競馬初心者必見!ネット馬券の超簡単な買い方5ステップ

投稿日:
競馬 ネット 買い方

新型コロナウイルスで無観客競馬がいつ終わるのかわかりませんよね?

競馬場やウィンズなど現地で馬券をこれまで買っていた方はお困りだと思います。

現在、無観客競馬が続きの馬券購入も競馬場やウィンズなど現地からネット購入が主流になってきています。

競馬のネット購入サービスでメジャーなものは以下の6つです。

  • 即PAT
  • A-PAT
  • JRAダイレクト
  • SPAT4
  • 楽天競馬
  • oddspark

この中でも当サイトが最もおすすめするのは「即パット」です。

なぜなら、JRAが競馬のネット購入で最もおすすめしているサービスで、操作方法もとっても簡単だからです。

当記事では中央競馬・地方競馬のネット購入サービスの特徴と即PATを使ってネットで競馬の馬券を買う超簡単な方法をご紹介します。

当記事では超簡単な競馬のネットでの買い方をご紹介します。

5つのネット馬券購入サービス

  • 競馬のネット購入で最もメジャーな「即PAT」
  • 電話で馬券を購入「A-PAT」
  • クレジットカードで馬券を買える「JRAダイレクト」
  • 50円で最高3億円が当たる馬券をネットで買える「SPAT4」
  • 投票金額に応じてポイントが還元される「楽天競馬」
  • 無料で地方競馬専門記者の予想が見れる「oddspark」

競馬のネット購入で最もメジャーな「即PAT」

競馬 ネット 買い方 即PAT

競馬の馬券のネット購入サービスで最も有名かつ競馬ファンが使っているのが「即PAT」です。

即PATはJRAの公式ネット投票サービスでJRA指定の銀行口座を持っていれば、その日からネットで馬券を買えます。

パソコンはもちろんスマホ、携帯電話からでも馬券を買え、登録料や年会費、馬券購入手数料も0円です。

即PATのおすすめポイント

  • 申し込んだ日にすぐにネットで馬券を買える
  • パソコン・スマホ・携帯に対応しているためどこにいても馬券を買える
  • 馬券の発売時間中でも入出金できる
  • 地方・海外競馬の馬券も買える

即PATは指定口座(「ジャパンネット銀行」、「楽天銀行」、「三井住友銀行」、「三菱UFJ銀行」、「住信SBIネット銀行」、「ゆうちょ銀行」、「りそな銀行」、「埼玉りそな銀行」、「auじぶん銀行」)を持っていなければ、新しく口座を開設しなければいけないのが難点です。

