1,000円以内がベスト

一般的な競馬ファンが1レースあたりに賭ける平均金額は1,000円程度と言われています。

そして、初心者の方にも1,000円以内の賭け金がおすすめです。

「いきなり一般的な平均金額で大丈夫なの?」

そう感じる方もいるかもしれませんが、的中率・回収率を考慮した上でバランスが取れているのが1,000円の賭け金なのです。

券種によりオススメ金額は変わるので、後ほど解説します。

慣れてきても少額に抑える

初心者におすすめの金額は1,000円とお話しました。

ですが、競馬に慣れてくるとどうしても賭け金が高くなってきてしまうものです。

一概に高い賭け金が悪いということはありませんが、掛け金が大きくなるほどリスクも高まります。

高額配当を狙いたくなる気持ちは分かりますが、掛け金を闇雲に増やすのは辞めておきましょう。

馬券代を増やすにしても、この後紹介する券種別オススメの賭け方から徐々に増やすことをおすすめします。

おすすめの賭け方①単勝・複勝

まず初めに紹介する賭け方は単勝と複勝です。

単勝は1着に来る馬を、複勝は1~3着に来る馬を予想する賭け方になります。

どちらの賭け方も選ぶ馬は1頭なので、初心者の方でも分かりやすいのが特徴です。

単勝・複勝は控除率が低い

単勝・複勝がおすすめの第一の理由に控除率(こうじょりつ)の低さがあります。

控除率とは胴元と呼ばれるJRAや地方競馬主催者側の取り分のことで、単勝・複勝は20%に設定されています。

仮に1,000円分の馬券を購入した場合、200円は胴元に入り、残りの800円が配当として還元されるのです。

控除率一覧表
券種 単勝 複勝 枠連 馬連 ワイド 馬単 3連複 3連単 WIN5
控除率 20% 20% 22.5% 22.5% 22.5% 25% 25% 27.5% 30%

上記の通り、単勝と複勝の控除率は最も低く、払い戻し金額に充てられる割合が最も高い賭け方です。

ですが、単勝・複勝は良いことばかりという訳ではありません。

単勝・複勝はどうしてもオッズが低くなりがちで、1.1倍などの低い倍率になってしまう事もあります。

なので、単勝・複勝で利益を出すには馬券を上手く組み合わせ、点数を絞ることが重要です。

次項では単勝・複勝のおすすめの買い方と掛け金について解説してきます。

単勝と複勝はセットで1,000円以内でがおすすめ

ここからは、利益を出す為にオススメの単勝と複勝をセットで買う買い方をご紹介します。

この買い方のメリットは、単勝と複勝のいずれかが的中していれば馬券代を回収できる点です。

例えば、単勝オッズが5.1倍、複勝オッズが2.0倍で、2番人気の馬がいるとします。

この馬を本命にし、単勝、複勝どちらも500円ずつ購入した場合には下記の表の通りです。

単勝・複勝買い時の馬券代と払戻金
馬券代 的中馬券 単勝配当 複勝配当 合計配当 合計収支
1,000円 単/複両方 2,550円 1,000円 3,550円 2,550円
単勝のみ 2,550円 0円 2,550円 1,550円
複勝のみ 0円 1,000円 1,000円 0円

