競馬の複勝に必勝法はある?複勝で勝つための5つのポイント

投稿日:2021年2月10日 / 更新日:2021年02月10日
競馬 複勝 必勝法
競馬コラム競馬予想ノウハウ

1:複勝に必勝法はあるか

複勝

「競馬で勝ちたい」
日ごろから馬券を買っていると、そう思ってしまいますよね。

3連単で高配当を目指して馬券を買っていても、簡単に当たるものではありません。

馬券が当たらないと悩んでいる競馬ファンも多いのではないでしょうか。

当たりやすい馬券として、ベテランの競馬ファンからも愛用されているのが複勝です。
複勝は競馬初心者でも当てられる馬券であり、「複勝ならコツコツ稼ぐことができるのでは?」と考えている人も多いかもしれません。

複勝では必勝法などが注目されることも多いのですが、必ず勝てるという方法はないです。

競馬では予期せぬアクシデントにより実力を発揮できないということも珍しくなく、運の要素が絡むこともあります。
絶対に当たる馬券は存在しないので、どれだけ堅い馬券でも外れることはあるのです。

しかし、必勝法はなくても、年間でプラス収支を達成している競馬ファンはいます。

当たりと外れを繰り返しながら、トータルでプラス収支にすればいいのです。

今回は、複勝で稼ぐために、覚えておきたいポイントなどを紹介します。
必勝法とまでは言いませんが、的中率アップに役立つ情報なので是非参考にしていってくださいね。

2:複勝で勝つための5つのポイント

競馬には必勝法と言えるものはありませんが、的中率を高めることは可能です。
必勝法に固執するよりも、まずは自分の予想の実力を上げることが大切になってきます。

複勝は高配当こそ狙えませんが、着実に的中を繰り返すことができる馬券です。

そこで、複勝で勝つために押さえておくべき5つのポイントを紹介します。

2-1:複勝を買うなら1点買い

複勝 1点買い

複勝の馬券を買うときに意識してほしいのは、1点買いをすることです。
予想が絞り切れずに、ついつい2点や3点の複勝を買ってしまう人も多いのではないでしょうか。

複勝は配当が少ないので、複数買いをしてしまうと利益率がガクンと落ちてしまいます。

例えば、複勝を1,000円ずつ2点買いをしたとします。
そのうちの1つの馬券が的中し、払い戻しは2,500円となりました。

この場合は馬券購入費が2,000円だったので、利益はたったの500円です。

もしも1点買いをしていたら、利益は1,500円だったことになります。

もちろん複勝の場合は2つとも馬券が的中する可能性があるため、2つとも的中すればかなりの利益が出ます。
しかし、そう簡単に2つの複勝を的中させることはできません。

複勝はコツコツと的中を繰り返して、少しずつ資金を増やすことが大事になってきます。

少しでも利益が出やすい買い方を意識する必要があるので、基本的に1点買いがおすすめです。

1点買いで外れても、次のレースで馬券を的中させれば済む話です。

馬券が外れることを恐れずに、男らしく1点買いで複勝を購入するようにしてください。

2-2:2.0倍上の馬を狙う

複勝馬券を購入するときには、できるだけ複勝オッズ2.0倍以上の馬を狙いたいところです。
人気サイドの馬は複勝オッズが1倍台となっていて、的中しても利益があまり期待できません。

1番人気の馬の場合は1.2倍前後であることが多く、1,000円賭けていたとしても払い戻しはたったの1,200円です。

次のレースでまた1,000円を賭けて馬券が外れてしまえば、一気にマイナス収支となってしまいます。

馬券が当たったときの配当を意識し、できるだけ払い戻しが大きくなるようにすることが大切です。

複勝で狙いたいオッズの基準となるのが、2.0倍です。

2.1倍以上の配当の場合、2回に1回複勝を的中させることができればプラス収支となります。
複勝を2レースに1レース的中させると考えると、何とかなりそうだと思いませんか?

