新潟競馬場の特徴・予想のコツ・アクセス・おすすめグルメ

新潟競馬場

日本で唯一の直線競争が行われることで有名な新潟競馬場は新潟県新潟市北区笹山にある競馬場です。

・新潟競馬場のコース特徴
・予想を的中させるためのコツ
・アクセス(バス・電車・車)
・おすすめグルメ

以上4点を中心に新潟競馬場の魅力をご紹介していきます。古くは史上初の無敗三冠馬であるシンボリルドルフ、史上7頭目の三冠馬となったオルフェーブル、史上5頭目の牝馬三冠馬となったアーモンドアイなど、歴史の残る名馬が新潟競馬場でデビューを飾っています。

新潟競馬場概要・コースの特徴など

日本の競馬場としては史上初めてとなる直線1000mの芝コースを新設し、同年7月14日に全面リニューアルオープンしました。新潟競馬場最大の特徴は最後の直線距離が芝・外回りで659mあるという点で、中央競馬を開催する競馬場としては最も長い距離です。
普段は主開催となる事は少ないものの、夏開催では東の主開催の中心となっており、全国で唯一、この時期に行われるサマーシリーズのスプリント・マイル・2000の全てに競走を有しています。

所在地 新潟県新潟市北区笹山3490番地
開場 1965年7月10日
周回 左回り(かつては右回り)
入場料金 100円
開門時間 原則として9時から
馬券発売 原則として9時半から
公式HP http://www.jra.go.jp/facilities/race/niigata/index.html
電話番号 025-259-3141

コース概要と特徴

国内初となる直線競馬コースを新設した上に、かつての“右回り”を“左回り”に作り変えるという大掛かりなコース改造工事が竣工した2001年夏以降、新潟競馬場は多彩な顔を持つ競馬場として注目を集めています。
まず最大の特徴は、日本最大のスケールを誇る外回りコースです。2223mという1周距離(Aコース使用時)は日本最長で、658.7mという直線も、東京競馬場より130mも長い日本最長距離です。“日本離れしている”といっても過言ではない膨大なスケールの競馬場として名を馳せています。
長い直線を騎手たちも意識するためか、外回りコースのレースでは序盤から中盤にかけてはゆったりとしたペースで流れ、直線の末脚比べに持ち込まれることが多いのが特徴です。外回りコースの場合、3コーナーから4コーナーにかけて高低差1.6mほどの下り勾配が設けられているので、馬たちは自然と勢いがついて直線に向くことになる。このため、レースの上がりタイムは格段に速くなるのが常で、2008年5月の新潟大賞典では、優勝したオースミグラスワンが上がり3ハロン31秒9(推定)という驚異的なタイムをマークして話題を集めました。
外回りの日本最大スケールに注目が集まりがちですが、内回りコースも標準以上の大きさを誇っている1623mという1周距離(Aコース使用時)は特筆するほどのものではないが、358.7mという直線はローカル場の中では中京に次ぎ、また4大場の中山競馬場の直線(310m)よりもかなり長いです。「内回り(及びダートコース)の直線も決して短くはない」ことは肝に銘じておく必要があるでしょう。

・芝コース

芝コース-1
芝コース-2
芝コース-3
芝コース-4

引用元:http://www.jra.go.jp/facilities/race/niigata/course/

・一周距離: Aコース内回り1623m, Aコース外回り2223m, Bコース内回り1648m, Bコース外回り2248m
・直線距離: 内回り359m, 外回り659m (A・Bコース共通)
・幅員: Aコース25m, Bコース21m
・距離設定: 1000m(直線), 1200m(内), 1400m(内・外), 1600m(外), 1800m(外), 2000m(内・外[注 2]), 2200m(内), 2400m(内), 3000m(外[注 3]), 3200m(外)

・ダートコース

ダートコース-1
ダートコース-2

引用元:http://www.jra.go.jp/facilities/race/niigata/course/

・一周距離: 1472m
・直線距離: 354m
・幅員: 20m
・距離設定: 1000m(2016年時点未施行), 1200m, 1700m(2001年・2011年に使用), 1800m, 2500m(2011年第5回開催で新設)
・出走可能頭数: 1000m12頭, 1700m13頭, 1200m・1800m・2500m15頭[1]

新潟競馬場で開催されている重賞レース

新潟競馬場で開催されている重賞レースの格付けは最高でG3となっています。G2やG1は開催されていません。

GIII
・新潟大賞典(春の第1回開催で唯一行われる重賞競走)
・アイビスサマーダッシュ(サマースプリントシリーズ第3戦・中央競馬で最も距離が短い平地の重賞競走)
・レパードステークス
・関屋記念(サマーマイルシリーズ第2戦)
・新潟2歳ステークス
・新潟記念(サマー2000シリーズ最終戦)
・新潟ジャンプステークス

新潟競馬場で予想を的中させる為のコツ

日本で唯一の1000m直線競馬を楽しむ事ができる新潟競馬場は、数多くの名馬がデビュー戦を迎えた場所である事でも有名で、新馬戦や未勝利戦などが多く開催される事もあり、荒れる展開になる事が非常に多い競馬場です。
新潟競馬場のコースのポイントを掴み、勝ちやすい馬を効率的に選べるようにしていきましょう。

