当たると話題の競馬予想ライター5人を参考に回収率を上げよう!

競馬予想 ライター

自分で馬の調子やデータを見極め馬券を購入するのも面白いですが、「確実に勝ちたい」「年間収支をプラスにしていきたい」と考えると自分の力だけではどうしても足りない部分が出てきてしまいます。

競馬好きの方の中には競馬予想ライターの予想を基に馬券を購入しているよという人も数多くいるでしょう。しかし昨今のネット業界では競馬予想をしている方は沢山存在していて、一体誰の予想を信用して馬券を購入したらいいのか分からないのも事実です。

という訳でコチラの記事では、競馬予想ライターとして「当たる確率が高い」と言われている有名なライターの方を5人紹介しようと思います。競馬予想ライターとして一定の地位を保つ為には当選確率が高いという事と同意。プロの予想を参考にすれば競馬初心者でも収支をプラスに持って行く事は不可能ではないのです。

競馬予想ライターって何?

良く当たると話題の競馬予想ライターの方を紹介する前に、まずは競馬予想ライターとはどんな仕事で何をしている人なのかをご説明していきたいと思います。一口に競馬予想ライターと大きな括りでまとめてはいますが、その実態は様々で、「専属でやっている人」「本業は別にあって趣味でやっている人」「データを主軸にしている人」「その日の流れや現場で馬の調子を見極めて購入する人」など、購入の決めては人それぞれ異なります。自分が何を信じて、競馬予想ライターの誰の意見を参考にしたら当たる確率が上がるのかなどは自分自身で見極める必要があります。という訳でまずは知らない人が多いであろう競馬予想ライターという仕事について詳しくご説明していこうと思います。

安定した収入を得るのは難しい

競馬予想 安定した収入を得るのは難しい

競馬予想一本だけで食べていけるのは一握り中の一握りで、基本的には他の仕事もしながら副業で行うという人が大半のようです。競馬予想で安定した収入を得る方法は、競馬新聞やネット上で有名な競馬サイトの社員として働き、そちらのコンテンツ内で自身の競馬予想を披露するというもの。

ある有名な競馬新聞だと収入は月25万~30万程で、自身が新聞内で公開している大穴がもしも当たったりすると金一封をもらえたりと言った事もあるそうです。競馬新聞の記者になれば、調教や騎手の方、調教師の方と接触する機会も増えるので、普通の人よりは予想の質が上がります。さらに固定給で競馬予想ライターとして活躍できるので、安定した給料を得て競馬予想をしたいと考えている人は、競馬新聞や競馬サイトの社員として働くのが一番の近道と言えるでしょう。

ネット上で競馬予想ライターの給料を調べてみると、大体1記事1000円からスタートというのが多いようです。もちろん投稿数や質、内容により1記事あたりの単価は増えていくと思いますが、それでも中央競馬は週末のみ開催ですので、それだけで食べていくというのは苦しいかと思います。競馬予想ライターとして生計を立てるなら、競馬コンテンツを取り扱う仕事を始めるのが一番の近道と言えます。

収入は少ないながらも副業で本業とは別で片手間にやるというのは良いかもしれません。パソコンさえあれば在宅でもOKという所が多いので、本業がない休みの週末に自分の予想をサイトに投稿してお小遣いを稼ぎつつ、自分も馬券を購入するという楽しみ方をしている人が大半を占めているようです。

後、最近では競馬予想ライターのような仕事としてユーチューブでの動画投稿を行っている人も多いようです。前までは競馬予想と言えば紙面に掲載するのみでしたが、今では競馬新聞紙面・ネット・SNS・ユーチューブと競馬予想を披露する場がとても増えていて、それに伴いマネタイズの仕組みも大きく変貌していっているという印象です。

仕事内容は?

競馬 ライター 仕事内容

競馬予想ライターの主な仕事内容はまさに読んで字の如く「競馬の予想」です。競馬予想を何度も的中してくれれば賞賛されますし、反対に外し続ければ信頼されなくなります。とは言え、どれだけ理論に基づき競馬に詳しく馬それぞれの特徴を知っていても外してしまうのが競馬です。誰が勝つか分からないというのが競馬の面白いところでもあるからです。

という訳で競馬予想ライターは「競馬を当てるだけ」では駄目だと言えます。その競馬予想ライターが一体何に重点を置いて予想を組み立てているのか、はたまたその組み立てが理にかなっているのかどうなのか。そこが問題になってきます。

中でもやはり最も信頼されているのは「現場型」と呼ばれる、実際に競馬場や調教施設に行き、実際に走る競走馬を見て、調子がいいのかどうかを見極める競馬予想ライターの方です。パドックの様子や調教結果などはネット上で確認する事はできる時代ですが、やはり実際に見てみないと分からないものがありますし、実際に見て、触れて、ネット上では放送されない部分を見て購入するかどうか決めるライターの方は信頼度が高いと言えます。

反対に、ネット上に点在しているようなデータ重視で予想を公開している競馬予想ライターの方は信頼するに足りないと言えるでしょう。データ+αという要素がなければ、データ収集のみでは素人でも簡単にできる時代ですから、データ+α面白い要素を組み合わせた独自の理論を持っている競馬予想ライターが優秀な方と言えます。

おすすめの競馬予想ライター紹介

競馬予想ライターの仕事や給料面などをここまで紹介してきましたが、ここからは「当たる!」「分かりやすくて勉強になる!」と話題の競馬予想ライターの方々をご紹介していきたいと思います。

