芸人じゃいの競馬予想が話題!3つの買い方で馬券が当たる!

じゃい 競馬予想

芸能界でも競馬好きの人は多く、中でも麒麟の川島明さんや、キャプテン渡辺さん、ジャングルポケットの斎藤慎二さんたちは「競馬芸人」と呼ばれ様々な競馬番組などで活躍されています。

そんな「競馬芸人」と呼ばれる方たちの中にはプロ顔負けの馬券予想を展開している人もおり、競馬ファンの中には彼ら競馬芸人の予想に注目して馬券を購入しているという人もいる程です。

そしてそんな競馬芸人の中でも1億円以上を競馬で稼ぎ出している、恐るべき人物が存在しています。
それがお笑いトリオ「インスタントジョンソン」の大ボケ担当「じゃい」さんです。
的中させるのが宝くじ並に難しいと言われているWIN5を的中させとんでもない額の配当を手にしたり、ギャンブルの本などを出しているじゃいさん。

・じゃいさんって何者?何が凄いの?
・4432万円、3775万円を的中させたWIN5を振り返る
・じゃいさんが馬券を買う時に大切にしているというポイント3つ

と、気になるじゃい流・当たる馬券の買い方のコツ3つなどをまとめてご紹介させていただきたいと思います。じゃいさんにならい、我々もWIN5を的中させて高額配当を手にしましょう。

インスタントジョンソンじゃいさんのココが凄い

インスタントジョンソン

インスタントジョンソンは1997年に結成された太田プロダクション所属のお笑いトリオで、略して「インジョン」と呼ばれることもあるようです。「おつかれちゃ〜ん」というギャグは聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?

そんなインスタントジョンソンの一人であるじゃいさんは1972年3月20日生まれの46歳。本名を渡辺隆浩(わたなべたかひろ)といい、神奈川県川崎市出身です。

◆ギャンブルで稼いだお金で家を購入
特技は「ギャンブル」。自らギャンブルを特技と称してしまうのだから、ただ好きなだけでなくギャンブルには絶対の自信があることがわかります。じゃいさんは『稼ぐギャンブル』という著書も出しており、かなりギャンブルには本気です。
そんなじゃいさん、実はおじいさんがスゴ腕の賭博師だったらしく、なんでもその才能を受け継ぎギャンブルで勝ちまくっているようです。競馬などギャンブルは「運」という人もいますが、やはり「才能」も大きいのかもしれません。

お笑い芸人としての給料よりもギャンブルで得た稼ぎの方が多いこともあるといい、お笑い芸人としての仕事が増えるとギャンブルに割く時間が減るため、逆に収入が減るそうです。じゃいさんはギャンブルで稼いだお金で家まで購入したというエピソードもあり、まさにギャンブル界のサラブレッドと言えるでしょう。番組のロケで100万円を超える馬券を的中させたこともあるというのだから、まさに奇跡の男ですね。

◆儲けることが第一
ちなみに、じゃいさんは競馬やギャンブルについて「趣味」ではなく完璧に「ビジネス」としてやっていると断言しています。特に競馬については「当てること」以上に「いかにお金を多く儲けるか」ということを一番大切に考えており、「当てることは誰でも出来る」と話しています。確かに極端なことを言えば、全通り買えば言い訳ですから当てることは誰にでも出来ると言えます。
しかし、それでは確実に損をしてしまいますよね。だからこそじゃいさんは「儲けることが大切」と話しているのです。

儲からない、うまみのないレースを見極め、それでいて面白そうなレースでは大きく勝負に出る。その反対で、自信がないレースには一切手は出さない。競馬で「儲ける」ためにはとにかくあらゆるレースを買いまくるのではなく、買うレースも見極めた方がいいことがよくわかります。

WIN5で4432万円、3775万円を的中

WIN5で4432万円

なぜ多くの競馬ファンがじゃいさんの予想に注目しているのかというと、過去に2度も超高額配当を手にしているからです。しかも的中させたのは宝くじ並みに当たらないと言われている「WIN5」。宝くじが完全に運であることに比べて、じゃいさんが2度もWIN5を的中させていることから考えても、難しいと言われているWIN5でも買い方次第では的中させることが可能だということがわかります。
じゃいさんは2012年12月にまずWIN5を的中させ3775万円の配当を手に入れ、そしてそのたった1年1ヶ月後の2014年1月にはまたしてもWIN5で4432万円の配当を手にしているんです。

競馬好きで有名な有名人であるアナウンサーの徳光和夫は800万円、爆笑問題の田中裕二さんも800万円、シャンプーハットのてつじさんは700万円と皆さんいずれもかなりの高額配当を手にいしているようですが、じゃいさんが手にした額と比べると圧倒的な差があることわかります。

◆WIN5とは
ここで、WIN5について知らないという人のためにWIN5について簡単にご紹介させていただきたいと思います。WIN5とはJRAによって指定された日曜開催の5つのレースの勝ち馬(1着の馬)を5つ全て当てるという馬券のことです。
ちなみに単純計算してWIN5で当たる確率はおよそ190万分の一と言われており、WIN5を的中させることが宝くじ並だと言われているのはこの難しさからです。

