競馬初心者が知っておくべき用語35と超わかりやすい解説

投稿日:
競馬 初心者 用語

競馬ってなんか専門用語ばっかりでわかりづらいですよね?

競馬初心者だと「上りのタイムのが良い」や「連対60%」など言われて正直、意味がわからない方が多いでしょう。

当記事では競馬初心者が知っておくべき用語を35ご紹介します!

当記事をご覧になれば、大抵の競馬用語がわかりますので、ぜひご参考ください。

競馬初心者が知っておくべき35つの用語と超わかりやすい解説

競馬初心者が知っておくべき35つの用語を「競馬」・「人・場所」・「馬」・「予想」の4つに分けてご紹介します。

  • 競馬初心者が知っておくべき競馬にまつわる用語4つ
  • 競馬初心者が知っておくべき人や場所にまつわる用語7つ
  • 競馬初心者が知っておくべき馬にまつわる用語11つ
  • 競馬初心者が知っておくべき予想にまつわる用語13つ

競馬初心者が知っておくべき競馬にまつわる用語4つ

競馬初心者が知っておくべき”競馬”自体にまつわる用語を4つご紹介します。

中央競馬

中央競馬とは日本競馬協会(JRA)が主催するレースのことです。

対象競馬場は以下の10カ所で開催されます。

  • 札幌競馬場
  • 函館競馬場
  • 福島競馬場
  • 新潟競馬場
  • 中山競馬場
  • 東京競馬場
  • 中京競馬場
  • 京都競馬場
  • 阪神競馬場
  • 小倉競馬場

1年を通して約3,000レースが開催されます。

有馬記念や天皇賞など、競馬を詳しく知らない方でも知っているレースは中央競馬です。

地方競馬

地方競馬はJRAではなく、各都道府県や市町村が主催として開催する競馬のレースです。

統括団体はNAR(地方競馬全国協会)ですが、各主催都道府県・市町村が運営するため、JRAほどの統括力はありません。

地方競馬は以下の15カ所で開催されます。

  • 帯広競馬場
  • 門別競馬場
  • 盛岡競馬場
  • 水沢競馬場
  • 浦和競馬場
  • 船橋競馬場
  • 大井競馬場
  • 川崎競馬場
  • 金沢競馬場
  • 笠松競馬場
  • 名古屋競馬場
  • 園田競馬場
  • 姫路競馬場
  • 高知競馬場
  • 佐賀競馬場

オープンレース

オープンレースとは、条件がない限り全競走馬が出走できるレースのことです。

オープンレースは超実力馬と一度も勝ったことのない馬が競争すると勝敗が歴然としますので、大抵の場合、「オープン特別〇〇」など条件が課せされている場合が多いです。

重賞(じゅうしょう)

重賞とはG1・G2・G3などグレードのついている格付けの高いレースの総称です。

レースの中でも賞金や歴史、格式が高く、実力馬が一同に集まります。

競馬初心者が知っておくべき人や場所にまつわる用語7つ

次に競馬初心者が知っておくべき”人や場所”にまつわる7つの用語をご紹介します。

厩舎(きゅうしゃ)

厩舎とは調教師が管理する施設や組織のことを指します。

「〇〇(馬名)は〇〇厩舎所属」のように表記されます。

トレセン

トレセンはトレーニングセンターの略語で競争馬の管理やレースに向けて調教を行う施設です。

有名なトレセンは関東の「美浦」と関西の「栗東」で、トレセン内には厩舎と調教施設、調整ルームがあります。

中には調教師や騎手が住めるところもあります。

パドック

パドックとはレース直前に競馬ファンや関係者が観客席から馬体状態をチェックできる場所です。

レース前に馬がぐるぐると回っている場所で、競争馬を落ち着かせる目的もあります。

競馬玄人の中には人気に反してパドックでの雰囲気が良い馬を馬券に入れるなど、直観や主観的な予想にも活用されます。

調教師

調教師とは馬主から競争馬を預かり、管理・調教をする人です。

調教師になるには免許が必要で厳しい試験を突破した方しかなれません。別称で「テキ」と呼ばれることもあります。

厩務員

厩務員は競争馬の世話をする方で、厩舎に所属し緒教師のもと担当馬の身の回りの世話をします。

競馬学校で半年間勉強するとことが義務づけられています。

騎手(ジョッキー)

