南関競馬の予想はこれで完璧!4つの競馬場の予想ポイントをまとめて紹介

更新日:
南関競馬予想
地方競馬予想

中央競馬と地方競馬にはまだ格差がありますが、最近はネットでレースを視聴することができて馬券を購入できることから、地方競馬の人気や売り上げも右肩上がりを続けています。

その中でもとくに高い人気を誇るのが、関東地方にある地方競馬で集結している南関競馬です。

南関競馬専門の競馬予想新聞が発売されていたり、テレビ番組が放送されているなど、地方競馬の中でも南関競馬は特別な存在として知られています。

この記事では、南関競馬(大井競馬場・船橋競馬場・浦和競馬場・川崎競馬場)の各競馬場の特徴を紹介していきます。

特徴を押さえておくことで競馬予想にも役立ちますので、南関競馬が好きな方はぜひ最後までご覧ください。

大井競馬場の予想のポイント

大井競馬場

東京都品川区勝島にある『大井競馬場』は、1950年に開場された地方競馬場です。

実は大井競馬場は南関競馬の中で最も予想が難しい癖があるコースであるとされています。そんな大井競馬場の予想のポイントを以下で紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

直線が長いので先行馬が勝ちにくい

地方競馬=先行馬が強いというイメージがありませんか?

確かにそれは間違いありません。なぜなら地方競馬場は中央よりも小さくダートコースなので、小回りが利く馬がスタートからそのまま先頭に出て勝ち切る展開になりやすいのです。

しかし、大井競馬場は直線が長いというコースの特性上、先行馬があまり勝ちやすくないという特徴があります。

そのため、地方競馬=先行馬が強いというイメージが付きすぎてしまっている方は予想を注意しなければいけません。

もちろん短い距離のレースでは地方競馬のように先行馬がそのまま勝ち切る展開になることもありますが、1500m以上のレースではスローペースになる場合が多いので、1番人気の馬の信用性も低いレースであるといえます。

1番人気の馬が信用できない

大井競馬場は地方競馬場の中で最も「わけがわからない馬がくる競馬場」であると言われています。それはデータでも明確に出ていて、大井競馬場は地方競馬の中で最も1番人気の馬が勝たない競馬場なのです。

変わりに穴馬がくる確率が高いため、大井競馬場で予想をする際は1番人気をそこまで信用せずに、穴馬を狙いながら予想をしていくと当たりやすくなります。

わけのわからない馬がくる確率が高い理由は以下の3点です。

  1. 風の影響
  2. フルゲートが16頭
  3. 直線が長い

大井競馬場は年間を通して風が強い競馬場です。そのため、前を走っている人気馬が風の影響を受けて失速し、後方を走っていた不人気馬が勝つ展開が多いのです。

また、前述したように直線が長いため、人気馬が先行に出てからそのまま勝ち切る展開になりにくいです。フルゲートも16頭と地方競馬の中で最も多いため、中央競馬と同様に荒れた展開になりやすいという特徴があるのです。

船橋競馬場の予想のポイント

船橋競馬場

千葉県船橋市にある『船橋競馬場』は、かしわ記念を開催していることで知られている地方競馬場です。

こちらの競馬場も変わった個性がありますので、以下で紹介する予想のポイントは必ず押さえておきましょう。

逃げにくいコース

船橋競馬場は前述した大井競馬場と同様に、逃げ馬がそのまま逃げ切るのが難しいコースです。その理由は、大井競馬場と同様に直線のコースが長いという特徴からきています。

船橋競馬場の直線は308mですが、これは地方競馬の中では大井競馬場の次に長い距離です。最後の直線が短ければそのまま逃げ切れる馬でも、船橋競馬場は直線が長いので最後に捕まってしまうという展開が多いのです。

しかし、それでも先行馬が有利であることは間違いありません。あくまでも南関競馬の中では逃げ馬が勝ち切るのが難しいということを覚えておきましょう。

内枠と同様に外枠も有利

基本的に競馬は内枠が走る距離が少ないため、絶対的に内枠が有利であるとされています。

しかし、船橋競馬場は特殊なスパイラルカーブを採用しているため、内枠と外枠の有利と不利の差が少ないです。

スパイラルカーブとは綺麗な半円のカーブではなく、コーナーの入口が緩やかで出口が厳しく設計されているコーナーのこと。つまり、内枠の馬が綺麗に曲がるためにはスピードを落とさなければいけないのです。

地方競馬は逃げ馬が有利とされていますが、船橋競馬場がそこまで有利ではないとされているのもこれが大きな要因。前を走っている馬もスパイラルカーブで減速を余儀なくされるため、後方を走っている差し馬にもチャンスが生まれるのです。

難しいコースなので、船橋競馬場に所属している騎手の勝率が高いという特徴もあります。気になる方は所属騎手の勝率などをチェックしておきましょう!

