いつまで騙され続けますか?競馬予想サイトの選び方6つのポイント

競馬予想サイト 選び方

「競馬予想サイト」と検索して頂ければ、わかると思いますが、数えきれない程の競馬予想サイトがヒットします。

ざっとその数は1,000サイトを超えます。

2018年になり競馬予想サイトは増えるばかりで、「一体何を基準に選べば良いのか分からない」方が多いと思います。

そこで当記事では絶対に失敗しない競馬予想サイトの選び方を紹介します。

また、絶対に選んではいけないポイントも紹介しますので、ぜひ、ご参考にしてください。

競馬予想サイトを選ぶ際にチェックすべき6つのポイント

競馬予想サイトを選ぶ際に、絶対にチェックしてほしい6つのポイントを紹介します。

①サイトコンセプトを確認する
②口コミをチェックする
③不的中の際に保証があるかどうか確認する
④無料予想を最低2週間試してみる
⑤サポートの良し悪しを確認する
⑥メールアドレスだけで会員登録できるか確認する

次項で各項目をそれぞれ具体的に説明していきます。

サイトコンセプトを確認する

競馬予想サイト コンセプト

まず1番大切なのは、その競馬予想サイトが「どのようなコンセプト」で運営しているのかしっかりチェックすることです。

「高額配当狙いなのか」・「的中重視なのか」や「関係者情報を扱っているのか」・「過去のデータを基にしているのか」など競馬予想サイトのコンセプトは様々です。

ご自身が「どのように稼ぎたいのか」明確にし、それに合った競馬予想サイトを選ぶことが重要です。

個人的には関係者情報など本当に実在するか定かではない競馬予想サイトはあまりおすすめできません。本当にいるかどうかも確認のしようがありませんしね。

王道ですが、優秀な馬券師と独自契約を行っていることを強みとした、ストレートな競馬予想サイトがおすすめです。

いつの時代も「データ競馬」や「AI競馬」など変わり種は一時的に注目を集めますが、最後に残るのは優秀な馬券師を囲っている競馬予想サイトです。

ドメイン年齢を確認する

ドメイン年齢と言われてもわからない方がいるかもしれません。

ドメイン年齢を簡単に言うと「サイトの誕生日」です。

競馬予想サイトの平均寿命は1年未満で閉鎖と新サイトのリニューアルが頻繁に繰り返されています。

その中で運営歴の長い競馬予想サイトは、それだけ会員から支持を受けている証でもあります。

そもそも10年間実績を上げ続けてきた競馬予想サイトとリリースされて3ヵ月未満の競馬予想サイトだと、前者のほうが信用できますよね。

競馬予想サイトの正確なドメイン年齢を調べるフリーツール「ドメイン年齢」で簡単に検索できますので、ぜひ試してみてくだい。

また、競馬予想サイトが掲載している最も古い的中実績とドメイン年齢に矛盾が無いかチェックするのも大事です。

競馬予想サイトに限らず、ウェブ上のサイトはドメイン取得後でなければサイトをリリースできません。

もしドメイン取得日より、以前に的中実績を掲載している競馬予想サイトがありましたら、そこは100%的中実績を捏造していますのでご注意ください。

口コミをチェックする

競馬予想サイト 口コミ

競馬予想サイト選びで口コミのチェックはとても大事です。

競馬予想サイトの9割は会員登録しないとコンテンツを利用できない会員制サイトなので、登録して蓋を開けてみないとどのようなコンテンツやサービスが提供されているか判断できません。

そこで会員の口コミをチェックすることで、「どのような買い目が提供されているのか」や「直近の有料情報は的中しているのか」、「不的中の際の対応はどうなのか」、「的中実績の捏造を行っていないか」などといった情報を手軽に確認できます。