騎手(ジョッキー)は競争馬に乗って操縦する方です。

騎手は国家資格でJRAでは競馬学で勉強する必要があります。

騎手(ジョッキー)の他に「〇〇が鞍上する」や「ヤネ」、「乗り役(のりやく)」と呼ばれます。

馬主

馬主とは競争馬を購入し、所有しているオーナーのことです。

個人の場合もあれば、法人や組合が馬主になっていることもあります。

有名な方だと「北島三郎」がキタサンブラックの馬主です。

競馬初心者が知っておくべき馬にまつわる用語11つ

次は競馬初心者が知っておくべき”馬”にまつわる用語を11ご紹介します。

サラブレッド

サラブレッドとは馬の品種で、現在の競走馬の多くはサラブレッドです。

イギリスで競争用の馬として大昔から今にいたるまで作りだされています。

重賞などの中にはさらに優秀なサラブレッドを生み出すために、優秀な馬を見極める目的もあります。

競争馬の大まかな定義は「連続8代にわたってサラブレッドが交配された馬」と定められています。

血統

血統とは産駒の父母の系統のことを差します。

競馬は「ブラッドスポーツ」と言われるほど、血統が重視されており、競馬の歴史は血統の歴史と言い換えられるほど大切です。

血統によって気性や脚質、得意なレース条件が変わるので、予想前には必ずチェックしたい情報です。

牝馬(ひんば)

牝馬とはメスの競走馬のことです。

牝馬以外に「めすうま」・「めうま」・「めま」と呼ばれます。

牡馬(ぼば)

牡馬はオスの競走馬のことです。

牡馬以外に「おすうま」・「おうま」・「おま」とも呼ばれます。

三冠馬(さんかんば)

三冠馬とは中央競馬の特定の3レースで全て1着になった馬のことです。

牡馬だと桜花賞・優駿牝馬・秋華賞の3レース、牝馬だと皐月賞・東京優駿(日本ダービー)・菊花賞の3レースです。

現在三冠馬は12頭おり、最も新しい三冠馬は2018年のアーモンドアイです。

馬齢

馬齢とは馬の年齢のことです。

競争馬は生まれた年で0歳扱いになり、年が明けると1歳、翌々年が2歳と加算されていきます。

4歳馬は人間でいうと20歳前後になります。

脚質

脚質とはその競争馬の走り方や特徴、戦法のことです。

・逃げ:逃げはスタートからずっと先頭を走る馬・脚質のことです。
・先行:先行は逃げ馬の後ろや3から4番手くらいに位置し最後に逃げ馬を抜かしゴールを狙う馬・脚質のことです。
・差し:差しは馬群のちゅだんくらいの位置から徐々に前に出て、ラストの直線でスパートをかけ1着を狙う馬・脚質のことです。派手な勝ち方をしますので競馬ファンから好かれやすい傾向です。
・追い込み:馬群の最後尾に位置を取り、直線でスパートをかけゴールを狙う馬です。

末脚(すえあし)

末脚とはゴール前で加速する脚のことを差します。

ゴール前での加速の良い馬は「末脚が切れる」、伸びがかんばしくない馬は「伸び末脚が甘い」と言われ、差しや追い込みの脚質を持つ馬を評価の基準として使われます。

鉄砲

競馬の鉄砲とは長い休暇を経てレースに出走することです。

例えば長期休暇明けのレースで好走した時、「鉄砲が効く」と言われます。

出負け

出負けとはスタートで若干出遅れることを言います。

完全に出遅れた時は出負けではなく、「出遅れ」と呼ばれます。

出遅れ馬は着順だけだと次走で実力に反して評価が下がるので、偶然出負けしたり、アクシデントで出遅れした場合は狙い目です。

入れ込む(イレ込む)

