誰も教えてくれない競馬予想サイトの実態を暴露

投稿日:2019年7月17日
最終更新日:
競馬予想サイト 実態

競馬で予想をしていて他の人の予想や膨大なデータを参考にしたい!と思ったことは一度はあると思います。そこで競馬予想サイトを利用するという考えになることは珍しいことではありません。

ネット上には数多くの競馬予想サイトが存在しており、そのほとんどが詐欺まがいのサイトとなっているのが現状です。もちろん中にはしっかりと運営しているサイトもありますが、それを見極めるのは個人の力では難しいと言われています。実際に利用してみると

「高い情報ばかり勧められてお金がかかる」とか「いくら情報通りに的中して全然当たらない」とかサイトに掲載されていることとは全く異なる現実に直面することになります。またそうなった時にはすでにお金がかかっているのでとても勿体いないですよね?

そこで一つの評価になるのが実際に利用している人たちの「口コミ」や「感想」です。ちゃんと会員になって利用している人がちゃんと「当たった」と報告しているサイトは是非利用してみたいと思うはずです。

しかし!

その口コミや感想は本当にリアルな会員の声なのでしょうか?本当に会員の感想を記載しているサイトもありますが、ほとんどが捏造によるものです。そのため事前の印象ではバシバシ的中するイメージだったのにいざ使ってみると全然当たらないということになります。

この記事では「競馬予想サイト」や「競馬予想サイトと口コミサイト」に関する実態をご紹介します!多くのサイトが使っている手口や真実についてまとめているので、今予想サイトを利用しようと考えている人や、現在利用している人も最後まで読んでみてください♪

競馬予想サイトとは?

競馬予想サイトとは

競馬予想サイトというのは建前では競馬の予想を長年やってきた”プロ”と呼ばれる人が本気で予想した情報を、会員になって購入することができるというサイトです。多くのサイトが「プラン」を用意しており、グレードがいくつかに分かれています。もちろんグレードが高い方が値段も高くなりますが、その分情報量が一番多くなっています。また無料で情報を公開しているところも多く、お試しで利用することもできます。

まずは無料でできる会員登録を行い、最初は無料で情報を受け取り、実際にその情報が当たるどうか見てから有料プランを購入することもできます。また最近ではAI、人工知能を利用した予想をしているところも増えてきており、個人ではなかなか思いつかないような予想を展開しています。膨大なデータを使っているところもあるので、手っ取り早くガチで考察した予想を知ることができるのです。しかしあくまでも”予想”なので的中しないこともあります。また中には詐欺目的のサイトも多くあり、利用する時は注意が必要になります。全くの素人が口から出まかせでプランを買わせて適当な予想をしているサイトもあります。また会員情報だけを目的としているサイトもあり、個人情報が売買されていることもあります。無料という文字に釣られて登録する時も本当に大丈夫なのかしっかりと確認するようにしましょう。

競馬予想サイトと口コミサイトとの実態

競馬予想サイトと口コミサイトとの実態

競馬予想サイトの実態は「競馬予想サイト」と「口コミサイト」の癒着です。

「口コミの評判が良いから使ってみたら全然当たらない…」という経験をした方はいらっしゃいませんか?

実は、ほとんどの口コミサイトは競馬予想サイトの運営業者自身が運営しているのです。

つまり、競馬予想サイトの運営業者自らが印象操作のため口コミサイトを作り、自社の競馬予想サイトをオススメ優良競馬予想サイトとして集客を行っているのです。

掲載されているのは”嘘の口コミ”と”嘘の評価”なので当たらないのも当たり前です。

一方でライバルの競馬予想サイトを「悪徳認定」し営業妨害しています。

このような集客方法は「ステルスマーケティング」と言われ、2019年に、あるシステム会社による楽天モール内で10万を超えるサクラ行為が発覚し楽天側が約2億円の損害賠償を求める訴訟が実際に起きているのです。

公正に競馬予想サイトの評価や口コミを掲載しているのはごく一部の口コミサイトだけです。

競馬予想サイトの口コミの実態

競馬予想サイトの口コミの実態は口コミサイトおよび競馬予想サイトによるサクラ書き込みです。

口コミサイトとしては機能してないですよね?恐らくリアルユーザーの投稿はほとんどないものと思っても良いくらいでしょう。その証拠にほとんどが良い事ばかりが記載されています。

