競馬場の達人でバナナマンが120万円の的中!?2018年の放送スケジュールや過去の最高払い戻しベスト3を紹介

競馬場の達人

俳優・芸人・キャスター・騎手・プロ雀士が1日競馬場で馬券を購入する姿に密着するドキュメンタリー番組「競馬場の達人」。

1Rから12Rを終えた後に待ち受ける天国と地獄の展開が面白く競馬ファンに人気な番組の1つです。

有名競馬芸人が実際は全然勝てなかったり、逆にプロ雀士が勝ったり番組の展開はレース同様予測不能です。

当記事では競馬場の達人の主なゲストとエピソードや過去最高払い戻しベスト3、放送スケジュールなどを紹介します。

競馬場の達人を視聴するためには月額1,200円(税別)がかかりますので、視聴するかしないかの参考になれば幸いです。

1:競馬場の達人とは競馬初心者から競馬玄人まで様々な著名人が競馬場で馬券を買うテレビ番組

競馬場の達人とはグリーンチャンネルで放送されている競馬番組で、毎週日曜日の22:00 ~ 22:30に放送されています。

毎回、「達人」と呼ばれるゲストが出演しますが、競馬初心者から競馬玄人まで様々で、競馬場で丸1日馬券を買って競馬を楽しむ30分のエンターテイメント性の高いドキュメンタリー番組です。

ゲストは俳優や歌手、騎手、お笑い芸人などバラバラであるものの共通点は「競馬ファン」。

ゲストごとに競馬観が違い、ある人は「競馬はギャンブル」と言い、ある人は「ロマン」と語ります。

番組としては各ゲストの競馬を介して垣間見られる「素顔」や「予想方法の紹介」、「12レースを終えたあとに待つ結果」などが競馬ファンから好評を受け、グリーンチャンネルで放送される番組の中でも人気の高い番組です。

競馬場の達人を見るためには「スカパー」や「グリーンチャンネル」に加入しなければいけません。

グリーンチャンネルは有料放送で月額1,200円(税別)がかかります。

詳しくは「グリーンチャンネルの視聴方法」をご確認ください。

2:競馬場の達人の主な出演者とエピソード

競馬場の達人にはお笑い芸人「バナナマン・設楽統」や競馬芸人「じゃい」、騎手の「武豊」や「鈴木麻優」、プロ雀士の「二階堂亜樹」や「井出康平」など様々なゲストが「達人」として出演しいます。

競馬場の達人の主なゲストとエピソードを紹介します。

2-1:インスタントジョンソンじゃい

インスタントジョンソンじゃいは太田プロダクション所属のお笑い芸人です。

お笑いトリオのインスタントジョンソンで大ボケを担当し「おつかれちゃ〜ん」でプチブレイクしたものの、現在は2012年12月にWIN5で37,000,000円越えの配当を当て、2014年の1月には再びWIN5で43320000円を当てるなど競馬評論家顔負けの競馬芸人として有名です。

じゃいは競馬場の達人番組内でも54,000円を賭けて1,000,000円越えの的中を叩き出しました。

回収額は約1,054,000円となりました。

仮に掛け金が1/10の5,400円だった場合、105,400円の回収に収まっていたはずです。

競馬場の達人がエンタメ重視の番組だったとしても、54,000円もの大金を当たるか外れるかわからない競馬に賭けられる精神は一競馬ファンとして尊敬できますね。

2-2:キャプテン渡辺

キャプテン渡辺は「クズ漫談」や「あるある漫談」などクズキャラクターを前面に押し出した笑い芸人ですが、2015年度の船橋競馬場のイメージキャラクターにも就任するなどお笑い芸人というよりはインスタントジョンソンじゃい同様に競馬芸人として有名です。

キャプテン渡辺はインスタントジョンソンじゃいから多額の借金をしていましたが、2017年10月28日に開催された東京12レースの配当で完済しています。

芸人としての借金ではなく私的に借金をして競馬にぶち込み完済。生粋のギャンブラーですねー。

しかしキャプテン渡辺は2012年の放送では -82380円の収支となったり、2018年06月24日に放送された競馬場の達人では全滅に終わったり番組内での成績は芳しくないようですね。

特に2018年06月24日に放送は2chのスレで酷評が目立ちました。

キャプテン渡辺 2ch

競馬芸人としてはインスタントジョンソンじゃいと比べると実力面では劣るようですね。

2-3:バナナマン設楽

View this post on Instagram

こんにちは😃 当店が勝手に決める ガブリつき選手権‼️ 沢山の有名芸能人の方や 人気アナウンサーさんに お越しいただき食べて いただいた、その芸術 ともいえる笑食べっぷり をご紹介💕 第5弾! バナナマンの設楽統さん‼️ もう誰もが知る超売れっ子 芸人さんですよねー👍 スタジオにて、当店の ハンバーグをガブリ‼️ 「うめぇ」連発を いただきました〜〜💕 #オーラが #黒毛和牛 #山形カフェ #かぶりつき#黒毛和牛ハンバーグ#japantv #japanrestaurant #バナナマン#バナナマンのせっかくグルメ #バナナマン設楽 #設楽統#hikousen#スタジオにて#山形#米沢#米沢名物#街の洋食屋さん #テレビ取材#テレビ出演#オムライスプレート #テレビの影響 #飛行船#カフェめし #人気芸人

