爆笑問題の田中裕二は797万円の万馬券を的中させる競馬予想の実力の持ち主だった!

投稿日:
爆笑 問題 田中 競馬 予想

皆さんは、漫才コンビ爆笑問題の「田中裕二」知っていますか?

田中裕二さんと言えば、人気お笑い芸人として知っている方が多いと思います。

実は田中裕二さんは競馬好きでも知られていて、30年以上の長い経歴を持つ競馬ファンです。

東京スポーツで競馬コラムが掲載されたりして、注目を浴びている田中裕二さんですが、2018年の皐月賞では馬連・3連単の予想を見事に的中させ、797万8,000円の高額配当を手にしました!

皐月賞だけでなく、様々なレースでも高額馬券を多く的中させているので、芸能人の予想のなかでもかなり参考になる方と言えます。

今回は、その田中裕二さんにスポットを当てて紹介していきます。

田中裕二さんは30年以上の競馬ファン!

爆笑問題 田中 競馬予想 30年以上の競馬ファン

田中裕二さんは「爆笑問題」という漫才コンビで鋭いツッコミをする芸風で親しまれています。

突然のアドリブのボケに対するツッコミも瞬時に判断し、頭の良い芸能真として有名です。

お笑い芸人としてもファンから高い支持を得ていますが、競馬ファンからも回収率の高い芸能人としても知られています。

そんな田中裕二さんが初めて競馬場に行ったのは1987年の天皇賞(秋)です。

ニッポーテイオーが圧倒的なスピードで他の馬を置き去りにした事で記憶が残っている方もいるかと思います。

この記事を書いているのが2019年7月25日なので、1987年から競馬を楽しんできた田中裕二さんは32年もの間見てきたので、かなり競馬に詳しいお笑い芸人ではないでしょうか。

田中裕二さんが多くの競馬ファンから支持を集めているのは、過去に驚くような高額配当を的中させたことがあるからです。

どのような予想で的中させたのかが注目を集め、田中裕二の予想が気になっている競馬ファンも多いでしょう。

爆笑問題「田中裕二」さんは穴狙いが大好き

爆笑問題 田中 競馬予想 穴狙い

競馬好きの芸人として有名な田中裕二さんの予想は穴馬券を狙うのが大好きです。

田中裕二さんが狙う人気薄の馬ですが、ただの人気薄ではありません。

オッズでいう超大穴と呼ばれる馬を狙い、100万円以上の高配当を狙っているのです。

実際の予想を見ても、馬連の配当が10倍から20倍代になってしまうレースでは、あまり的中をさせていません。

これは、田中裕二さんが高額の払戻金を狙って予想をしているからです。

競馬ファンからは、あまり参考にはされませんが、見返りは大きいですね。

2019年6月2日に行われた安田記念はアーモンドアイとダノンプレミアムの2強対決で騒がれていましたが、田中裕二は本命をアエロリットに指名しました。

普段から人気馬を避け、穴の馬券の買い方をしている確認できます。

11番人気のロジクライや12番人気のスマートオーディンにも印を打っていて、的中すれば高配当を手にすることができたでしょう。

的中すれば、一気に大金を手にすることができる予想方法なので、夢のある馬券の買い方をしていると言えますね。

皐月賞で797万円の高額馬券を的中させた!

爆笑問題 田中 競馬予想 皐月賞

田中裕二さんが競馬ファンから注目されているのは、単に人気薄を狙い、高額馬券を狙う予想をしているからだけではありません。

なんと、田中裕二さんは過去に797万円という驚く様な高額馬券を的中させた実績を持っています。

この797万円を的中させたレースは2007年4月15日に開催された皐月賞です。

このレースの結果は1着に7番人気のヴィクトリー、2着には15番人気のサンツェッペリンが入り、3連単の配当は160万円を超える結果となりました。

この時に田中裕二さんは、3連単200円と馬連5000円を見事に的中させ、797万円という大金を掴んだのです。

いくら長い競馬ファン歴を持っていても、ここまでの高額配当を的中させるのは、簡単なことではありません。

この的中をきっかけに、多くの多くの競馬ファンから注目を浴びました。

その後も、競馬関連のインタビューを受けても「万馬券はけっこう当てています」と、自信を持ったコメントを出しています。

やはり、長い間競馬をやっていても797万円という高額的中させる事は非常に難しいので、競馬ファンの憧れとなっています。

2019年の皐月賞は残念ながら連勝ならず!

爆笑問題 田中 競馬予想 連勝できず

過去の2007年の皐月賞で797万円もの大金を手にした田中裕二さんですが、2019年の皐月賞では残念ながら不的中という結果に終わりました。

この当時は凄い勢いで的中させましたね!

田中裕二さんが2019年の皐月賞で本命にしていたのは、13番人気のブレイキングドーンです。

まさかの13番人気という人気から考えているので、的中していれば高配当は間違い無しの馬券だったと思います。

対抗にしていたのは、4番人気のヴェロックスで、ヴェロックスは惜しくも2着に敗れました。

しかし、対抗にしていた4番人気の馬がしっかりと2着に入っているので、予想が大きく外れていたわけではありません。

大きな軸はブレて無く、だいたいでは当たっています。

ブレイキングドーンは13番人気という大穴だったことから、外れても仕方がないと言えます。

しかし、この穴を入れてこそ、田中さんの予想といえるでしょう。

田中裕二のように13番人気の人気薄を本命にすることは、簡単なことではありません。

過去に797万円の配当金を手にできたのは、今回の皐月賞のように13番人気の大穴でも本命にできる意志の強さを持っているからです。

穴馬券好きにとっては、田中裕二さんの馬券の買い方が非常に参考になります。

ぜひ、穴を狙っている人は、高配当的中の秘訣を手にしてください。

田中裕二さんの競馬予想は様々なメディアで見る事ができる

過去に田中裕二さんは797万円を的中させたので、どのような競馬予想を出しているのか気になってしまいますよね。

田中裕二さんの競馬予想はどこで見るの?という競馬ファンもいるでしょう。

田中裕二さんは797万円の高額配当を皐月賞で手にしてからは、様々なメディアでも取り上げられる事が多くなり、競馬関係の仕事も増え、様々なメディアで予想を公開する事も多くなってきました。

