競馬予想でスピード指数を活用せよ!指数が無料で見れるサイト3選

投稿日:
競馬 スピード指数

1:競馬のスピード指数って?

競馬 指数表

競馬予想をしているときに、スピード指数を見かけたことがある人も多いのではないでしょうか。

「スピード指数って何?」
「スピード指数の活用方法がわからない」

普段から何気なく目にすることも多いスピード指数ですが、意外とよくわかっていない競馬ファンも多数います。

スピード指数とは、競走馬のスピードの絶対値を数値化したものです。
走破タイムなどから算出されることが多く、その馬が本来持っているポテンシャルを数字として表してくれます。

様々な競馬新聞やサイトで用いられていて、算出方法も多種多様でそれぞれに特徴があります。

どのスピード指数を参考にしたらいいか、迷ってしまう人もいるかもしれません。

今回は、競馬予想に役立てたいおすすめのスピード指数が見られるサイトやスピード指数の活用方法について解説していきます。

スピード指数は数字として見る指標であり、競馬初心者にとってもわかりやすい予想ファクターです。

予想を的中させるために活用できるものはどんどん活用するのが大事なので、スピード指数についても無料で見られるサイトなどを使って予想の精度を高めてくださいね。

1-1:スピード指数のメリット

競馬新聞 競馬エイト

スピード指数の最大のメリットは、馬の能力を客観的に数値化することができる点です。
走破タイムを基準に決められた計算式で求められた数字なので、個人の感情が入っていません。

競馬予想において難しいのは、オッズやマスコミに惑わされてしまうことです。

マスコミが大々的に取り上げているのを見ると、買う予定がなかった馬でもついつい馬券を買ってしまいますよね。

オッズについても同じです。圧倒的1番人気になっている馬は、それだけで「堅そう」だと考えてしまいます。
オッズに自分の予想が左右されるため、客観的に馬の能力を判断できていません。

しかし、スピード指数を使えば、オッズに左右されることなく馬の能力を見極めることが可能です。

スピード指数は高いのに人気していない馬を見つけることができれば、高配当的中も夢ではありません。

馬の能力が数字として表れているのでわかりやすい点もメリットであり、期待値の高い馬が一目でわかります。
予想に迷ったときはスピード指数の高い馬を選ぶという方法もあり、競馬初心者でも活用しやすい予想ファクターです。

1-2:スピード指数のデメリット

競馬 有馬記念2020

競馬予想に活用しやすいスピード指数ですが、もちろんメリットだけではありません。
スピード指数を活用するときには、デメリットについても正しく理解しておくことが大事です。

スピード指数のデメリットとして挙げられるのが、全てが数値化できるわけではないことです。

競馬のレース結果に影響を及ぼす要因は様々です。
能力が上位でも直線で不利を受けたり、調子が悪かったりして負けてしまうこともあります。

そういった数値化できない部分をスピード指数に入れられないので、スピード指数が絶対に正しいというわけではありません。

ただし最近はスピード指数もより精度が上がっていて、馬場状態や斤量などの補正を加味しているところもあります。
様々な条件をしっかりと加味しているので、スピード指数の信頼度も高まっています。

スピード指数を参考にしながら数値化できない調子などの部分を予想に組み込み、スピード指数だけにこだわらない予想方法も大事です。

2:スピード指数を無料で見れるサイト3選

競馬新聞

スピード指数は、競馬新聞など様々なところが取り扱っています。
必ずしも有料でないと見られないわけではなく、無料でスピード指数が見られる便利なサイトもあります。

そこで、無料でスピード指数が見られるおすすめの競馬サイトを紹介します。
スピード指数を活用して、馬券の的中率アップを目指してくださいね。

2-1:競馬ラボ

競馬ラボ

生きた情報が無料で手に入る競馬サイト「競馬ラボ」。
「競馬ラボ」には競馬ニュースやコラムなど、気になる競馬の情報が満載です。

「競馬ラボ」の出馬表には、「Ω指数」という項目があります。
「Ω指数」は、「血統・出走競馬場・馬場状態と距離・レースレベルと着順・出走間隔」を全て独自に数値化したものです。