山形ステーキ&カフェレストラン飛行船さん(@yonezawacaferestauranthikousen)がシェアした投稿 –

バナナマン設楽は頻繁にお笑い番組に出演していますので知っている方が大半でしょう。

コンビ「バナナマン」のボケを担当し、お笑い番組のMCを担当するなど、ソロでもお笑い界での活躍が目立つ人物です。

バナナマン設楽は競馬場の達人番組内で3連単500円賭けで1,200,000円の万馬券を的中させ、番組至上最高額の配当額になりました。

残念ながらこの回の動画は見つかりませんでしたが、2度目の出演の草野仁が1,000,000円を獲得し、見栄晴が2レース連続で10万馬券を的中させたことで「神回」と呼ばれました。

バナナマン設楽は一流のお笑い芸人というイメージが強いものの、競馬の実力もある人物です。

2-4:武豊

武豊は競馬を語る上で省けないレジェンド騎手です。

競馬ファンで知らない方はいらっしゃらないと思います。

JRA全国リーディングジョッキーを18回獲得し、騎手大賞を9回獲得しており、どちらも歴代最多です。

地方・海外を含めた通算G1勝利数は100勝以上を記録している「超一流騎手」です。

しかし、武豊のすごさは鞍上だけではありません。

武豊は騎手のため中央競馬の馬券は購入できませんが、2012年の競馬場の達人では舞台を園田競馬場に設定し自腹で馬券を購入するというルールもと放送されました。

武豊が5レースを予想したところ馬券はズバズバと的中し武豊の「ギャンブラーとしての高い素質」が明かになりました。

武豊は「パドックの馬の状態」や「返し馬」・「血統」を予想の参考にせず純粋に競馬新聞に掲載されている「成績」と「枠順」だけを見てレース展開を読みました。

予想ファクターは競馬をする人数分あると言われていますが、武豊は最もシンプルなファクターだけで的中させたことがポイントですね。

天賦の才なのか現場で培った経験からなせる業だったのか、それとも競馬の予想は本来シンプルな情報を上手く読み込むことで当てられるのか考えさせられる放送となりました。

2-5:鈴木麻優

鈴木麻優は1966年生まれの元女性騎手です。

整った顔立ちから競馬界の「まゆゆ」との愛称で呼ばれていました。

現在は競馬評論家として活動しています。

現役時代はそれほど好成績を残さなかったものの、競馬場の達人では290,000円の配当を獲得し競馬評論家としての株を上げました。

2018年8月26日の新潟競馬場では放送内での配当でテレビを購入し、次は冷蔵庫を買う野望を語っていました。何か…可愛いですね。

2-6:二階堂亜樹

View this post on Instagram

いよいよ来週開幕か😍 #mリーグ #二階堂亜樹 #風林火山 #武田軍

shunsuke oikawaさん(@syunstagram_gram)がシェアした投稿 –

二階堂亜樹は「卓上の舞姫」との愛称で呼ばれている競技麻雀のプロ雀士です。

後述しますが、2013年に同じくプロ雀士の「井出康平」と入籍をし、競馬場の達人では珍しく夫婦そろっての出演となっています。

大きな的中は東京1Rでは4,000円賭けで26,500円の的中と東京10Rでは5,000円賭けで54,250円の的中の2つだけですが、トータル収支は42,800円となりました。

1Rから12Rにかけて8レースが不的中になったものの最終的には回収率は100%を超えています。

競馬は的中率ではなく長期的なトータル回収が重要ということを再認識させる放送となりました。

ツイッターでは二階堂亜樹の予想を評価するツイートがありましたので転載します。

2-7:井出康平

井出康平は競技麻雀のプロ雀士で、二階堂亜樹の夫で一児の父でもあります。

奥さんの二階堂亜樹が1Rから12Rを通してプラス回収で終えたのに対して、井出康平は373,900円のマイナス収支となりました。

2chでは「麻雀プロ夫婦で出演してたけど奥さんはそこそこ当ててたけど旦那クソ下手すぎwww 」と酷評されているものの、個人的には数十万円もの大金を馬券につぎ込めるメンタルの強さを評価したいですね。

井出康平 2ch

一般的な競馬ファンと競馬で大金を掴む方の違いは勝負時にどれだけタフな精神で臨めるかなのかもしれません。

ちなみに井出康平は本業の麻雀では2013年に第12回野口恭一郎賞・男性棋士部門を受賞している確かな実力を持っている方です。

3:過去最高払い戻しベスト3

過去に放送された競馬場の達人での最高払い戻しベスト3を紹介します。

3-1:ベスト1:平成ノブシコブシの吉村(約5,000,000円)

