エイトの記者である松本ヒロシの競馬予想は逆神なのか!?彼の凄い予想に迫る

エイト ヒロシ 競馬 予想

皆さんは競馬予想のトラックマンと聞いて、どんな方を想像しますか?

競馬新聞の記者でもある、競馬エイトの「ヒロシ(松本ヒロシ)」という方を知っていますか?

逆神と噂もある「ヒロシ(松本ヒロシ)」ですが、いったいどのような予想を公開しているのか気になりますよね。

そこで、競馬予想のプロとしての「ヒロシ」がどんな予想を提供しているのか、徹底的に紹介していきます。

ヒロシ事、松本ヒロシって誰なんだ!?

エイト ヒロシ 競馬 予想 だれ?

競馬予想には、競馬新聞などの情報が必要不可欠で、競馬新聞の記者の印を参考にして予想をする方も多いでしょう。

競馬新聞の記者として知名度や人気が高く、常に話題となっているのが競馬エイトの「ヒロシ(松本ヒロシ)」です。

競馬エイトは産業経済新聞社(産経新聞)が発行している競馬専門紙で、「松本ヒロシ」は関東のトラックマンとして活躍しています。

競馬新聞の印などをつけたり、記者として情報収集してる人をトラックマンという事も知らない人は多いと思います。

彼は、テレビ番組などのメディアに出演する機会も多く、競馬ファンからもその名を知られている存在です。

一番有名なのは、グリーンチャンネルパドック解説もしていて、その勢いは留まることを知りません。

今回は、競馬エイトのトラックマンとして有名な「松本ヒロシ」の競馬予想について紹介します。

「松本ヒロシ」の予想の的中結果次第では、予想を参考にするかも変わってくるでしょう。
競馬エイト所属のトラックマンとしての実力に注目です。

松本ヒロシは、なんと騎乗依頼仲介も行っている

エイト ヒロシ 競馬 予想 騎乗依頼仲介

松本ヒロシを調査していると、なんと、ジョッキーの仲介もしていました。

様々な競馬番組で活躍中の「松本ヒロシ」はトラックマンだけでなく、騎乗依頼仲介者も務めています。

競馬に詳しくない方は、騎乗依頼仲介者というものにあまり馴染みがないかもしれません。

騎乗依頼仲介者はエージェントとも呼ばれていて、「調教師から騎手に対する騎乗依頼を仲介する者」のことです。

騎乗依頼の仲介者を導入した先駆けと言われているのは名騎手として知られている岡部幸雄で、「レースに集中したい」という理由からだったようです。

騎乗依頼仲介者は競走馬に関する知識が重要で、「松本ヒロシ」はトラックマンで培った経験を活かして活躍しています。

「松本ヒロシ」の競馬予想だけでなく、騎乗依頼仲介者としての活躍もあるのは、凄いですよね。

これで、彼の予想には、きちんとした知識が備わっている期待が持てるので競馬予想の質も高いのではと考えられますね。

松本ヒロシは穴馬狙いの予想スタイル

エイト ヒロシ 競馬 予想 穴馬狙い

「松本ヒロシ」はトラックマンとして、様々な予想を公開しています。

皆さんも「松本ヒロシ」の予想スタイルが気になるのではないでしょうか。

「松本ヒロシ」の予想方法には一つのポイントがあります。

それは、「隠れ格上馬」を見つける事です。

明らかに人気馬で格上の馬を本命にしてしまうと、オッズは低く高配当には期待できないでしょう。

オッズが低くなってしまえば、せっかく購入した馬券もトリガミになってしまう可能性も高くなってしまいます。

そこで、オッズが低くならない様に「隠れた格上馬」を探し出してます。

この「隠れた格上馬」を見つける事で、高配当の期待できる穴馬選びをしているようです。

「松本ヒロシ」は「隠れ格上馬」を各馬の舞台適性、過去の相手関係を精査、そのレースでの独自のランキングを作り、考え出しています。

同じ様な成績の競走馬がいたとしても、過去の相手の馬との関係によって優劣がつく場合もあり、意外な穴馬を見つけ出して高額配当を狙っていくのが「松本ヒロシ」の予想スタイルです。

競馬予想を考えている時に、高額配当を狙おうと考えているのであれば「松本ヒロシ」の予想は参考になるのではないでしょうか。

逆神競馬予想で有名なのか?