ただ…1つ注意して頂きたいのが、口コミの中には競馬予想サイトの運営陣が投稿しているサクラの口コミが紛れこんでいることがあります。

眼が慣れてきたら、本物の口コミとサクラの口コミは大抵判断できるようになりますが、最初は見分けがつきません。

サクラの口コミの傾向としては「当たった!!」や「ここはすごい!!」など漠然とした内容のものが目立ちます。

おそらく競馬予想サイトの末端社員やバイトなど、運営の中核に携われていない方が適当に書き込んでいるのでしょう。

1つの口コミサイトではなく、複数の口コミサイトをチェックして総合的に判断することをおすすめします。

複数の口コミランキングを参考にする

競馬予想サイト ランキングサイト

口コミサイトをいちいちチェックするのが面倒だという方は「競馬予想サイトランキング」を確認するのが手っ取り早いでしょう。

ただし、ランキングの選定方法などは口コミサイトによって判断基準が異なりますし、年齢や性別を分けず総合的に評価していますので、ランキング1位の競馬予想サイトの登録したのに、自分には合わなかった…ということもあります。

口コミと同様に複数のランキングサイトをチェックすると良いでしょう。

同じ競馬予想サイトが複数のランキングサイトにランクインしていたら、その競馬予想サイトはあらゆる評価基準でも高得点を貰えている優良競馬予想サイトです。

不的中の際に保証があるかどうか確認する

どんなに優良な競馬予想サイトだとしても、競馬がギャンブルである以上、100%の的中は保証されていません。

むしろ「100%的中」と謳っているところは100%詐欺会社なのでご注意ください。

そこで、もし有料情報に参加したものの不的中に終わった際に、どのような保証や補填特典があるのかチェックしましょう。

補填特典や保証内容は競馬予想サイトによって様々ですし、ログイン前ページからでは一般的に確認できません。

会員登録後、有料情報の詳細ページを確認したり、もし記載が無ければ競馬予想サイトのサポートに連絡を入れたりすると良いでしょう。

保証も補填も無いところは会員から金をむしり取るだけむしり取る無責任な競馬予想サイトです。そのようなところはあまりおすすめできません。

無料予想を最低2週間試してみる

会員登録直後、いきなり有料情報に参加するのは止したほうが良いですね。

口コミの評価が100点満点で、的中実績を見ても毎週高額配当を的中させていて、なおかつ期間限定キャンペーンなどが開催されていたら、「今すぐ参加しないともったいない!!」と焦ってしまう気持ちはわかります。

しかし、上述した通り、口コミはサクラの可能性がありますし、的中実績も捏造されている可能性も否めません。

必ず他社から与えられた情報だけで判断せず、実際に無料予想を試してみてご自身で判断されたほうが良いでしょう。

一般的な競馬予想サイトは週末に2鞍程度の無料予想を提供しています。

本当なら1か月間程度、無料予想を試してプラス収支になるか確認したほうが良いと思いますが、中々我慢できないですよね。

それでも必ず2週間は様子を見たほうが良いでしょう。優良競馬予想サイトなら全鞍的中とはならないものの好成績を残してくれるでしょう。

無料予想は良く見習い馬券師の練習予想や精査不足で有料情報にならなかった予想が使われています。

はっきり言って、無料予想はその競馬予想サイトが提供する予想の中で最も精度の低いものです。

そんな無料予想が当たるということは、その競馬予想サイトの平均レベルが高い証にもなります。

競馬予想サイトを選ぶ際には無料予想を2週間試し、かつ精度の良し悪しをチェックしましょう。

サポートの良し悪しを確認する

競馬予想サイト サポート

競馬予想サイトを利用する方は競馬ファンも勿論いますが、圧倒的に競馬初心者の方が多い傾向です。

もしかしたら当記事を読んで頂いている方もその内の1人かもしれません。

競馬予想サイトは年々使いやすくなってきていますが、まだ複雑な利用システムで使いづらいところもあります。

そこで競馬予想サイトを選ぶ際にサポートの質の良し悪しも必ずチェックしましょう。

優良競馬予想サイトは会員ファーストの精神を持っているので、サポート体制を強化し問い合わせても10分程度で返答がきます。

一方で、悪徳競馬予想サイトのほとんどは少人数運営です。サポートはたった1人の社員が行っていることがあります。

仮に100人から問合せが来たとして返答に1人10分かかるとします。全ての会員に返答するには合計100分かかることになります。

会員登録したら、まずどんなものでも良いので軽い質問をしてみてください。返答が早い競馬予想サイトは優良の可能性がありますし、返答の遅い競馬予想サイトは悪徳競馬予想サイトの可能性が濃厚です。