あらゆる条件を加味して数値化した指数なので、信頼度の高いスピード指数として注目を集めています。

競馬初心者でも競走馬の能力が一目でわかるものであり、これを活用しない手はありません。

「競馬ラボ」の凄いところは、「Ω指数」を無料で見ることができる点です。
これだけ精度の高い指数なら、見ておいて損はないでしょう。

ただし、「Ω指数」の閲覧は無料の会員登録が必要です。

GoogleIDなどの外部IDでもログインは可能なので、気になる方は是非試してみてくださいね。

2-2:ウマニティ

ウマニティ

「ウマニティ」は会員登録数25万人を突破し、全国の競馬ファンの予想が見られる 競馬予想SNSで。
「ウマニティ」には重賞予想の参考になるデータベースやコラム記事が掲載されています。

「ウマニティ」に会員登録(無料)をすることで見られる指数が、「UI指数」です。

「UI指数」は競走馬の能力を数字で表したもので、走破タイム、馬場状態、距離、天候など様々なファクターを加味して計算されています。
馬同士の比較が非常に簡単にできるので、初心者の方でも扱いやすいスピード指数です。

「UI指数」はダート戦や中距離戦を得意としていて、これらの条件では信頼度が高まります。

競馬場別でみると北海道開催での信頼度が高いので、北海道開催では特に重視したい指数です。

無料とは思えないほど精度の高い指数なので、予想に迷ったときは「ウマニティ」の「UI指数」を参考にしてください。

2-3:ポケうま

ポケうま

無料で使える競馬指数新聞として注目なのが、「ポケうま」です。
「ポケうま」では、競馬指数を用いた出馬表を毎週チェックすることができます。

登録料・利用料は無料で、競馬予想システムとしてアップデートを続けている注目のサイトです。

各出走馬のスピードだけでなく、体力やコンディションなども加味して計算されています。

さらに、「ポケうま」では、全レース分「おすすめ買い目」が提供されています。
実際に買い目まで公開されているので、何を買っていいか全くわからないという人には非常に便利です。

「ポケうま」の指数や買い目を土台にしつつ、自分なりの予想を加味して高配当的中を狙ってくださいね。

3:スピード指数を活用した競馬予想方法

競馬新聞 競馬ブック

スピード指数は競走馬の能力を数値化したものでわかりやすい指標ですが、具体的な活用方法がわからない人も多いかもしれません。
そこで、スピード指数を競馬予想に活用する方法を解説します。

スピード指数はあくまでも、その馬がベストパフォーマンスを発揮したときに実力の数値です。

潜在能力を示していて、スピード指数が高い馬が必ずしも1着となるわけではありません。

調子が悪くて力が発揮できなかったり、レース中に不利を受けたりと実力はあっても大敗してしまうことがあります。

スピード指数ではわからない部分は、自分の目で見極めなければいけません。
パドックを見て、入れ込んでいないか、歩様がしっかりしているかなどを確認して本来の力が発揮できるかを予想します。

スピード指数に自分なりの予想をアクセントとして加えることで、周りとは一味違う予想になります。

スピード指数では補えない部分を自分で補助して、馬券の的中率アップを目指しましょう。

まとめ

スピード指数は、走破タイムなどのあらゆるファクターを数値化したものです。
馬の能力を比較するために役立ち、どの馬の期待値が高いのか一目でわかります。

競馬予想をするときはついついオッズに惑わされてしまいますが、スピード指数ならオッズに囚われることなく客観的に予想ができます。

スピード指数は無料で確認できる競馬予想サイトもあり、今回は「競馬ラボ」「ウマニティ」「ポケうま」の3つを紹介しました。

いずれも無料で指数が見られるサイトなので、確認しておいて損はありません。

スピード指数にはレース中の不利やパドックでの様子など、指数に加味されにくい部分もあります。
指数に加味しにくい部分は自分の目で補って、スピード指数でより信頼度の高い予想を意識してくださいね。

競馬予想サイト おすすめランキング