仮に単勝が外れて複勝のみの的中となってしまった場合でも、収支がプラスマイナス0円に抑えられることが分かると思います。

複勝オッズが2.0倍以上になっている馬は、単勝と複勝をセットで購入することで、リスクを減らすことができるのです。

この買い方は複勝で的中(3着以内に入る)前提となっているので、複勝オッズが2.0倍以上で3着以内に入るであろう馬がいる時に有効です。

今回は1,000円で解説しましたが、賭け金がいくらになっても同様のことが言えます。

単勝:複勝=1:1で馬券を購入するのであれば、金額が変わった場合でもリスクを抑えて購入することが可能です。

おすすめの賭け方②枠連・馬連・馬単

ここからは枠連・馬連・馬単のおすすめの賭け方について紹介します。

この3つの賭け方で共通しているのは、1着と2着の2頭を当てなければならない点です。

単勝に比べて予想は難しくなりますが、高配当を得やすい賭け方でもあります。

枠連・馬連・馬単は難易度が上がる

枠連・馬連・馬単は、単勝・複勝と比較した際に予想の難易度が上がります。

枠連は枠番を指定し、指定した枠番の馬が1着、2着に入った際に的中となる馬券です。

馬連は馬番を指定し、指定した馬2頭が順番関係なく1着、2着に入れば的中。

馬単は馬連と同じ選び方ですが、着順まで当てて初めて的中となります。

単勝などと比べると的中が難しい馬券ですが、その分配当は高くなりやすく、小点数で当てればトリガミになりにくいのが利点です。

ここからは、1,000円以内で馬券を買う際におすすめの買い方を紹介します。

枠連・馬連は流しで1,000円以内がおすすめ

枠連・馬連は流しで買うのがおすすめです。

着順まで当てる必要のある馬単については、難易度が上がるため別の記事で細かく解説しています。

まずオススメなのが、枠連は枠連軸1頭総流しです。

1.2着に入るであろう枠を軸にし、1から8枠全てに流すことで、軸が合ってさえいれば的中となります。

そして1頭軸で8通りの枠に流すので、掛け金は800円とかなり安く抑えられるのも特徴です。

枠連は点数が多くなりがちな中央競馬の重賞などの予想なでは、点数を絞りつつも配当が狙えます。

簡単に点数が絞れるので、初心者の方でも扱いやすい賭け方です。

次に、馬単は1頭軸10頭流しがおすすめです。

軸を1頭にすることで、相手の点数を増やすことができ、点数を抑えつつも配当が狙えるのが見魅力です。

もちろん馬単の場合には着順まで当てる必要があるので、難易度は高くなります。

ただ、1着に来るであろう馬が1頭まで絞り込めている際にはかなり有効な買い方と言えるでしょう。

仮に相手を10頭選んだとしても、馬券代は1,000円です。

平均配当が1万円を超える馬単であれば、1,000円の馬券代で的中すれば基本的に利益が出ます。

そういった点も、初心者の方におすすめの理由の一つです。

おすすめの賭け方③:ワイド

続いてご紹介するのはワイドです。

ワイドは3着以内に入る馬のうち、2頭を当てる券種になります。

馬連は2着までの馬を2頭当てるというものでしたが、ワイドに関しては3着までの馬の中から2頭当たれば的中です。

配当はそこまで高くなりませんが、的中率が高いため初心者の方にもオススメの賭け方です。

ワイドは的中率が高め

ワイドは3着以内の馬の中から2頭を当てれば着順に関係なく的中になるので、初心者の方にもオススメです。

配当は低くなりがちなので、点数を絞って買うことがワイドで利益を出す近道でもあります。

ですが、初心者の方がいきなり点数を絞るのは難しいですよね。

ここからは初心者の方でも買いやすく、賭け金を600円以下に抑えられる買い方を紹介します。

ワイドはボックスで600円以下がおすすめ

ワイドは全ての組み合わせを買うことになるので、的中率は高くなりますが、馬券代が高くなりやすいのも特徴です。

そこで、おすすめしたいのが、ワイド4頭ボックスになります。

ワイド4頭ボックスは3着以内に入りそうな4頭を選び、全6通りを買う買い方です。

掛け金が600円なので初心者の方でも扱いやすいのがポイントですね。

トリガミになってしまう場合もありますが、的中率が高く、まずは的中させてみたいという方にはこの買い方がオススメです。

もっと回収率等を上げたい場合には、下記の記事も参考にしてみてください。

おすすめの賭け方④3連複

次に紹介するのが3連複です。

