宝塚記念 2017 データ分析・過去10年のレース結果

宝塚記念の過去データをまとめました。近年は波乱の決着も珍しくなく、2003年~2016年の近年の宝塚記念を振り返ると、優勝馬14頭のうち7頭、つまり半数の馬が単勝オッズ10倍以上となっています。

今回は過去10年のレース結果から、優勝馬や好走馬に共通しているポイントをデータの観点から分析します。

「JRAの2000~2200mのG1 かG2」における優勝経験の有無別成績(過去10年)

優勝経験の有無 成績 勝率 連対率 3着内率
あり 10-10-6-42 14.7% 29.4% 38.2%
なし 0-0-4-79 0% 0% 4.8%

「JRAの2000~2200mのG1 かG2」で優勝経験がなかった3着以内馬(過去10年)

年度 着順 馬名 前年12月以降のJRAのG1 における最高着順
2007年 3着 ポップロック 2着(2006年有馬記念)
2009年 3着 ディープスカイ 2着(2009年安田記念)
2011年 3着 エイシンフラッシュ 2着(2011年天皇賞・春)
2014年 3着 ヴィルシーナ 1着(2014年ヴィクトリアマイル)

年齢別成績(過去10年)

年齢 成績 勝率 連対率 3着内率
3歳 0-0-0-3 0% 0% 0%
4歳 4-3-6-37 8.0% 14.0% 26.0%
5歳 4-5-2-31 9.5% 21.4% 26.2%
6歳 2-2-2-22 7.1% 14.3% 21.4%
7歳以上 0-0-0-28 0% 0% 0%

6歳以上の3着以内馬(過去10年)

年度 着順 年齢 馬名 前年8月以降のJRAの
2000~2500mのG1 かG2 における
最高着順
2007年 3着 6歳 ポップロック 1着(2007年目黒記念)
2008年 1着 6歳 エイシンデピュティ 1着(2008年金鯱賞)
2008年 3着 6歳 インティライミ 1着(2007年京都大賞典)
2009年 2着 6歳 サクラメガワンダー 1着(2009年金鯱賞)
2011年 1着 6歳 アーネストリー 1着(2010年札幌記念)
2014年 2着 6歳 カレンミロティック 1着(2013年金鯱賞)

前走の着順別成績(過去10年)

前走の着順 成績 勝率 連対率 3着内率
3着以内 7-8-8-51 9.5% 20.3% 31.1%
4着以下 3-2-2-70 3.9% 6.5% 9.1%

前走が「4着以下」だった馬の、そのレースの条件別成績(過去10年)

前走の条件 成績 勝率 連対率 3着内率
JRAのG1 3-1-1-28 9.1% 12.1% 15.2%
その他の条件 0-1-1-42 0% 2.3% 4.5%

同年の天皇賞(春)で4着以内に入った経験の有無別成績(過去7年)

経験の有無 成績 勝率 連対率 3着内率
あり 0-0-2-13 0% 0% 13.3%
なし 7-7-5-71 7.8% 15.6% 21.1%

前走が国内のレースだった馬の、そのレースでの単勝人気別成績(過去7年)

前走の単勝人気 成績 勝率 連対率 3着内率
3番人気以内 7-4-4-36 13.7% 21.6% 29.4%
4番人気以下 0-1-2-39 0% 2.4% 7.1%

前走が国内のレースで単勝人気が「4番人気以下」だった馬の、性別成績(過去7年)

成績 勝率 連対率 3着内率
牡、せん 0-0-0-35 0% 0% 0%
0-1-2-4 0% 14.3% 42.9%

優勝馬の「前走の4コーナーの通過順」「“前年以降のJRAの2000~2200mのG1 かG2”における最高着順」「年齢」「前走の単勝人気」(過去5年)

年度 優勝馬 前走の
4コーナーの通過順
“前年以降のJRAの2000~2200mのG1 かG2”に
おける最高着順
年齢 前走の
単勝人気
2012年 オルフェーヴル 14番手 1着(2011年皐月賞) 4歳 1番
人気
2013年 ゴールドシップ 4番手 1着(2012年皐月賞) 4歳 1番
人気
2014年 ゴールドシップ 14番手 1着(2013年宝塚記念) 5歳 2番
人気
2015年 ラブリーデイ 5番手 1着(2015年京都記念) 5歳 2番
人気
2016年 マリアライト 7番手 1着(2015年エリザベス女王杯) 5歳 1番
人気