またサポートの良し悪しを判断する方法として、「情報に参加した際のリスクにしっかり答えられるかどうか」や「その情報はどのような根拠を持って提供されているのか」しっかり答えられる競馬予想サイトはサポートの質が良いですね。

悪徳競馬予想サイトの中には「不的中のリスクはどうなの?」と聞いたところ「絶対に当たりますので問題ありませんよ」など、まったくもって責任感の無いことを言うところもあります。

不的中の際にも優良競馬予想サイトなら「何故不的中になったのか」・「今後どのような対策を行うのか」など明確な返答が貰えます。

悪徳競馬予想サイトの場合、苦情や怒りの連絡を入れてもまったく返答せず、都合の悪いことには黙り込むところがあります。

そのような競馬予想サイトにはそもそも予想の根拠なんて存在しません。根拠が無いので答えられないは当たり前ですよね。

メールアドレスだけで会員登録できるか確認する

競馬予想サイト 会員登録

メールアドレスだけで会員登録できるのは競馬予想サイトを選ぶ際の絶対条件です。

一般的に競馬予想サイトはメールアドレスだけで登録できるところばかりです。一昔前と比べて露骨に電話番号や氏名、住所などの個人情報を聞き出そうとするところは減りましたね。

競馬予想サイトの9割は競馬素人が運営している悪質なサイトなので、下手に個人情報を教えるのは大変危険です。

また、電話番号などを会員登録必須項目にする競馬予想サイトは後ほど述べますが「電話営業」が中心になります。

上手い口車に乗せられて低質な高額情報を買わされた方も多くいますのでご注意ください。

ここ最近では、ログイン前ページではメールアドレスだけで会員登録できるように見せて、本登録確認ページで「氏名」や「電話番号」を改めて聞き出そうとする巧妙な悪徳競馬予想サイトもあります。

絶対に選んではいけない競馬予想サイトの8つのポイント

一方で、絶対に選んではいけない競馬予想サイトの8つのポイントを紹介します。

①特定商取引法に基づく表記の掲載が無い
②入会金や年会費、退会費がかかる
③確定文言を使用している
④会員登録に電話番号などメールアドレス以外の個人情報が必要
⑤初回で高額な有料情報を勧めてくる
⑥振込先が個人口座
⑦口コミの評判が悪い
⑧的中馬券の偽造をしている