浦和競馬の予想のポイント

浦和競馬場

続いては埼玉県さいたま市にある『浦和競馬場』の特徴と予想のポイントをまとめて紹介していきます。

圧倒的に逃げと先行が有利

浦和競馬場の直線はもともとは220mでしたが、現在は200mと短くなりました。ただでさえ直線の距離が短い競馬場でしたが、ポケット新設によりさらに短くなったのです。

直線の距離が短いということは、抜群のスタートを切って先頭に立った馬がそのまま勝ちやすいということになります。

前述した大井競馬場と船橋競馬場は直線の距離が長いため先行馬が勝ち切るレースが少ないと説明しましたが、浦和競馬場はその逆で先行馬がそのまま勝ち切る展開が多い競馬場です。

浦和競馬場の戦い方で最も重要とされているのが、序盤から中盤にかけての位置取りです。そのため、位置取りが上手な浦和競馬場に所属している騎手が騎乗する馬の勝率がかなり高いです!

スタート上手で内枠の馬を狙う

浦和競馬場は最後の直線だけではなく、スタートから第一コーナーまでの距離も極端に短く作られています。

上記で序盤から中盤の位置取りが重要と説明しましたが、その位置取りを成功させるためにはスタートが不可欠。スタートで失敗してしまうと極端に短い第一コーナーまでに良い位置を確保できませんので、そのまま馬郡に飲まれて負けてしまいます。

そのため、浦和競馬場でおすすめの馬は、スタートが得意な馬です。さらにその馬が内枠に位置している時はそのまま良い位置をキープできますので、勝ちやすくなります。

上位人気馬で内枠に入っていて、その馬がスタートが有利な場合はかなり高い勝率で勝ちます。三連単などで1着の軸にしながら馬券の購入を検討することをおすすめします。

川崎競馬場の予想のポイント

川崎競馬場

神奈川県川崎市にある『川崎競馬場』は、川崎記念や全日本2歳優駿などを開催している地方競馬場です。

川崎競馬場を予想するポイントは以下の通りです。

1枠が圧倒的に有利

地方競馬に限らず競馬は内枠が有利ではありますが、その中でもとくに川崎競馬場は1枠が有利です。

その理由は川崎競馬場のカーブが他の競馬場に比べて短くで急という特徴があるから。内枠が小回りが利く馬であればそのまま器用に回りながら距離を離せますが、外枠の馬はカーブが短いため外に膨らみがちです。その結果、内の馬に比べて外の馬は長い距離を走らされるため、最後の直線で差が出てしますのです。

他の競馬場でも内枠の馬はコーナーを短い距離で走れるという特徴がありますが、川崎競馬場の場合はカーブが急で短いのでそれが顕著に出てしまいます。

つまり、内枠に有力馬が入っている時は圧倒的に有利というわけです。一方で人気がない馬でも内枠に入っている限りは予想から外すことができないというわけです。

地元の有力騎手の勝率が高い

各地方競馬場には地元にしている有力騎手がいます。その騎手はそれぞれの競馬場の特徴を熟知しているため立ち回りがうまく、円滑なレース展開を組み立てることができるので勝率や連帯率も高いです。

川崎競馬場はそれが顕著で、地元の有力騎手の勝率が他の南関競馬に比べて高いです。

とくに川崎競馬場はカーブが短くて急なので騎手の実力が試されるコースです。そのため、地元に根付いている騎手をチェックして予想を組み立てる方が高確率で馬券を的中できます。

森泰斗騎手

そのなかでもとくに注目してほしいのが、川崎競馬場のみならず南関競馬で活躍している森泰斗騎手です。

地方通算成績は19568戦2477勝・2着2339回・3着2159回・勝率12.7%・連対率24.6%。圧倒的な強さを誇る森泰斗騎手は、2016年に史上初の年間300勝を達成したスーパージョッキーです。

とくに川崎競馬場ではリーディングとなる年間65勝という記録を持っているように相性がいいため、森泰斗騎手が騎乗する馬はとくに注目してみてください!

まとめ

地方競馬の中でもとくに高い人気を誇る南関競馬各会場の特徴を詳しく紹介してきました。最後に予想のポイントをまとめて紹介していくと…

  • 大井競馬場⇒南関競馬の中で直線の距離が最も長いので先行馬が勝ちにくい。また、風が強くフルゲートが16頭なので荒れやすく、1番人気の馬が勝ちにくい。
  • 船橋競馬場⇒大井競馬場と同様に直線の距離が長いので先行馬が逃げにくい。スパイラルカーブを採用しているので内枠だけではなく外枠も有利!
  • 浦和競馬場⇒直線の距離が短いので逃げと先行馬が南関競馬の中で最も有利。とくにスタートが上手な内枠馬の勝率が高い!
  • 川崎競馬場⇒他の南関競馬場に比べてカーブが急で短いので内枠が圧倒的に有利。とくに勝率が高い森泰斗騎手が騎乗する馬に注目!

上記の特徴を押さえておくだけで、南関競馬をさらに楽しむことができます。地方競馬は中央競馬よりも各競馬場で異なる個性がありますので、馬の強さだけではなく競馬場の特性を押さえながら予想を組み立てられるという楽しみがあります!

南関競馬は地方競馬の中で最も盛り上がっている競馬場です。ぜひ各競馬場の特徴を押さえながら、予想を組み立てていきましょう!

地方競馬予想