平成ノブシコブシの吉村は50,000円を超える大穴に3連単1点10,000円を賭け、5,000,000円越えの払い戻しを獲得しました。

10,000円が5,000,000円…やっぱり競馬には夢がありますね。

3連単1点に10,000円を全掛けするメンタル的なタフさも競馬で勝つためには必要なスキルでしょう。

3-2:ベスト2:バナナマン設楽(約1,200,000円)

ベスト2は上述しましたが、バナナマン設楽の3連単500円賭けでの1,200,000円の払い戻しです。

この放送では他のゲストも高額払い戻しを獲得し「神回」と呼ばれています。

3-3:ベスト3:草野仁(約1,000,000円)

ベスト3はキャスターの草野仁の2度目の出演で叩き出した1,000,000円の払い戻しです。

草野仁はG1馬ブエナビスタやダンスインザダークの一口馬主でもあり、芸能界屈指の競馬好きです。

草野仁は選馬眼が優れておりブエナビスタを選んだ理由を「一口馬主完全攻略読本」で語っていましたので引用します。

「ブエナビスタは少し小さめの馬だったんですが、引き締まった馬体とまとまり具合が決め手だったでしょうか。お腹だったらポッテリしていない、トモと胸前に程よい筋肉があって、それから当然血統。それらを脳内で総合的に加味しながら、最終的に自分の目で『これだっ』と感じた馬をとにかく選ぶ。」と語っています。
出典一口馬主完全攻略読本

後にブエナビスタはG1戦線で好成績を残していますので、草野仁の選馬眼は本物です。

草野仁の予想方法は卓越した選馬眼が大きく関係しているかもしれませんね。

4:2018年放送スケジュール

2018年競馬場の達人の放送スケジュールを紹介します。

10月14日(日) 22:00~22:30
10月14日(日) 25:30~26:00
10月15日(月) 16:30~17:00
10月15日(月) 23:30~24:00
10月16日(火) 17:00~17:30
10月21日(日) 22:00~22:30
10月21日(日) 25:30~26:00
10月22日(月) 16:30~17:00
10月22日(月) 23:30~24:00
10月27日(土) 17:30~18:00
10月28日(日) 22:00~22:30
10月28日(日) 25:30~26:00
10月29日(月) 16:30~17:00
10月29日(月) 23:30~24:00
11月1日(木) 19:00~19:30
11月3日(土) 17:30~18:00
11月4日(日) 22:00~22:30
11月4日(日) 25:30~26:00

月曜日・木曜日・土曜日は再放送となります。

もし気になっていた放送を見逃してしまった方は再放送をチェックすると良いでしょう。

詳しくはグリーンチャンネルホームページでご確認ください。

5:競馬場の達人の動画は著作権の関係上Youtubeに投稿されていない

競馬場の達人の動画は著作権の関係上Youtubeにほとんど投稿されていません。

わずかながらも投稿されているものはテレビをスマホで撮影したもので雑音や画質の悪さからあまりおすすめできません。

6:競馬場の達人セレクション

競馬場の達人セレクションは当該年度の過去の放送から再放送の要望が多かったものを選抜して放送する競馬商の達人の再放送です。

競馬場の達人セレクションの放送スケジュールを紹介します。

・10月11日(木) 24:30~25:00 10月12日(金) 15:00~15:30(ゲスト:SEAMO)

・10月17日(水) 22:30~23:00(ゲスト:小森谷徹)

・10月24日(水) 22:30~23:0010月25日(木) 24:30~25:0010月26日(金) 15:00~15:30(ゲスト:トータルテンボス)

・10月31日(水) 22:30~23:0011月1日(木) 24:30~25:0011月2日(金) 15:00~15:30(ゲスト:かまいたち)

まとめ

以上、競馬場の達人を紹介しました。

競馬場の達人はお笑い芸人や俳優、競馬関係者が競馬情報で1日中馬券を購入するといったドキュメンタリー仕立ての番組です。

競馬を介して垣間見られる著名人の「素顔」や「予想方法」、「1Rから12R後の収支結果」が見どころです。

ゲストによって競馬観や予想方法が違い、バナナマン設楽のように1200000円を当てる芸人がいる一方で、井出康平のように373,900円のマイナス収支になるプロ雀士などエンターテイメント性にも富んでいます。

競馬場の達人の動画を探したところ著作権の関係でYoutubeにはほとんど投稿されていませんでした。

競馬場の達人を見るためには月額1,200円(税別)がかかります。

また、競馬場の達人と競馬場の達人セレクションの放送スケジュールも紹介しました。

当記事が競馬場の達人を視聴するかしないかのご参考になれば幸いです。