3連複は着順に関係なく、3着内の馬を全て当てる馬券になります。

3頭を当てるので難易度は少し上がりますが、買い方を覚えれば利益を出しやすい券種です。

初心者の方でも扱いやすい券種の一つなので、是非活用してみてください。

3連複は難易度が上がるが配当も高い

3連複は3着以内に入る馬を全て当てる必要があるので、難易度は高くなります。

ですが、配当は高くなりやすく、3連単よりも的中させやすい馬券です。

そこで、次項では初心者にオススメの3連複の賭け方をご紹介します。

3連複はボックスで1,000円がおすすめ

初心者の方におすすめなのは3連複5頭ボックスになります。

この買い方は3連複の的中を狙いつつも馬券代は1,000円に抑えることが可能です。

そして、3連単よりも的中率は高い上に馬券代が安く、トリガミになりにくいというメリットもあります。

5頭を選びその内3頭が3着以内に入れば的中となるので、上位に食い込みそうな馬から選ぶと良いでしょう。

3連複の点数計算や、更に回収率を上げていきたい方は別記事で解説しているので、そちらも併せてご覧ください。

おすすめの賭け方⑤複合馬券

最後に紹介するのは複合馬券と呼ばれる賭け方です。

複合馬券と呼ばれることがあるというだけで、実際にこういった名前の券種がある訳ではありません。

単勝と複勝や、単勝、複勝、馬連、ワイドなどの複数の券種を合わせた買い方の総称です。

複合馬券は自由度が高い

複合馬券に関しては自由度が高く、組み合わせは無限にあるといっても過言ではありません。

ですが、いきなり無限の組み合わせの中から最適な買い方を見つけるのは難しいですよね。

ここからは複合馬券の中でも1,000円以下で買えるものを3つ紹介します。

複合馬券でも1,000円以下がおすすめ

ここからは1,000円以下で買える複合馬券を具体的に説明していきます。

    1,000円以下で買えるおすすめの複合馬券①

  • 単勝1番・1点100円
  • 複勝1番・1点100円
  • 単勝2番・1点100円
  • 複勝2番・1点100円
  • 馬連1-2番・1点100円
  • ワイド1-2・1点100円

一つ目の複合馬券に関しては、単勝と複勝の組み合わせを2種類と馬連、ワイドを組み合わせた賭け方です。

注目している馬が2頭いて決めきれない場合などは、どちらが1着でも安定した収支が見込めます。

馬券代も600円とかなり抑えることができるので、競馬を始めたばかりの方にもおすすめです。

    1,000円以下で買えるおすすめの複合馬券②

  • 単勝1番・1点100円
  • 複勝1番・1点100円
  • 馬連1-2番・1点100円
  • ワイド1-2・1点100円
  • 馬連1-3番・1点100円
  • ワイド1-3・1点100円

二つめの複合馬券は1番を軸にしながらも、2番、3番の馬が1着だった場合でも1番の馬が3着以内に入れば利益が出る賭け方です。

この場合に関しても600円以内の馬券代に抑えられるので初心者の方にもおすすめです。

    1,000円以下で買えるおすすめの複合馬券③

  • 単勝1番・1点100円
  • 複勝2番・1点100円
  • 複勝3番・1点100円
  • 複勝4番・1点100円
  • 馬単1-2・1点100円
  • 馬単1-3・1点100円
  • 馬単1-4・1点100円

三つめに紹介するのは、1着に来るであろう馬は固まっているものの、2着以降が定まらない時に使える賭け方です。

1番を軸馬にした上で、2.3.4番のいずれかが2着になってもしっかりと利益が出る賭け方になっています。

また、馬券代も700円で抑えられるので、1着予想の馬が堅い時にはこういった賭け方も有効です。

競馬初心者でも安心して勝てるプロの予想

競馬初心者の頃は、どのレース・どの馬・どの買い目で買えば良いのか分かりませんよね。

競馬初心者の多くは初めてのときから多くの点数を購入して的中を狙った結果、失敗するケースがほとんどです。

断言しますが、競馬で勝つならプロの予想を体感するが一番の近道です。

ここで紹介するサイトは無料でプロの予想が公開されているので、とても参考になります。

さらに、一発で大きく稼ぎたい場合は有料予想で数十万~数百万の的中を収めに行くのも手です。

ぜひ、無料登録してプロの予想を参考に競馬を楽しみながら稼ぎましょう!