また、新規での登録は馬券の発売時間までの受付となっていますので、注意です。

もし上記の指定口座をお持であれば、一番おすすめしたい馬券購入サービスです。

電話で馬券を購入「A-PAT」

競馬 ネット 買い方 A-PAT

A-PATはパソコン・スマートフォン・携帯電話・プッシュホンで馬券を購入できるJRA公式の馬券ネット購入サービスです。

ネットでも使えますが、どちらかというと電話投票よりのサービスで、「ネットがいまいち苦手」という方におすすめな馬券投票サービスです。

ただし、JRA指定銀行にA-PAT専用口座を新しく作らなければいけません。

A-PATのおすすめポイント

  • ネットで馬券を買える
  • プッシュ信号の出る電話機で馬券を買える

ただ、登録即日馬券をネット購入できる即PATに対して、開設してから馬券を購入できるまでに最短で2ヶ月間の期間がかかります。

また、馬券を買うためには専用の口座に金曜日までに入金しなければいけなかったり即PATと比較して不便な点がお多いのがデメリットです。

A-PATはプッシュホンで馬券を買えるゆういつのサービスなので、「どうしてもプッシュフォン」で馬券を買いたいという方におすすめです。

クレジットカードで馬券を買える「JRAダイレクト」

競馬 ネット 買い方 JRAダイレクト

JRAダイレクトはJRAの指定のクレジットカードを持っていればパソコンから登録して簡単に馬券を購入できる馬券購入サービスです。

  • JCBカード
  • 三井住友カード
  • UCカード
  • MUFGカード
  • DCカード
  • NICOSカード
  • 楽天カード

JRAダイレクトのおすすめポイント

  • 入金の必要がない

JRAダイレクトのは即PATやA-PATに対してクレジットカード決済なので、事前に入金する必要がありません。

一方で、パソコンにしか対応しておらずスマホや携帯からは馬券を購入できません。

また、投票1回につき100円の手数料がかかることも難点です。

「事前入金がめんどくさい」という方にはおすすめです。

50円で最高3億円が当たる馬券をネットで買える「SPAT4」

競馬 ネット 買い方 SPAT4

SPAT4は地方競馬の馬券ネット購入サービスで、操作方法が簡単だったりデーモン小暮さんなど芸能人やマンガとコラボしていたり「競馬特に地方競馬ってちょっとわからない」といった地方競馬初心者の方におすすめなネット馬券購入サービスです。

SPAT4のおすすめポイント

  • 全国の地方競馬の馬券をネットで買える
  • 50円で最高3億円が当たるトリプル馬単をネットで買える
  • 馬券購入で貯まるポイントでまた馬券を買える

投票金額に応じてポイントが還元される「楽天競馬」

競馬 ネット 買い方 楽天競馬

楽天競馬もSPAT4と同じく地方競馬ネット投票サービスです。

楽天銀行の口座を持っていれば100円から手数料無料で馬券をネット購入できます。

入出金のスムーズさが特徴で払戻金が確定すると楽天銀行の口座の残高が反映される自動精算サービスがあります。

楽天競馬のおすすめポイント

  • 仮に外れても楽天市場で使えるポイントが還元される
  • 地方競馬の過去5レースの成績や予想のまとめをチェックできる
  • レース映像をはじめパドックや過去のレース動画を見れる

楽天銀行の口座をお持ちかつ地方競馬のネット投票をしたい方におすすめなサービスです。

無料で地方競馬専門記者の予想が見れる「oddspark」

競馬 ネット 買い方 oddspark

oddsparkも地方競馬の馬券ネット購入でき会員数90万人以上いる超有名サービスです。

全国58場の馬券点車券をネットで購入できるのはoddsparkだけで、出走2分前まで馬券を買えるのもおすすめポイントです。

oddsparkのおすすめポイント

  • ばんえい競馬も買える
  • 斎藤修や赤見千尋の競馬予想を見れる
  • 予想情報・予想印・ネット新聞が無料
  • 馬券を買うとい最大10%のポイント還元でAmazonギフト券などと交換できる

競馬の馬券をネットで買うなら即PATがおすすめ

以上、競馬のネット購入サービスについてご紹介しました。

どの競馬ネット投票サービスにもメリットばかりではありませんが、当サイトとしては「即PAT」が一番おすすめです。

なぜならJRA公式ネット投票サービスというのはもちろん、操作方法も簡単でおおまかな流れとしては「日付」→「会場」→「レース」→「馬券の買い方」→「購入馬」→「購入金額の入力」で馬券が簡単にネットから買えるからです。

即PATはすぐに出金でき、JRAの指定口座の中にはジャパンネット銀行のように土日も対応しているところがありますの的中したらすぐにお金をおろせることもおすすめポイントです。

JRAダイレクトやA-PATでは対応していない地方競馬のネット購入もできるのも嬉しいポイントです。

即PATの登録方法

購入方法の前に即PATの登録方法をご紹介します。

※すでに、登録済の方は読み飛ばしてください。※

ステップ1:約定確認

即PATの申し込みページから新規登録を行います。

初めに「上記の約定に同意します。にチェックを入れて「同意する」をクリックします。

競馬 ネット 買い方

ステップ2:口座情報入力

次に以下の口座情報を入力していきます。

  • 姓名(全角カナ)
  • 生年月日(半角数字8桁)
  • 性別
  • 店番号
  • 口座番号(半角数字7桁)

