競馬で勝つ馬の特徴をはこれだ!勝つ馬が持つ3つの特徴を徹底解説

更新日:
競馬 勝つ馬 特徴
競馬コラム競馬予想ノウハウ

競馬では、いかに期待値が高い馬を見つけ出せるかが重要となります。

期待値が高い馬とは、勝つ可能性が高い馬のことを指しますが、勝利を収める競走馬にはある程度のパターンがあるのです。

主な勝ち馬を見つけ出す方法としては、以下のような点があります。

・圧勝した経験がある
・同条件で好走している

上記のように競馬で勝つ馬には、特徴があるのです。

この記事では競馬で勝ちたいあなたのためにも、勝つ馬の特徴をさらに詳しく紹介していきます。

また、競馬で勝つための3つのポイントについても紹介しましょう。

ぜひ、最後までご覧ください。

1:競馬で勝つ馬を見極める!勝ち馬の3つの特徴

競馬 勝ち馬 特徴

競馬において、この競走馬が勝利する可能性が高いと見抜く方法があります。

主な方法としては、以下の3つがあります。

・デビュー戦で圧勝している
・後続馬に大差をつけて勝つことが多い
・同じ条件の前走が好調

初心者でも見抜きやすい方法なので、是非実践したいところです。

それぞれの方法について、詳しく解説します。

特徴①:デビュー戦で圧勝している

多くの競走馬が、新馬戦でデビューすることになります。

新馬戦では、後にG1を勝利する競走馬もいれば、そのレース限りで引退したり未勝利のまま引退する競走馬が出走するレースです。

新馬戦において、能力がずば抜けて高い競走馬は、圧勝することがあります。

単純に、圧勝しただけではその競走馬が強いだけなのか、それとも他の競走馬のレベルが低かったのかがわかりません。

新馬戦の中には、注目されるレースがあります。

例えば、2歳の早い段階では、短距離レースが中心となります。

その中で、マイル戦などがあると比較的有力馬が出走することが多いですが、レースにおいて圧勝したとなると、かなり信頼できると言えます。

その競走馬が、自走出走してきた場合はかなりの期待度が期待できるのです。

可能であれば、負けた競走馬の自走成績があれば、併せて確認するのがおすすめです。

レベルの高いレースでは、負けた競走馬が未勝利戦で上位を独占することも多々あります。

そうなると、より圧勝した競走馬の信頼性が高くなります。

特徴②:後続馬に大差をつけて勝つことが多い

歴史的名馬となると、大差をつけて勝利することが多いです。

例えば、凱旋門賞2着が2回もある、歴史的名馬であるオルフェーヴルは、引退レースとなった有馬記念で大差勝ちしています。

逃げ馬の場合は、展開のあやで大差をつけて勝利することがありますが、オルフェーヴルのように中段からレースを進めて大差勝ちするのは、力がある証拠です。

逆に、ダイワメジャーのように、相手なりに走って勝利する競走馬もいますが、馬券を購入する上では大差勝ちを一つの目安とするのがおすすめです。

ただ、競馬の格言として大差勝ちした次走は疲労が残るので凡走の確率が高いという点も、十分考慮して購入することをおすすめします。

特徴③:同じ条件の前走が好調

競馬において、レースのクラスが以下のように設定されています。

GⅠ
GⅡ
GⅢ
リステッド
オープン特別
3勝クラス
2勝クラス
1勝クラス
新馬・未勝利

クラスは、馬の年齢と収得賞金の額によって分類される仕組みとなっています。

基本的に、勝利することで上のクラスヘステップアップする仕組みとなっています。

また、重賞レースの2着には言っても、収得賞金が加算されて昇級することがあるのです。

基本、勝利すれば上位クラスにいくことになりますが、2着になって次走同じコースなどの条件で出走すれば、期待値が急上昇します。

また、勝利して昇級したとしても、同条件であれば好走できるケースもあります。

以上のように、クラスに着目して同じ条件の前走が好調であるという点を考慮すると、勝つ可能性が高い競走馬を見つけやすいです。

2:過剰人気の馬を見つければ競馬は勝てる

競馬 過剰人気馬 見つけ方

競馬においては、どうしても人気先行となる競走馬が出現することがあります。