入れ込むとは競争馬がレース前に興奮し落ち着かない様子を差します。

入れ込んでいる馬の特徴は以下の通りです。

・発汗
・口から泡を出している

入れ込んでいる馬はレース前に体力を消耗して本来の力を出し切れないことが多いので注意です。

競馬初心者が知っておくべき予想にまつわる用語13つ

最後に競馬初心者が知っておくべき”予想”にまつわる用語を13ご紹介します。

穴馬

穴馬とは不人気にかかわらず好走し馬券圏内に入った馬のことを差します。

また、レース前に「この馬は人気馬を負かすかもしれない」意味で穴馬として予想印などでも使われます。

穴狙いとは穴馬を積極的に馬券に入れて高配当を狙う予想方法です。

馬番

馬番とは出走馬を識別するための番号です。

出走登録が済んだ後にくじ引きで馬番が割り当てられます。

全出走馬を8のうるーぷに分け色をつけたものは「枠番」といい、各出走馬は馬番と枠番に応じたゼッケンを着用します。

オッズ

オッズとは馬券が的中した際の倍率で、100円賭けに対する倍率で掲載されます。

例えば単勝オッズ2倍の馬券を100円で購入した場合、配当額は2倍×100円=200円となります。

オッズは投票が続いている間変動するので、確実に各券種のオッズが確定するのはレース終了後です。

勝ち馬(かちうま)

勝ち馬とは基本的にレースで1着になった馬のことです。

ただし、複勝など対象になる馬も勝ち馬と呼ばれます。

出走頭数が7頭以下の知己は2着馬まで、8頭以上の時は3頭までが勝ち馬と言われます。

軸馬(じくうま)

三連複や馬連など複数の馬を選択する券種を予想する時「馬券圏内に入る見込みの高い馬」を軸馬とします。

例えば、軸馬を1番、その他の候補馬を2番、3番、4番とした場合

馬連だと

1-2 1-3 1-4

三連複1頭軸流しだと

1-234-234

になります。

馬場状態(ばばじょうたい)

馬場状態とはコースの状態を表す言葉です。

馬場状態は含水量によって良<稍重<重<不良 の4段階に別れ、・ダート問わず良馬場ほどスピードが出やすく不良馬場ほどスピードが出づらくなります。

馬場状態が悪いコースが得意な馬もいますので、予想前に馬場状態と出走馬の特性は必ずチェックしましょう。

万馬券(まんばけん)

万馬券とは馬券代100円に対して1万円以上の配当がついた的中馬券のことです。

100円賭けで100万円の配当がつくと100万馬券と呼ばれます。

前走

今回出走するレースの1つ前のレースのことです。

前走で凡走した馬は不人気、好走した馬は人気になる傾向があります。

ハロン

ハロンとは距離のことで1ハロン200mです。

上がり

上りとはレースや調教での終盤のことを意味します。

例えば「上がり3ハロンのタイムが良い」というコメントからはゴールまで残り600m地点からの末脚が良いということになります。

斤量(きんりょう)

負担重量を意味します。

昔の単位「斤」が語源で、kgで表記されています。

連対

連対とは一般的に2着以内に入ることですが、3連単や3連複など3着まで予想する券種では3着以内に入る馬を連対馬と呼びます。

連下

連下とは2着になりそうな馬に対して使われる競馬用語で、3連単や3連複など3着までの着順を予想する券種では3着に入る馬に対しても使われます。

まとめ

競馬初心者が知っておくべき35の競馬用語をご紹介しました。

これから競馬を始める方は予備知識としてぜひ当記事をご参考ください。

競馬予想サイト おすすめランキング