競馬 ネット 買い方

上記の項目を入力したら「確認ボタン」を押すと入力内容が表示されますので、修正する場合は「修正ボタン」を表示内容に間違いがなければ「送信」をクリックします。

口座自動振替契約の手続き

次にご自身と銀行間の口座自動振替契約の手続で、口座振替規定確認し「同意する」をクリックします。

ステップ3:ログイン

口座自動振替契約の手続きを行うため、銀行サイトにログインします。

銀行サイトにログイン

もしログインパスワードをお忘れの場合銀行に問い合わせてください。

ステップ4:申込確認

申込確認

口座自動振替契約の確認を行い「同意します」をチェックし、「申込確認」をクリックします。

以下のページが表示されると口座自動振替契約の手続き完了です。

口座自動振替契約の手続き完了

「次へ」をクリックしてJRAのサイトに戻り引き続き即PAT会員登録の手続きをします。

ステップ5:加入者情報入力

即PATの登録に必要なご自身の情報を以下の項目を入力して「確認ボタン」をクリックします。

加入者情報入力

  • 姓名(漢字)
  • 郵便番号(半角数字7桁)
  • 住所(漢字)(全角カナ)
  • 電話番号(半角数字)
  • 暗証番号(半角数字4桁)

ステップ6:加入者情報確認&申込完了

入力内容を確認して間違いがなければ申し込みをクリックします。もし情報に誤りがある場合、「修正」をクリックしてください。

加入者情報確認&申込完了

申し込みが完了すると「加入者番号」「P-ARS番号」「INET-ID」が表示されますので、必ずメモってください。

即PATで競馬の馬券をネットで買う方法

次に「即PAT」での馬券の買い方をご紹介します。

競馬 ネット 買い方

まずINET-ID を入力してログインします。

この時に「INET-IDを保存する」にチェックを入れておくと、次回のログイン時にとっても便利ですよ。

ステップ1:加入者情報を入力

次に加入者情報を入力します。

加入者情報を入力

  • 加入者番号(半角数字8桁)
  • 暗証番号(半角数字4桁)
  • P-ARS番号(半角数字4桁)

入力したら「ネット投票メニューへ」をクリックします。

ステップ2:投票方法の選択

投票方法の選択

ネット投票メニューには通常投票・オッズ投票・マークカード投票・予想印投票・パック投票など様々なな投票方法が表示されます。

今回はもっともオーソドックスな「通常方法」でネット購入をしてみます。

ステップ3:競馬場・レースを選ぶ

次に競馬場と対象レースを選択します。

競馬場・レースを選ぶ

ステップ4:式別と馬を選択

式別と馬を選択

次に式別(券種)・馬名・投票金額を入力して「セット」をクリックします。

セット

ステップ5:合計金額を入力してネット投票完了

投票内容および全ての金額を入力したことを確認のうえ、合計金額を入力して「購入する」ボタンをクリックします。

購入する

以下のポップアップが表示されますので、間違いがなければ「OK」をクリックします。

投票内容と金額を送信してもよろしいですか?
投票成立後は取消・変更は出来ません。
※ 加入者番号、暗証番号及びP-ARS番号も併せて送信します。

「お客様の投票を受け付けました。」が表示されれば競馬ネット購入終了です。

競馬ネット購入終了

「いきなり馬券を購入するのは怖い」という方はJRA公式の体験ページがありますので、ぜひ下記のリンクから試してみてください。
http://www.jra.go.jp/IPAT_TAIKEN/s-pat/pw_010_i.html

まとめ

一番おすすめなのは即PATです。

なぜなら操作方法が簡単かつ地方競馬も買えるからです。

ぜひご参考ください。

競馬予想サイト おすすめランキング