先に述べたようにライターと言っても現代に置いては多岐に渡りますので、ライターだけでなく、ユーチューブで予想を投稿している人の中からもオススメの人がいたら紹介していくという形をとりたいと思います。

1.今最も注目されている佐藤ワタル

佐藤ワタル

競馬予想ライター&競馬系ユーチューバーとして最も注目されているといっても過言ではないと言えるのが「佐藤ワタル」さんです。ユーチューブに競馬予想を投稿していると同時に、自身のブログやSNSで競馬予想を投稿しています。佐藤ワタルさんの凄さはその競馬知識。

まだ若いのですが、JRAだけでなく地方や海外の競馬も網羅していて、365日毎日競馬予想をしている競馬ライターなのです。文才も優れているというのが特徴でライターとしての実力も高く、豊富な競馬知識から裏づけされた予想は的中確率も高いと評判です。

佐藤ワタルさんのブログでは主に重賞レースの予想印を確認する事ができ、本命や対抗、穴馬などを分かりやすく丁寧に解説してくれているので競馬初心者の方もとても参考になるかと思います。

また佐藤ワタルさんはユーチューブやネット上だけでなく、人気競馬雑誌「サラブレ」にも掲載された経験があるという凄いお方。競馬ファンなら誰しもが一度は読んだ事があるだろうという位有名な雑誌で、佐藤ワタルさんは過去に三度掲載された経験があります。その時の紹介文言は「競馬界の若きオールラウンダー」です。人気競馬雑誌の方も認める競馬予想ライターの新星から、今後も目が離せません。

2.元会社員のオーナー・サイダー

オーナー・サイダー

競馬予想家&競馬予想ライターである元会社員のブロガーさんの立ち上げたサイト「小宮城の馬主馬券術〜オーナー・サイダー〜」は競馬ファンに愛されている予想サイトです。ブログ以外にも書籍や雑誌等で活躍する人気の予想家さんです。

馬主側の情報や事情を元に、予想をする「オーナー・サイダー」の開発者でもあり、記事内容がとても面白く、競馬予想だけでなくコラムとしても読み応えのある記事が多いと評判です。

一般的な競馬予想サイトでは知り得ない裏話や小ネタが含まれていて、何か惹きつけられるブログです。毎日更新されているのでリアルタイムな情報を得る事が出来ます。

3.競馬系最強YouTuber大根おろし

大根おろし

「競馬の大根おろし」は競馬予想ブログもあり、ユーチューブ登録者数は10万人を越えるという、競馬系ユーチューバーの中ではトップに君臨する人物です。それだけ注目されているという事はそれだけ的中確率が高いという事と同意義であり、大根おろしさんの予想を参考にしている人は競馬ファンの中には相当な数がいると言えます。

大根おろしさんの競馬予想は基本的には穴狙い。外れる事も多いですが、それでも当たった時の払い戻し金額が毎回多いので、動画としてみていてワクワクする作りになっているのが特徴です。当たった時に叫ぶキメ台詞も有名。

穴狙いが好きな方は「競馬の大根おろし」のブログやユーチューブチャンネルは是非チェックしてみるのをオススメします。

4.予想家ナツの競馬予想ブログ

予想家ナツの競馬予想ブログ

大穴狙いが中心で短期で利益をすぐに出したい方には向いていませんが、それでも幅広い競馬ファンから愛されている有名な予想ブログとしての地位を確立している「予想家ナツの競馬予想ブログ」。競馬で勝つ為に必要なノウハウが書かれている競馬予想ブログです。

22年間の競馬経験や実績に基づいて回収率100%を目指す強気な姿勢が有名で、大穴的中を確実に数多く実現しています。ユーチューブチャンネルも人気で視聴回数も多いので、興味がある人は皆さんも一度チェックしてみる事をオススメします。

5.netkeiba.comの予想家

netkeiba.com

ネット界最強の競馬サイトと言えば、皆さんご存知の「netkeiba.com」です。1999年の開設以来、ネット上の競馬サイトとして圧倒的なナンバー1サイトとしての地位を確立していて、月間800万UU&月間7.2億ビューというお化けサイトです。

利用者数が圧倒的に多いという事で、netkeibaに投稿している予想家さんの中には脅威の回収率を誇る凄い方も沢山います。有名で当たる確率が高い予想家さんの予想を見る為にはポイント購入が必要になってきますが、多少の金額を払ってでも予想が見たいと思える程の回収率を誇っている人も数多くいらっしゃいます。

まとめ

ここまで競馬予想ライターの仕事内容や給料、おすすめの競馬予想ライターさんをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。一口に競馬予想ライターと言っても、予想の仕方や馬券購入方法はそれぞれ個性があります。オススメなのは「競馬知識を深めて堅実に勝ちたいなら佐藤ワタルさん」「馬主側の情報など裏の部分の知識を深めながら勝ちたいならサイダーさん」「大穴狙いや高額払い戻しを狙うなら大根おろしさん&ナツさん」ですね。

それか競馬最強のnetkeibaでお気に入りの予想家さんを見つけるというのも手です。当たる確率が高い人は大穴をとれないというデメリットがあったり、かといって大穴ばかり狙っていると当選確率は減少していきますので、どちらも一長一短といった感じです。

自分お気に入りの競馬予想ライターさんを見つけるというのも、競馬予想において楽しめる一つと言えるのではないでしょうか。