人気先行馬とは、主に良血であったり見た目がかわいい、前走特筆すべき内容だったなどがあります。

良血馬は、特に新馬戦ではダントツの人気になることがありますし、その後勝ち進んでも過剰人気になりがちです。

見た目がかわいい競走馬としては、白毛馬などが該当します。

前走特筆すべき内容だった競走馬とは、過去エイシンヒカリのように逸走しながらも勝利した競走馬などがいます。

見た目がかわいい競走馬には、ソダシのようなG1もしっかり勝利するような競走馬もいるのですが、基本過剰人気になりがちです。

もし実力よりも人気がある競走馬がいたら、実力のある人気薄の競走馬を狙うことで、おいしい配当をゲットできる可能性が高まります。

3:馬体から能力を判断するのは素人には無理

競馬 予想 馬体

競馬において、馬体を見て能力を判断するという予想家もいます。

確かに、プロが見れば関節の柔らかさや筋肉の付き方などで、能力を測ることができます。

特に、重馬場の場合に向いた体型などもあるので、プロはそのあたりも参考にして予想しているのです。

一方で、素人が馬体を見て能力を判断するのはほぼムリです。

素人の場合は、写真や動画だけ見て判断することになりますが、直に見て初めてわかることもあるので、なおさらです。

よって、基本的に実際に出走した状態をチェックして、能力を判断するのが手っ取り早いです。

4:競馬で勝つために注目すべき3つのポイント

競馬 勝つためのポイント

競馬で勝つためには、注目したいポイントが3つあります。

ここでは、注目ポイントについて解説します。

ポイント①:馬場状態

競馬において、馬場状態が年々着目されています。

海外競馬では、馬場状態によって出走取り消しする競走馬がいるほど、馬場は重要な要素です。

馬場状態は、基本的に開幕週では走りやすい状態で先行馬が有利となります。

一方で、重馬場となると基本的にどの競走馬も能力が削がれてしまい、いかにその幅が狭いかが重要です。

その点で、馬場状態をしっかりとチェックして予想を組み立てましょう。

最近では、馬場のクッション値が公表されるようになりました。

まだ攻略法は確立されていませんが、一つの目安となる指標ですので活用することをおすすめします。

ポイント②:コースの距離

コース適性という意味では、コースの距離も重要な要素となります。

基本的に1ハロン程度であればこなせることが多いですが、ベースとなる距離よりかけ離れた距離で好走するのは難しいです。

代表的な例としては、短距離やマイルで活躍しているグランアレグリアが、2,000メートルの大阪杯で負けたシーンが印象的です。

このように、競走馬が持ち合わせている距離適性を鑑みて、出走するレースで好走できるかを予想しましょう。

また、ペースも重要になりますよ。

ポイント③:騎手の成績

競馬では、競走馬の能力である程度決まりますが、ジョッキーも重要な要素です。

ジョッキーの調子の良し悪しによっても、大きく左右されることがあるのです。

また、近年ではジョッキーがどの競走馬に騎乗するのかを分析すれば、陣営の本気度もうかがえます。

ジョッキーの成績をチェックして、なぜこのジョッキーが騎乗するのかを見抜いて予想することも重要です。

5:勝つ馬を見極めたら自信を持って「単勝」で勝負しよう

競馬 単勝

勝つ馬を見つけ出したら、どの馬券で勝負するのかを決める必要があります。

そこで、配当妙味と的中率を考えると、単勝で勝負するのがおすすめです。

単勝の場合、とにかく勝ち馬を見つけ購入すればよいので、初心者でも購入しやすいという特徴があります。

また、単勝勝負の場合は2着にノーマークの競走馬が入っても、的中できるという点も魅力的です。

競馬におけるリスクも鑑みると、単勝がおすすめの馬券です。

まとめ

競馬において勝つ可能性が高い馬を見つける場合、まずはレースパフォーマンスを分析することが重要です。

例えば、新馬戦などで圧勝する競走馬は、次走も好走する可能性が高まります。

一方で、馬体を見て能力を判断するのは、素人ではまず不可能です。

今回紹介したテクニックを駆使して、単勝勝負してみましょう。

競馬コラム競馬予想ノウハウ