競馬の複勝の平均配当は330円!1番人気が当たる確率・複勝オッズの見方をご紹介

投稿日: 最終更新日:
競馬 複勝

競馬の複勝について知りたい方はいませんか?

競馬の複勝とは3着までに入る馬を当てる馬券です。

1着を当てる単勝に対して当たりやすい反面、配当が低いデメリットがありますが、これから競馬を始める方、コロガシで倍々に増やしていきたい競馬に詳しい方におすすめしたい券種の1つです。

当記事では競馬の複勝の平均配当や確率、回収率など概要の他、オッズの見方をご紹介しますので、競馬の複勝オッズの基本を押さえたい方はぜひご参考ください。

競馬の複勝とは3着までに入る馬を当てる馬券

競馬 複勝
転載元:JRA

競馬の複勝とは出走頭数が8頭以上のレースで3着までに入る馬を当てる馬券です。

出走頭数が7頭以下の場合は2着以内に入る馬を当てます。

つまり出走頭数が8頭以上の場合、予想した馬が1着・2着・3着のいずれかに入選すれば的中で、7頭以内の場合、予想した馬が1着か2着に入選すれば的中となります。

他の馬券は1着馬を当てなければいけなかったり、3着以内馬を2頭当てなければいけなったりするため、複勝は一番当てやすい馬券です。

競馬の複勝の平均配当は330.2円

競馬 複勝 平均配当

では競馬の複勝が当たった時、一体どれくらい稼げるのでしょうか?

2020年7月5日に開催された「阪神競馬場」・「福島競馬場」・「函館競馬場」の全36レースで平均配当を割り出してみたところ1頭あたりの平均配当は330.2円でした。

100円掛けでの場合なので、100円掛けたら約3倍の配当と案外美味しい額ですね!

競馬の1番人気の複勝が当たる確率は65%・回収率は84.5%

1番人気馬が複勝で当たる確率は年間で65%です。

1番人気の複勝の平均配当は130円前後なので、仮に馬券代10,000円用意し1番人気馬に100円ずつ100レース賭けると残りの35レースは外れるので「130円×65%=84.5円」と回収率100%を切ります。

「複勝で稼ぐ!」という方は1番人気に掛け続けても統計的に回収率100%を超えないのでご注意ください。

競馬の複勝オッズの見方

競馬の複勝のオッズはJRAの公式ホームページやnetkeiba.comで見れます。

JRAで複勝のオッズの見方をご紹介します。

ステップ1:JRAの公式ホームページの「オッズ」をクリック。

競馬 複勝 オッズの見方

ステップ2:対象の競馬場→レース→単勝複勝オッズの順にクリックします。

ステップ3:人気順をクリックして複勝オッズを確認する

※デフォルトでは単勝オッズが表示されていますので、人気順をクリックすると「1.5-1.8」といった形で複勝オッズが表示されます。

複勝オッズには幅があり、各馬によってオッズが変動します。

仮に「1.5-1.8」と表示され時の複勝オッズは1.5倍から1.8倍の間です。

まとめ

競馬の複勝についてご紹介しました。

複勝とは8頭以上のレースの場合、3着以内に入る馬を1頭当てる馬券です。

7頭以内の場合は2着以内に入る馬を1頭当てます。

全36レースの配当を平均すると330.2円、1番人気の平均配当は130円です。

一方で1番人気馬の複勝で当たる確率は65%なので、1番人気を仮に100レース100円ずつ買っても回収率は84.5%と儲からないのでご注意ください。

競馬予想サイト おすすめランキング