特定商取引法に基づく表記の掲載が無い

特定商取引法に基づく表記

悪徳競馬予想サイトは「集金後逃げる」ことを前提にしていますので、足が付かないよう特定商取引法に基づく表記を掲載していないことがあります。

特定商取引法とは「悪質業者から消費者の利益を守ることを目的とする法律」で、掲載していない競馬予想サイトは犯罪となります。

特定商取引法に基づく表記には、その競馬予想サイトの「運営代表者」や「所在地」、「連絡先」などが記載されています。

万が一競馬予想サイトの有料情報を購入したのにも関わらず、レース当日に買い目が送られてこなかったなどトラブルが発生したとします。

会員は競馬予想サイトに苦情を入れようと連絡しようにもメールを送っても返答が来ない。電話をかけても出ない。最悪な場合、サイト自体閉鎖していることがあります。

次に会員は騙されたことに気づき司訴えようとしようにも、特定商取引法が無いので足がつきません。

特定商取引法に基づく表記が掲載されていない競馬予想サイトの利用はハイリスクなので、必ず特定商取引法に基づく表記の有無を確認しましょう。

特定商取引法に基づく表記はログイン前ページの最下部に設置されています。

競馬予想サイト 特定商取引法に基づく表記

入会金や年会費、退会費がかかる

入会金や年会費、退会費を要求する競馬予想サイトを選んではいけません。

現在、優良も悪徳も含めて9割の競馬予想サイトは無料で会員登録ができますし、退会費もかかりません。

入会金や年会費、退会費を請求してくる競馬予想サイトは実は主な収入源が予想の提供ではなく、会費や退会費の場合があります。

そのようなサイトはもう競馬予想サイトでもない、悪質中の悪質集団です。

確定文言を使用している

競馬予想サイト 100%的中

競馬にはJRAが公式で述べている通り、「八百長レース」や「出来レース」は存在しません。

もし、「100%的中」や「必ず当たる・儲かる」・「八百長レースを入手した」・「インサイダー情報を買いつけた」など言う競馬予想サイトは詐欺集団です。

ただし、ここまで露骨に確定文言を使用する競馬予想サイトはめったに見なくなりましたが、「100万獲得が期待できる」や「100万円が狙る」など確定文言をギリギリ避ける言い回しを使うところは少なくありません。

確定文言を使用している時点で、その競馬予想サイトは詐欺確定ですが、グレーゾーンな文言は法に引っかかりません。

「回収率脅威の300%!!」など何を根拠に言っているのかわからない極端な文言を使用している競馬予想サイトは選ばないほうが良いでしょう。

会員登録に電話番号などメールアドレス以外の個人情報が必要

競馬予想サイト 個人情報

会員登録に「電話番号」や「住所」を要求してくる競馬予想サイトには絶対に登録してはいけません。

電話番号を要求してくる競馬予想サイトは上述した通り、「電話営業」が中心になります。

電話でのやり取りはメールとは違い、記録に残りませんので、もしトラブルが起きた時、その競馬予想サイトを訴える「証拠」となりません。

それをいいことに悪徳競馬予想サイトは電話で「八百長レースが開催される」や「出来レースが決まった」など会員の購買意欲を刺激する言葉を使用します。

会員がその言葉を信じて情報を買うものの不的中に終わり、苦情を入れても、競馬予想サイトは「そんなことを言った覚えはない」と突っぱねるでしょう。

さらに悪質なケースだと逆に名誉棄損など恐喝してくる場合もあります。

電話営業を主とする競馬予想サイトは電話のプロです。

電話での情報売買はテキストである営業メールと違い、考える時間がありません。

マシンガントークのようにまくしたてられ、勢いで高額な情報を買ってしまう会員も少なくありません。

冷静に情報を購入するためにも電話番号を要求する競馬予想サイトには会員登録しないようご注意ください。

また、悪質競馬予想サイトに住所を教えてしまったら、何に使われるかわかりませんね。考えただけでも恐ろしいです。

初回で高額な有料情報を勧めてくる

会員登録直後に高額情報を勧めてくる競馬予想サイトには注意しましょう。

そのような競馬予想サイトは「目標集金額に達したら閉鎖する」ことを前提にしているかもしれません。

もし目標集金額が1,000,000で提供情報が50,000円だとすると20人に販売しなければ目標集金額に達しませんが、情報料金を2倍の100,000円にするとたった10人に買わせるだけで目標集金額に達します。