「このサイトを利用したら3か月で100万プラスになった!」「最初は不安だったけど●●プランを利用したらいきなり元が取れた」とかマイナスな投稿がほとんどないことがその証拠になると思います。競馬予想はそう簡単に当たるものではありません。18頭立てのレースでは3連単の的中確率は0.02%とも言われています。それなのに「全然当たらない」という書き込みがないということがおかしいと思いませんか?プラスなことしかないというのがすでにあり得ないことなのです。

一部の口コミサイトは広告収入で運営している

口コミサイトへの癒着

また、競馬予想サイトが運営していない口コミサイトもあります。

そのような口コミサイトは「アフィサイト」と呼ばれ、競馬予想サイトとの間に「広告代理店」を挟み「1件登録があったら5,000円の成果報酬を払いますよ。」との契約を結んでいます。

つまり、広告代理店から依頼を受けた競馬予想サイトの評価は収入を得るために嘘でも優良評価を行っているのです。

ユーザーのリアルな悪評も登録の妨げになるために掲載をしません。

一方で広告依頼が来ていない競馬予想サイトについては悪い評価をつけます。

理由はシンプルに「褒めてもお金にならないから」です。

事実、競馬予想サイトの95%は適当な予想を高額で販売する悪徳業者です。

真面目に検証や調査をしたらほとんどの競馬予想サイトの悪事をばらせるのです。

また、悪徳競馬予想サイトの検証を行えば行うほど、広告依頼を受けている競馬予想サイトの評価を良く見せられるメリットもあります。

裏を返せば多くの口コミサイトで比較的信用できるのは「悪い評価」と「悪い口コミ」となります。

競馬予想サイトの実態は悪徳業者が運営している

運営しているのが競馬予想サイト

次に競馬予想サイト単体の実態を暴露します。

結論、95%の競馬予想サイトは悪徳業者が運営しているのが実態です。

「八百長レースを入手」や「現役競馬関係者からの生情報」などは100%嘘です。

なぜなら、競馬法により「八百長の禁止」はもちろん、競馬の運営に携わっている方々の情報漏洩は厳重に管理されているからです。

仮に競馬法を無視した現役関係者が競馬予想サイトに情報を漏らしたとします。

もちろんばれれば競馬法に罰せられるので、当たり前ですが表ざたに絶対にできないでしょう。

競馬関係者が競馬法違反覚悟で渡した情報をサイトにデカデカと掲載する競馬予想サイトを信じられますか?

競馬関係者との信用も信頼もへったくれもないですよね。

よって「八百長レースを入手」や「現役競馬関係者からの生情報」を謳う競馬予想サイトは確実に悪徳業者なのでご注意ください。

また、「過去10年のデータを分析・解析」・「全国の競馬場に調査員を配置」・「独自のコネクションによる極秘情報」を目にした方はいませんか?

各競馬予想サイトには独自の予想方法を掲載しています。

稀に「トレセンの写真」や「馬主の証拠」を出しているサイトがあるものの、ほとんどの競馬予想サイトは実際に行っている証拠を出していないのです。

例えば本当に全国の競馬場に調査員を配置しているのならレポート写真を掲載すれば信憑性が高まりますよね?

でも、写真の一枚も掲載できないのは「嘘」だからです。

つまり競馬予想サイトに書かれていることは素人予想を高額で売りつけるための「飾り」なのです。

馬券師は誰でも今すぐなれる

また、「有力馬券師と独自契約!!」なんて宣伝を良く目にするでしょう。

実は馬券師には資格がなく、誰でも馬券師を自称すれば今すぐにでもなれるのです。

つまり、井崎脩五郎氏などよほど知名度がない限り、馬券師といくら契約していても価値が0なのです。

自称すれば誰にでもなれる「馬券師」。

多くの競馬予想サイトはメルマガを作っているスタッフや社員バイトが予想を行っており、場立ちで活動しているような本物の馬券師と契約していないのがほとんどです。

1つの業者が複数の競馬予想サイトを運営している

さらに1つの業者が複数の競馬予想サイトを運営していることも珍しくありません。

運営業者の社員1人か2人に1つの競馬予想サイトを担当し、会社が設定した目標額に向かってサイトの更新、メールマガジン、さらには予想の製作までしているのが実態です。

そんな競馬予想サイトの予想を信用できます?普通に考えて予想なんてろくにできませんよね?