えーあい

3連複無料予想競馬予想サイトモーカル

えーあいは自動学習機能AIをフル活用した最新鋭の競馬予想サイトです。

複数人のプロ予想師の知識や経験を全てインプットしており、超高精度な予想を実現しています。

完全にAIがすべてのデータを結集して予想を行うため、人間の予想で必ず引き起るヒューマンエラーがゼロ。

難しい3連単予想でも、AIのデータベースであればいとも簡単に最適解を引き出します。

ぜひ、登録して異次元の的中率をご体感下さい!

    ■おすすめポイント

  1. 最新AI競馬予想サイト
  2. 異次元の的中率の高さ
  3. 365日毎日3連複の無料予想を公開!

直近の1ヵ月の無料予想の検証結果

馬券代 300円
平均獲得額 9,100円
平均回収率 910%
平均的中率 83.3%
勝利数 5勝1敗
最新のAI予想が公開中!

レース選びと賭け方の組み合わせが大事

ここまで、1,000円以下で買えるおすすめの賭け方を紹介しました。

これまで紹介してきた賭け方を試すだけでも、これまで以上に効率よく的中を狙うことができます。

ですが、更に的中率や回収率を高めることを考える際には、レース選びが非常に重要になるのです。

例えば、1番人気の馬が単勝1.1倍のオッズの場合には、複勝も1.1倍になることがほとんどです。

そういったレースの場合には、単勝・複勝での複合馬券などは旨味がほとんどありません。

100円ずつの購入と仮定した場合、馬券代200円に対して最大払戻は220円で、利益はたったの20円です。

その場合には1番人気を軸にした複合馬券で勝負するのが良いでしょう。

逆に、2番人気で単勝5.1倍のようなオッズの旨味があるレースの場合には単勝と複勝の複合馬券などで攻める手もあります。

つまり、競馬で効率よく勝つためには、レース選びと賭け方をその都度変える必要が出てくるのです。

最初はレースを選ぶというよりは、オッズを見てレースを決めるのが良いでしょう。

是非、レース選びと賭け方の二つを念頭に置きながら馬券を買ってみてください。

馬券の購入方法は「ネットで買う」か「競馬場で買うか」

買い方や賭け方、レース選びについて解説しきましたが、最後に購入方法について紹介します。

馬券の買い方は大きく分けて2種類、「ネットで買う」か「競馬場で買う」かです。

ネットで馬券を買う場合は「即PAT」「A-PAT」などの馬券購入サービスがあり、それを利用すれば入金をするだけですぐに馬券を買うことができます。

>>即PAT

>>A-PAT

もうひとつの方法は、文字通り競馬場に行き、その場で買うという方法です。

これに関しては競馬場でなくとも、WINSという場外競馬場があるので、そこに行っても馬券を買うことができます。

10年前と比較すると現在はネットで購入する人の数がかなり多くなっているようです。

ネットで馬券を買う方法については、以下の記事で詳しく紹介しています。

★関連記事★

まとめ

競馬を始めたばかりの初心者の頃は賭け方やレース選びは難しいですよね。

ですが、基本的な買い方を覚えるだけでも競馬がかなり楽しくなります。

私自身、上記の基本的な買い方を覚えてからは競馬が楽しくなり、レース選びなども上手くなっていきました。

どの馬が1着になるのかを予想するのが競馬の本質ではありますが、折角賭けるなら勝てた方が良いですよね。

なので、レース選びと買い方、予想ができるようになってきたらそこに予想をプラスしてみてください。

きっと楽しく予想しつつも、回収率の高い予想ができているはずです。

また、初心者には難易度が高い、3連単、WIN5に関しては今回は取り上げず、別の記事で詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。


競馬の基礎知識