自分が悪徳競馬予想サイトの写真だとしたら20人に買わせるよりも10人に買わせるほうがずっと楽ですよね。

優良な競馬予想サイトの場合、初回は割引がついていたり、初回限定情報など安価な情報から勧めてくれることが一般的です。

もし、会員登録した競馬予想サイトにいきなり高額情報の参加を勧められたら即刻退会しましょう。

振込先が個人口座

振込先が個人口座の場合、100%個人運営の競馬予想サイトです。

個人経営の競馬予想サイトが一概に悪徳とは言えませんが、個人でサポートも運営も予想も財務整理もやっている競馬予想サイトは何かしら「穴」が生まれます。

例えば、サポートが遅かったり、予想の精査に時間を十分にさけなかったりです。

当調査局の見解としては個人運営の競馬予想サイトの利用はおすすめできません。そもそも法人化せず情報を販売しているケースもあります。

また、競馬予想サイトに限らずウェブ上での振込詐欺事件の90%以上が、個人名義の銀行口座に振り込みを行っています。

振込先を確認するためには残念ながら会員登録をしなければできません。

口座の確認方法は「情報購入ページ」から「銀行振込」を選択すると振込先口座への案内ページが表示されます。

法人の場合は口座名に下記の略語が使用されます。

株式会社→カ)
有限会社→ユ)
合同会社→ド)

また、口座をサイト内に掲載せず、電話などで口頭で伝える競馬予想サイトもあります。その場合、振込詐欺の確立がかなり高いので絶対に行わないでください。

振込先の口座が特定商取引法に基づく表記に掲載されている運営業者と同じか必ず確認しましょう。

口コミの評判が悪い

口コミの評判が悪い競馬予想サイトは選ばないようにしましょう。

当たり前ですが、口コミが悪いということは当たっていないということですね。

ただし、ただ「当たらなかった」や「3週間連続不的中」など具体性のないものは参考にしないほうが良いでしょう。

他競馬予想サイトの妨害だったり口コミサイトが水増しのために適当に投稿した口コミの可能性があります。

「何の情報」で「何のレース」で「どのように不的中だったか」など具体性に富んだ口コミは信ぴょう性があります。

また、詐欺報告がされている場合、どんなにサイト内に魅力的な文言が記載されていても絶対に会員登録してはいけません。

的中馬券の偽造をしている

的中馬券 偽造

ここ最近、的中した証拠として「的中馬券」を掲載している競馬予想サイトが増えてきました。

ただし、そのような競馬予想サイトはかなりの数が的中馬券を偽造しています。

ちょっとデザインや画像加工の知識があれば的中馬券はすぐに偽物を作れてしまうのでご注意ください。

偽造されたものか本物のものか判別する方法もありますので紹介します。

馬券には必ず2つのQRコードがあります。

QRコードスキャナーなどスマートフォンには無料で使えるツールがありますので、読み込んでみてください。

本物の的中馬券なら190桁の数字の羅列が表示されます。もし表示されなかった場合、その的中馬券は100%偽造されたものです。

悪徳競馬予想サイトの中にはわざわざQRコードを読み込ませないためにモザイク加工をしているところもありますが、はっきり言ってそのようなところは自ら「的中馬券の偽造を行っているからQRコードは読み込ませないよ!!」と宣言しているようなものです。

まとめ

以上、競馬予想サイトを選ぶ際にチェックすべき6つのポイントと、絶対に選んではいけない競馬予想サイトの8つのポイントを紹介しました。

もう一度おさらいすると

■チェックすべきポイント
・サイトコンセプトを確認する
・ドメイン年齢を確認する
・口コミをチェックする
・複数の口コミランキングを参考にする
・不的中の際に保証があるかどうか確認する
・無料予想を最低2週間試してみる
・サポートの良し悪しを確認する
・メールアドレスだけで会員登録できるか確認する

■絶対に選んでいけない競馬予想サイトのポイント
・特定商取引法に基づく表記の掲載が無い
・入会金や年会費、退会費がかかる
・確定文言を使用している
・会員登録に電話番号などメールアドレス以外の個人情報が必要
・初回で高額な有料情報を勧めてくる
・振込先が個人口座
・口コミの評判が悪い
・的中馬券の偽造をしている

となります。

2018年になり競馬予想サイトの数は増加の一途を辿っていますが、残念ながら優良競馬予想サイトは増えず、悪徳競馬予想サイトの母数が増えるばかりです。

当記事を参考にして頂けたら、必ず優良競馬予想サイトを選べますので、ぜひご参考にしてください。