もちろん、予想なんて当たりません。

当たらない競馬予想サイトほど予想を購入させるため目を惹く言葉を使って営業を行っています。

競馬予想サイトの95%が悪徳業者が運営しています。彼らが本当に力を入れているのは予想ではなく、「いかに会員に情報を売るか」なのです。

例えば通称「DigiRock,Inc系」と呼ばれる業者は100サイトを超える競馬予想サイトを運営していることが有名です。

「DigiRock,Inc系」は同じIPアドレスを使っているのですぐにわかります。

IPアドレスを簡単に例えるとサイトの住所です。

IPアドレスが同一な競馬予想サイトは同じ運営業者によるサイトと捉えて間違いないでしょう。

IPは「CMAN」というサイトで簡単に調べられますので、ぜひお試しください。

CMANで競馬予想サイトの実態を暴きに行く

競馬予想サイトは100%当てることを保証していない

以上、競馬予想サイトと口コミサイトの実態を暴露しました。

最後に一番大事な事実をご紹介します。

それは「競馬予想サイトは優良・悪徳問わず100%当てることを保証していない」ことです。

例えば、適当な競馬予想サイトにアクセスしてページの最下部を確認してみると以下の文がこっそり書かれていることがわかります。

当サービスから提供される情報は、そのサービス内容や正確性等につきましては一切保証しておりません。又、弊社が提供する買い目情報及びキャンペーンの内容は100%の的中や払い戻し金を保障するものでは御座いません。
当社が独自に入手分析する競馬情報に基づいての商品、またはいずれかのサービス等から提供・発信を行う情報についての正確性につきましては一切の保証・確約をするものではございません。

さらには「サイトに書かれていることはエンターテイメント向上のための創作」と記載している競馬予想サイトもあるくらいです。

弊社が提供する情報はライター等競馬関係者から入手した情報。ライター等競馬関係者から入手した情報を元に弊社での分析を加えた情報。弊社の独自分析により公開するものの三種類が御座います。メールやキャンペーン、サイト内の記載内容の中にはライター等競馬関係者から入手した情報と共に弊社独自で推理を元にし創作した内容、エンターテイメント性を向上させる為に創作した内容も含まれます。よって記載内容全般はあくまでフィクションと捉えて頂き、登場する団体名、個人名は実在するものでは御座いません。

どんな優良サイトだとしても競馬がギャンブルである以上100%の的中は見込めないのです。

適切に競馬予想サイトを選べば100%は保証できないものの稼げる可能性が高いものの、上記のことを踏まえて競馬予想サイトの利用は慎重にご検討ください。

悪質サイトと良質サイトを見極めることは難しい?

ここまで競馬予想サイトや口コミサイトの実態についてまとめましたが、実際に悪質なのか良質なのか見極めることはかなり難しいと思います。

一つの基準としては長くサイトを運営しているところは比較的安心できると思います。その理由は悪質な詐欺サイトは運営を初めてから、サイトを畳むまでの期間が短い傾向にあります。悪質な詐欺サイトの流れとして例を挙げると

  • サイトの運営を開始
  • 嘘でも良いので過大広告でユーザーを集める
  • 口コミサイトにも人が集まるような書き込みをする
  • しかし情報は適当なのでユーザー達から不満が増える
  • サイトの評価が落ちる
  • サイトを畳む
  • 別の名前で新たにサイト作る

悪質なサイトはこれをループさせています。そのため運営している期間はかなり短くなります。これらの理由から長く運営しているサイトは信用できる可能性が高いという訳です。しかしそれは運営している人も分かっています。なのでサイトには「2015年4月」とか掲載して騙そうします。

ではどうやって見極めるかというとサイトの「IP」や「ドメイン取得日」から調べることができます。IPアドレスやドメインからいつ作られたサイトなのかを無料で診断することができるのでそれを利用するのも一つの手だと思います。

まとめ

今回は競馬予想サイトと口コミサイトの実態についてご紹介しました。競馬予想サイトの良し悪しを判断するのが口コミサイトですが、現状信憑性はかなり低いものになっていると思います。本当に信じれるサイトを見つけることはかなり難しいでしょう。そのサイトを探している時間でレースの展開を予想した方が有意義になるかもしれません。

実際に利用して騙されてからではもう遅いので、利用する時は本当に登録しても良いのか?を最後まで確認しましょう。また有料の情報を購入する時は騙されても良いという気持ちでお金を払うようにしましょう!なけなしのお金を使うことが絶対にNGです。

競馬予想をしていると他の人の手を借りたくなる時もありますが、最終的に信じれるのは自分だけです。それを忘れないで欲しいと思います。