【競馬】三連複の最強の買い方と3つの買い方のメリット・デメリット

投稿日: 最終更新日:
競馬 三連複 買い方

競馬の三連複の買い方でお悩みの方はいませんか?

三連複とは1着から3着までの馬を順不同で当てる馬券です。

当記事では競馬の三連複の「フォーメーション」・「ボックス」・「流し」の買い方をご紹介します。

メリット・デメリットも解説していますので、ぜひご参考ください。

競馬の三連複とは

競馬 三連複

競馬の三連複とは1着から3着までに入る馬3頭の馬版を順不同で予想する馬券です。

例えば1番・2番・3番で三連複を組むと「1-2-3」という買い方になります。

着順も予想する3連単より的中率は良いもののの、2着までの馬番を順不同で予想する馬連より難易度は高くなります。

三連単については競馬のプロがおすすめ!三連単の5つの買い方と特徴をご確認ください。

もっと競馬の買い方を知りたい方は初心者必見!プロも実践している当たる競馬の買い方おすすめ10選をご確認ください。

競馬の三連複の3つの買い方

競馬の三連複の買い方は3つあります。

  • フォーメーション
  • ボックス
  • 1頭軸流し

事項でそれぞれの買い方について詳しく解説いたします。

競馬の三連複フォーメーションの買い方

三連複フォーメーションとは1頭目・2頭目・3頭目を個別1頭以上選び、購入可能な組み合わせ全てを同じ金額で買う方法です。

例えば、1頭目に1番、2頭目に2番、3番、3頭目に4番、5番と指定した場合、買い目は「1-2-3」・「1-2-4」・「1-2-5」・「1-3-4」・「1-3-5」の5点になります。

1着目に指定した馬が3着以内に入ることが必須で、2着目に指定した馬が3着以内、3着目に指定した馬(2着目に指定した馬は除く)が3着以内に入れば的中です。

ただし3着が同着だった場合は3着同着馬は1頭しか含みません。

三連複フォーメーションのメリット

三連複フォーメーションのメリットは買いたい馬の組み合わせを全部買う「ボックス」より買い目点数を少なくできることです。

5頭で三連複ボックスを組むと買い目点数は10点になるものの、フォーメーションだと5点まで買い目点数を少なくできます。

また、1頭目に2頭以上、2頭目に3頭以上選択できますので「どの馬が来るのかわからない」などレース展開の難しさに合わせて組み合わせを変えられるます。

三連複フォーメーションのデメリット

三連複フォーメーションのデメリットは1頭に指定した馬が着外(4着以下)になった場合不的中になることです。

例えば、1頭の1番を除く、「2番→3番→4番」と2頭と3頭で指定した馬で決着がついても1頭目に指定した1番が入っていなければ不的中になります。

競馬の三連複ボックスの買い方

3連複ボックスとは買いたい馬3頭以上を選択して、全ての組み合わせを同一金額で買う方法です。

全通りの組み合わせを買いますので、選んだ3頭が順不動で3着以内に入れば的中です。

例えば1番・2番・3番・4番・5番の馬を選択した場合、買い目は「1-2-3」・「1-2-4」・「1-2-5」・「1-3-4」・「1-3-5」・「1-4-5」・「2-3-4」・「2-3-5」・「2-4-5」・「3-4-5」の計10点になります。

三連複ボックスのメリット

三連複ボックスのメリットは選択した複数頭のうち3頭が3着以内に入れば的中となりますので、1番人気でも3.5倍などオッズがばらけている展開の読めず3連複の配当が高くなるレースで効果的に当てられることです。

三連複ボックスのデメリット

一方で三連複ボックスは選択した馬で全通り買いますので買い目点数(馬券代)がかかり、仮に1番人気→2番人気→3番人気と人気馬で決着すると配当金額が馬券代を下回る「トリガミ」になりやすいことがデメリットです。

極端な例だと人気順で決着しやすい地方競馬などで三連複ボックス買いをすると、かなりの確率でトリガミになります。

競馬の三連複1頭軸流しの買い方

三連複1頭軸流しは3着以内に入る馬を1頭固定し、2着、3着に入る馬複数頭を流す買い方です。

例えば、1番を軸馬に2番・3番・4番・5番を流すと買い目は「1-2-3」・「1-2-4」・「1-2-5」・「1-3-4」・「1-3-5」・「1-4-5」の計6点になります。

軸に固定した馬が3着以内に入り、相手馬として流した馬が3着以内に入れば的中です。

三連複1頭軸流しのメリット

三連複1頭流しのメリットはボックスより買い目点数を減らせることです。

同じ頭数で組んだ時、ボックスは計10点に対して1頭軸流しだと6点で済みます。

三連複1頭軸流しのデメリット

一方で三連複1頭軸流しのデメリットは軸が1頭なので軸馬が馬券外(4着以下)になると不的中となることです。

また、フォーメーションと異なり軸は1頭なので、的中率もボックスとフォーメーションと比較して低くなることです。

競馬の三連複で最強の買い方はフォーメーション「2-4-8」

競馬 三連複 最強の買い方

競馬の三連複の買い方をご紹介しました。

私が一番おすすめする三連複の買い方は指定頭数をレースによって調整できる「フォーメーション」です。

三連複フォーメーションの中でも最強な買い方は「2-4-8」です。

三連複フォーメーション「2-4-8」の買い目点数は計24点です。

予想印に起こすと「◎▲-◎〇▲×-〇▲×△△△△」と、1頭は人気馬と穴馬、2頭目・3頭目にも穴馬と当たれば高配当を期待できるフォーメーションです。

2-4-8三連複フォーメーションのメリットは以下の通りです。

おすすめポイント①:1頭目に穴馬を入れられる
おすすめポイント②:1頭に人気馬を入れられリスクヘッジができる
おすすめポイント③:穴→穴→穴の決着で高配当を期待できる

成功すればたったの24点で十万馬券を狙える最強の買い方です。

まとめ

競馬の三連複の買い方3つとメリット・デメリットをご紹介しました。

  • フォーメーション
  • ボックス
  • 1頭軸流し

最もおすすめな買い方は三連複フォーメーション「2-4-8」で1頭目に人気馬と穴馬とリスクヘッジをしながら、2頭目3頭目に穴馬を入れられ、成功すればたったの24点で十万馬券を狙えます。

三連複の買い方でお悩みの方はぜひご参考ください。

競馬予想サイト おすすめランキング