田中裕二さんの予想スタイルとしては、本命馬に人気薄の馬を選びます。

普通の考えでは到底考えられない本命馬なので、無視できないないようですね。

そこで、実際に田中裕二さんがどのような予想を公開しているのか、競馬予想が見られる新聞や番組を紹介していきます。

予想のコラムを東スポで担当している田中さん!

爆笑問題 田中 競馬予想 東スポで担当

やはり、穴馬券を当てるだけあって、予想界では知名度があります。

過去に高配当を的中させた田中裕二さんの注目の競馬予想は、東スポで見ることができます。

田中裕二は東スポで競馬予想コラムを連載していて、自信の予想を公開しているのです。

東スポでの田中裕二さんの競馬予想コラム「爆笑問題田中裕二の爆勝予想」は多くの競馬ファンから注目されていて、予想の参考にすることができます。

「爆笑問題田中裕二の爆勝予想」のコラムで注目されている馬を馬券に絡めれば、高配当が期待できるかもしれません。

「爆笑問題田中裕二の爆勝予想」は2011年5月から連載されていて、連載初回に予想を当てたことでも話題になりました。

そのときの配当金は162万円と高額だったことから、田中裕二の競馬予想がどれだけ凄いのかがわかります。

これだけ高配当を出しているので、穴予想をしても信じたくなってしまいますよね。

馬券が当たらないと悩んでいる方は、東スポを買って「爆笑問題田中裕二の爆勝予想」をチェックしてみるのも良いかもしれません。

高配当的中のヒントとなる予想が掲載されているので、田中裕二さんの競馬予想コラムは非常に面白いと思いますよ!

日曜サンデーで当日の中央競馬の予想を放送

爆笑問題 田中 競馬予想 日曜サンデー

田中裕二さんはラジオでも競馬予想を放送しています。

TBSラジオ爆笑問題の日曜サンデーで、毎週日曜日に競馬予想をラジオで放送しています。

この、爆笑問題の日曜サンデーに「田中裕二のサンデー競馬小僧」というコーナーがあり、そのコーナで当日の中央競馬のメインレースを予想しています。

ここで、注目すべき点は田中裕二さんだけでなく、相方の太田光も競馬予想を行っています。

太田光さんは単勝、田中裕二さん馬連など、コンビで違った観点の予想を公開しているので、競馬予想に非常に参考になるでしょう。

ラジオであれば、お金がかかってしまう事もないので、リスクなく気軽に田中裕二さんの競馬予想を聞く事ができるでしょう。

基本的に、当日のレースの予想という事もあるので、田中裕二さんがレース締切ギリギリまで考え出した予想を聞くことができるかもしれませんね。

田中裕二さんの予想が気になる方は、BSラジオ爆笑問題の日曜サンデーも聞いてみて下さい。

2018年は78戦15勝と少し少なめの田中さん

爆笑問題 田中 競馬予想 2018年の成績

爆笑問題の田中裕二さんが超万馬券の797万円の高配当を的中させたのは、2007年のことです。

かれこれ、10年以上も前のことなので、最近の田中裕二さんの競馬予想結果が気になっている方も多いでしょう。

そこで、田中裕二さんの去年の競馬予想結果を紹介します。

田中裕二さんの2018年競馬予想結果は78戦15勝でした。

そのうち、トリガミが5回という結果という少し残念な感じになっていました。

年間のトータル収支については公開されていないのでわかりませんが、2018年7月1日のCBC賞では166,090円を的中させた事は忘れちゃいけません。

高配当を的中させているので、年間のトータル収支がプラスになっている可能性もあるかもしれません。

田中裕二は常に人気薄の大穴狙いであることから、78戦15勝という数字は立派だと言えます。

勝ちの回数は少ないものの、全体的に穴狙いなので、高配当になります。
その点では夢がある競馬だと思います。

まとめ

爆笑問題 田中 競馬予想 まとめ

漫才コンビ「爆笑問題」の田中裕二さんは、大田さんに素晴らしいツッコミで人気を博しているお笑い芸人です。

お笑い芸人として人気のある田中裕二さんは、競馬の予想が凄いことでも話題になっています。

2007年の皐月賞では3連単と馬単を的中させ、配当金は797万円にもなりました。

これは、ビックニュースになり、テレビでも特集されましたね。

これだけの金額を的中させることは、並大抵のことではありません。

ただ人気薄の馬を狙っているだけでは、そう簡単ではありません。

このレースをきっかけに田中裕二は競馬予想を様々なメディアで公開することになり、多くの競馬ファンから注目されています。

田中裕二さんの注目の予想は、東スポの競馬予想コラム「爆笑問題田中裕二の爆勝予想」で見ることができます。

また、最近でも予想を当てたことで話題になった点はスルーしてはダメです。

また、田中裕二さんはTBSラジオ爆笑問題の日曜サンデーでも、当日のメインレースの予想を公開しています。

田中裕二さんは過去に高配当を的中させたことがある芸人なので、今年中でもまた超万馬券がでるかもしれません。

気になる方は東スポの競馬予想コラムやTBSラジオ爆笑問題の日曜サンデーをチェックしてみてください。