複勝は的中率の高い馬券なので、的中率50%超えは夢ではない数字です。
もちろん複勝で3.0倍以上を的中させることができれば、もう少し的中率が低くてもプラス収支にすることは可能です。

複勝オッズ2.0倍以下の馬に賭け続けると、高い的中率を維持しなければならなくなるので、できるだけ2.0倍上の馬を狙うように意識してください。

2-3:逃げ馬を買う

複勝 逃げ馬

競馬には、様々な戦法があります。
レース展開によってどの戦法を得意としている馬を買うか変える人もいると思いますが、競馬では原則として逃げ馬が有利だという考え方があります。

なぜ逃げ馬が有利なのか。
それは、逃げ馬は距離のロスが全くないからです。

例えば、2000mのレースがあったとして、逃げ馬は内ラチ沿いをピッタリと回ることができるので距離のロスもなく走破距離は2000mとなります。

ところが、後方にいる追い込み馬はどうでしょうか。
内ラチ沿いを回ると前が壁になってしまうので、外を回るケースが多くあります。

コーナーで大外を回ることによって、レース距離は2000mなのに、実際の走破距離は2050mだったりします。

競馬はコンマ1秒の世界で争われるので、この50mが勝敗を分けることも珍しくありません。

特に実力があと少し足りないという馬は、できるだけ距離のロスを少ないしたいところです。
複勝で狙うなら逃げ馬が期待値が高いので、展開面で有利になりそうな逃げ馬を狙うようにしましょう。

2-4:成績が安定している馬を選ぶ

複勝馬券を当てるなら、成績が安定している馬から選ぶのが大切になってきます。
たまに実力があるのに、成績にムラがある馬もいます。

これは、馬が気分次第で実力が発揮できなかったり、スタートに難があったりすることが考えられます。

複勝馬券を購入するときは、こういった成績にムラがある馬は避けなければいけません。

「1着になるかもしれないけど、大敗するかもしれない」
そういう馬の馬券を買うなら、複勝ではなく単勝がおすすめです。

複勝馬券を買うなら、「なかなか勝ち切ることができていないけど、確実に3着以内に入る馬」を選ぶべきです。

先頭になると途端に力を抜いてしまい詰めが甘い馬がいますが、3着以内に入るの信頼度は高いことが多くあります。
成績が安定している馬は、どのレースでも一生懸命走る真面目な性格です。

常に実力を出し切ってくれるので、複勝馬券を購入するなら成績が安定している真面目な性格の馬を買うようにしてください。

2-5:騎手の3着内率をチェック

複勝 騎手

競馬ではデータを元に予想をすることも大切ですが、複勝で活用したいデータが騎手の3着内率です。
騎手の3着内率はJRAのホームページから確認できるので、これを活用しない手はありません。

例えば、2021年1月24日現在で、福永祐一騎手が3着内率0.589という驚異的な数字を残しています。
2回に1回以上の確率で、3着以内に入っているということです。

つまり福永騎手が乗っている馬は、複勝圏内に入りやすいと考えることができます。

その他にも、武豊騎手が現在全国リーディング14位にも関わらず、3着内率が0.536と高くなっていました。
勝率が低くても、3着内率が高いという騎手もいます。

複勝の馬券を購入するときには、騎手の3着内率も調べてみてください。

まとめ

競馬で誰もが考えるのが、「必勝法があるかどうか」です。
残念ながら、競馬で必勝法というものはありません。

必ず馬券が当たるほど競馬は甘いものではなく、実力だけでなく運も必要になってきます。

必勝法はありませんが、複勝で着実に馬券を当てるのが資金を増やすコツです。

複勝で回収率をアップさせるには、利益率も意識しなければいけません。
利益率を上げるために大切なのは、1点買いをすることです。

複勝はもともと的中率の高い馬券なので、1点買いでも十分です。

複勝オッズは2.0倍以上の馬を狙った方が、的中率がそこまで高くなくてもプラス収支にできるコツとなります。
ラチ沿いをロスなく回れる逃げ馬は、複勝で積極的に狙いたい馬です。

今回紹介した内容を参考にして、必勝法に近い的中させるためのコツを覚えてくださいね。

競馬コラム競馬予想ノウハウ