日本最長の芝コースは外枠絶対有利の傾向

新潟競馬場の芝コースは外回りと内回りの2コースありますが、どちらも非常に長く、特に外回りコースの直線は658.7mで日本の競馬場で最長の長さを誇っています。1200メートル~1600メートルは差し馬が有利になるケースが多く、特に枠による有利不利はないと言われています。
しかし長い距離になってくると外枠が有利であり、直線での末脚勝負になる事が非常に多いです。枠順よりもどの馬が速い上がり3ハロンを記録するのかを考えた方が馬券購入の参考になると思います。馬場が荒れる後半に開催されるレースでは特に外枠有利が顕著になっていきます。内枠はいくら良馬でも不利になっていく傾向にありますので注意が必要です。
とにかく最後の直線が長いことが特徴ですから、中段に位置できる細かい動きを得意としている馬や騎手、最後の直線で抜け出す事ができる瞬発力やスタミナが求められます。逆に考えると最後の直線が非常に長いので、最後の最後まで位置取りが悪くてもチャンスがあるとも考えられます。内枠から外枠が有利と言われている理由は、最後の直線が非常に長いという点が一番の理由です。

逃げ馬有利のダートコース

直線の長さは353.9mと阪神競馬場(352.7m)に匹敵するくらいの長さを誇っている新潟競馬場のダートコース。阪神競馬場との違いは最後の直線で急な坂がないという点なので、逃げ馬と先行馬がそのまま逃げ切るケースが非常に多いです。
特にダートは馬場が悪化してくると逃げ馬と先行馬が止まらなくなり非常にハイペースな展開になる傾向にありますので、強い差し馬がいてもハイペースで逃げ切られてしまう可能性が非常に高いです。ダートコースで馬券購入を狙っている場合は天候を常にチェックしておき、馬場状態に注目して誰を購入するか決めるようにすると良いでしょう。

新潟競馬場へのアクセス方法

新潟競馬場へのアクセス方法

引用元:http://www.jra.go.jp/facilities/race/niigata/access/

新潟駅前・万代シテイより「E23 空港・松浜線 新潟競馬場」行・「E45 大形線 新潟競馬場」行で「新潟競馬場前」下車すぐ
開催時・場外発売日は新潟駅南口(栗ノ木・新潟バイパス経由直行便片道570円, 開催時は往復1000円, 所要時間約30分)、新発田駅(所要時間約30分)、豊栄駅南口(所要時間約15分)から臨時バスが運行されています。
車の場合は国道7号(新新バイパス)・競馬場ICから約1分
日本海東北自動車道・新潟空港ICからは新潟県道16号新潟亀田内野線・新新バイパス・一日市IC経由で約10分
競馬場周辺には大型駐車場が多数整備されており、JRAの競馬場における一般客向けの駐車場としては唯一、駐車場利用料が無料となっています。

新潟競馬場のおすすめグルメ

新潟競馬場に行ったら絶対に食べたいおすすめグルメを紹介していきます。他の競馬場に比べると出店数は少ないものの、その分一つ一つのお店がとても美味しく、味わい深い趣を醸し出しています。
ここからは新潟競馬場に行った時には是非食べていただきたいおすすめグルメを紹介していきます。

移動販売店の焼きそばは絶品

新潟競馬場のおすすめグルメ

引用元:https://niigataracecourse.jimdo.com/%E6%96%B0%E6%BD%9F%E7%AB%B6%E9%A6%AC%E5%A0%B4/%E6%96%B0%E6%BD%9F%E7%AB%B6%E9%A6%AC%E5%A0%B4%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%A1%E7%89%B9%E9%9B%86/

競馬場で食べたいグルメと言えば焼きそば。新潟競馬場では出店形式で色々なお店が並んでいることが多いのですが、特に焼きそばとたこ焼きや是非食べたい一品です。レースの合間の軽食や、たこ焼きと一緒にガッツリ食事にも対応できまし、何よりとても美味しいと評判です。新潟競馬場にいった時は是非立ち寄ってみましょう。

ひない・備長炭炭火焼

ひない・備長炭炭火焼

引用元:https://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15002997/dtlrvwlst/

新潟競馬場近くに店を構えているひないは、新潟競馬場を訪れるファンに愛されている名店です。特にオススメはひない地鶏を扱った焼き鳥。素材の味にこだわった焼き鳥で、塩のみで提供されています。地鶏にこだわった焼き鳥で、お酒も進みます。新潟競馬場終わりに寄るのに非常にオススメのお店です。

まとめ

新潟競馬場のコース特徴や概要からおすすめグルメまで紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。日本最長の長さを誇る直線や、日本で唯一開催されている1000mの直線競争など、非常に見所が多く地方の競馬場の中でも注目度の高い競馬場として有名です。
重賞レースは少ないですが数多くの名馬のデビュー戦でも知られる新潟競馬場は今なお多くの競馬ファンに愛されています。皆さんも是非一度立ち寄ってみてくださいね。