エイト ヒロシ 競馬 予想 逆神予想

ここからは、皆さんが気になるの「松本ヒロシ」の予想が的中するのかという点でしょう。

「松本ヒロシ」は、逆神であるという噂も聞いた事があるでしょう。

逆神とは、自身が本命にした馬が馬券に絡まない人のことで、結果が予想と全く逆の結果となってしまいます。

逆神であればそれはそれで参考にすることができ、「松本ヒロシ」の本命馬を自信を持って消すことができるかもしれません。

逆神であるかどうかで参考にする方法も変わってくるので、「松本ヒロシ」が逆神なのかは気になるところでしょう。

それでは、「松本ヒロシ」が逆神で予想が当たらないのか、過去の菊花賞や有馬記念の結果をもとに調査していきます。

松本ヒロシの菊花賞の予想と結果について

エイト ヒロシ 競馬 予想 菊花賞

まずは、「松本ヒロシ」の菊花賞の予想結果を見ていきましょう。

「松本ヒロシ」が昨年の菊花賞で本命馬として指名したのが、オウケンブルースリ産駒の「オウケンムーン」でした。

結果から言うと、本命とした「オウケンムーン」は、菊花賞で18着という結果に終わっています。

まさかの一番最後です。

この事例から本命馬が18頭立ての18着でビリという結果に終わってしまったため、逆神なのではないかと話題になったのです。

ただし、「オウケンムーン」は16番人気とかなり低評価だったので、ビリになってもおかしくない大穴の馬でした。

人気である馬を本命にして外せば逆神という認識も強まりますが、菊花賞では大穴で外したのでこの一戦だけ逆神だと断定することはできません。

そもそも当たった時には、凄いと称賛される訳ですから、逆もしかりです。

それでも、本命馬がビリになってしまうという結果は、あまり良い結果と言えないでしょう。

16番人気である「オウケンムーン」を本命にしたのにはそれなりの根拠があると予想されるので、逆神と言われても仕方ない部分もあるかもしれませんね。

有馬記念は惜しくも8着

エイト ヒロシ 競馬 予想 有馬記念

次に、「松本ヒロシ」が予想を提供した有馬記念の結果を見ていきましょう。

昨年に開催された有馬記念で松本ヒロシが本命としたのは、牝馬の「モズカッチャン」でした。

「モズカッチャン」は4番人気と、それなりの人気馬でしたが、8着と残念な結果となってしまいました。

有馬記念は競馬ファンからも注目度の高いレースと言えます。

そのレースでの予想が不的中だったので、外れた事が余計に注目される結果となってしまいました。

ただ、4番人気くらいの馬を本命としたところで、着外になるケースは少なくありません。

松本ヒロシだけでなく、どの予想屋でも普通にある事です。

菊花賞や有馬記念などの大きなレースでは本命馬が着外になってしまうと、「逆神だ」と言われる事もあります。

しかし、大事な部分になるのはトータルの成績ではないでしょうか。

2019年に最初に開催された重賞レースの中山金杯では3番人気「ウインブライト」を本命にして、見事1着になり予想が的中しています。

競馬ファンが注目する菊花賞や有馬記念以外のレースで本命馬が来ることもあるので、逆神とは言い切れないかもしれませんね。

鋭いコメントしたフェブラリーSは結果1着

エイト ヒロシ 競馬 予想 フェブラリーS

競馬エイトのトラックマンとして活躍している「松本ヒロシ」は、様々なコメントでも話題になっています。

その中でも特に注目を浴びたのが2019年フェブラリーSでの「インティはファンディーナの臭いがする」というコメントで、その結果「インティ」は1着になりました。

凄くするどいコメントにファンも絶句したでしょう。

「ファンディーナ」は牝馬ながら皐月賞で1番人気に支持された馬で、圧勝が予想されていましたが結果は7着と敗れてしまいました。

「松本ヒロシ」が言いたかったのは、「インティ」も「ファンディーナ」と同様に負けてしまうということだったのです。

結果的に「インティ」は見事1着になったので、競馬ファンからは「松本ヒロシ」が逆神だと騒がれる結果になりました。

これで逆神の噂は帳消しになったのではないでしょうか。

「松本ヒロシ」が2019年フェブラリーSで本命にした「ゴールドドリーム」は、しっかりと2着に入っています。

その結果からも、逆神であると断定することは難しそうです。

2019年「競馬予想TV」本命馬を紹介した

エイト ヒロシ 競馬 予想 競馬予想TV

菊花賞や有馬記念で本命馬が馬群に沈んでしまった「松本ヒロシ」ですが、2019年の本命馬の予想結果を見てみましょう。

「松本ヒロシ」は、「競馬予想TV」で重賞レースの本命馬を公開しています。

2019年1月5日から6月30日までに「松本ヒロシ」が本命馬として指名したのは37頭で、14頭が3着以内に入り馬券に絡んでいます。

3着内率は27%で高いとは言えない数字ですが、穴も含まれているので、そこそこの数字でしょう。

しかし、「松本ヒロシ」は穴馬を本命とする傾向が強いので、的中率は下がりがちです。

それでも、これだけ本命馬が上位に来ているので、立派な数字と言えるかもしれません。

2019年は特に好調で、本命馬を参考にしたいトラックマンの一人です。

競馬エイトのトラックマンとして知名度が高い「松本ヒロシ」は、良くも悪くも注目されてしまう存在でしょう。

まとめ

エイト ヒロシ 競馬 予想 まとめ

今回は、エイトの記者と騎手仲介まで行い松本ヒロシの紹介をしましたがいかがでしたでしょうか。

「松本ヒロシ」は競馬エイトのトラックマンで、様々な競馬番組にも出演し予想を公開しています。

競馬エイトのトラックマンとしての実力が気になっている方も多いでしょう。

「松本ヒロシ」の予想は基本的に「攻め」であり、人気のある馬をバッサリと切ることも珍しくありません。

これによって、編集部の上層部と確執が生じ、本紙予想から降ろされたこともあるほどです。

そのため、的中率は下がってしまう傾向がありますが、本人は回収率を重視しています。

2019年の「競馬予想TV」での本命馬は37頭中14頭が馬券に絡んでいて、逆神とは言えない結果になっています。

馬券が好調である「松本ヒロシ」は、2019年の競馬予想が注目されているトラックマンです。

穴馬の選定は、非常にうまいので、彼の予想はチェックする価値がありそうですね。