◆WIN5歴代高額配当
じゃいさんはWIN5で最高4432万円を的中させましたが、それではWIN5の歴代払戻金はどのようになっているでしょうか?ここで1~5位までを簡単にご紹介いたします。

5位:228,856,070円【的中馬番2-11-18-2-6】

4位:232,531,180円【的中馬番9-11-10-3-2】

3位:395,663,730円【的中馬番5-7-15-6-12】

2位:420,127,890円【的中馬番9-1-13-15-17】

1位:471,809,030円【的中馬番6-5-13-17-1】

なんと5位でも2億2000万円以上!そして1位は4億7000万円超えです。今までの史上最低配当が2017年10月8日の6050円。(1番人気-1番人気-2番人気-2番人気-1番人気)だったのに対して史上最高配当が471,809,030円。馬券を買っている競馬ファンとしてはWIN5で当てるのはまさに夢ですよね。
とはいえ的中馬番をみれば分かる通り、どのWIN5もかなり大荒れの結果となっています。とてもじゃないけど競馬素人や、長年詳しい分析を続けているような競馬ファンじゃないとこのような予想を導き出すのはとてもむずかしいと言えます。

だからこそ、今まで競馬だけで総額1億円も稼ぎ出したというインスタントジョンソン・じゃいさんの当たる馬券の買い方のコツを学び、それをこれからの馬券購入に確実に活かしていくことがWIN5や三連複、三連単など高額配当馬券を的中させ回収率をあげることに繋がるのです。

じゃい流の馬券購入のコツ3つ!

じゃい流 馬券購入

それではいよいよこれからインスタントジョンソンじゃいさん流の当たる馬券の買い方のポイントを3つご紹介させていただきたいと思います!
以上でご紹介させていただいた通り、じゃいさんが的中させた馬券は配当もかなり高額です。買うレースを見極め、そして馬券購入のポイント3つを参考にして一攫千金を狙いましょう。

コツその1「三連単をメインで買う」

三連単 メイン

じゃいさんのがオフィシャルブログで以前語っていたのが三連単をメインで買うということ。控除率が悪くても、1番売上があって、1番オッズが高く、1番無駄な馬券の多い三連単をメインにして買うメリットとは一体なんでしょうか?
三連単のメリットは3つ。
1つめは3着までの予想が最もいきるということ。
2つめは販売金額がもっとも多いということ。レース結果を予想して馬券購入につなげていくわけですが、レース結果を予想する時にはやはり一番時間をかけるべきポイントはレースがどうやって展開していくかということを予想することです。レース展開を考えていくと1着馬だけでなく2着馬、そして3着馬も予想することが出来ます。
3つめはその予想結果を活かせる券種であるということ。ヒモの予想をないがしろにせず、夢をかけて適当に購入するでもなく、予想はしっかりと活かすべきです。

そして三連単をメインで買う時には買う点数は予め決めることも大切です。
じゃいさんは500円を3通りで12レース購入するそうです。ギャンブルは負けが続くどうしても冷静さを欠いてしまいがちですが、予め点数を決めておくことで自分を抑え、余計な負けを増やさず冷静になることが出来ます。

コツその2「5人家族馬券理論で買う」

5人家族馬券理論で買う

じゃいさんが初心者にこそオススメだと話している馬券の買い方が5人家族馬券理論です。
本命が父、対抗が母、そして気になる馬を子供として3頭ピックアップしていくというもの。するとこのようになります。

1着:父(本命) ─ 2着:母(対抗) ── 3着:子A
1着:父(本命) ─ 2着:母(対抗) ── 3着:子B
1着:父(本命) ─ 2着:母(対抗) ── 3着:子C
1着:父(本命) ─ 2着:子A── 3着:母(対抗)
1着:父(本命) ─ 2着:子B── 3着:母(対抗)
1着:父(本命) ─ 2着:子C── 3着:母(対抗)

これはあくまで初心者向けの買い方ですが、三連単の基本は展開予想なので、この6通りで買う事はいい買い方と言えるでしょう。また、1番人気を母、そして2番人気を父とするのは「下剋上馬券」と呼ばれ、さらに高配当が期待できるそうです。

コツその3「自信があるレースは馬連も買う」

自信があるレースは馬連も買う

自信がないレースでは一切馬券は買わないというじゃいさんですが、逆に自信があるレースの場合には馬連を狙ってもOK。ある番組を撮影していた時には自信があったという馬連で見事的中。5000円を68000円にしたそうです。
これはあくまで例外の買い方となりますが、自信がある人は勝負に出てみてもいいかもしれません。

まとめ

競馬だけで1億円以上も稼いだというインスタントジョンソンじゃいさんが語る当たる馬券の買い方についてご紹介させていただきました。
馬券を的中させるコツを3つをおさらいしてみましょう。

「三連単をメインで買う」
「5人家族馬券理論で買う」
「自信があるレースは馬連も買う」

以上です。これに加えて私としてはやはり「自信のないレースは買わずに見送る」というのが大切なポイントだと思いました。しっかりと見極めて競馬で今まで以上に稼げるよう、是非じゃいさんの馬券購入のコツを参考にしてみてください。