関屋記念2017 登録馬・オッズ・過去の傾向を調査

2017年8月13日にサマーマイルシリーズ第2戦の関屋記念が開催されます。

シリーズチャンピオンを狙うマイラーが集結する注目の一戦です。

当記事では特別登録馬・予想オッズの他、過去のレースから予想に役立つ過去のレース傾向などを分析しました。

2017sekiyakinen-1

関屋記念は2012年のサマーマイルシリーズが創設されてから4頭のチャンピオンはいずれもこの関屋記念を終えた時点で合計11ポイントを獲得しています。

シリーズの第2戦といえどもチャンピオンの座を占う重要なレースです。

当記事では過去8年の結果からレパードステークスの傾向を調査します。

2017年関屋記念の予想にご活用ください。

関屋記念の特別登録馬・予想オッズ

予想
オッズ
出走予定馬 想定
騎手
厩舎 血統
(父馬)
前走
着順
4.2 メートルダール デムーロ 戸田 ゼンノロブロイ 多摩川1
6.1 ブラックムーン 川田 西浦 アドマイヤムーン 中京記3
6.1 ウインガニオン 津村 西園 ステイゴールド 中京記1
7.0 ロードクエスト 池添 小島 マツリダゴッホ パラダイ5
7.8 ダノンプラチナ 蛯名 国枝 ディープインパクト 富士S3
9.6 マルターズアポジー 武士沢 堀井 ゴスホークケン 七夕賞11
9.8 ヤングマンパワー 石橋 手塚 スニッツェル 安田記16
14.5 マイネルハニー 柴田大 栗田 マツリダゴッホ 福島TV2
15.0 ダノンリバティ 松若 音無 キングカメハメハ 中京記5
25.6 オールザゴー 内田 矢作 ステイゴールド NHK5
30.9 ロサギガンティア 大野 藤沢 フジキセキ 京王杯10
31.2 ウキヨノカゼ 吉田隼 菊沢 オンファイア Vマイル9
88.6 ショウナンバッハ 柴田善 上原 ステイゴールド 福島TV4
98.9 レッドレイヴン 北村宏 藤沢 スマートストライク 中京記8
108.9 トーセンデューク 小崎 藤原 ディープインパクト CBC賞8
116.1 クラリティスカイ 横山典 斉藤 クロフネ エプソム15
122.2 ムーンエクスプレス 鈴木 アドマイヤムーン 安土城15

現時点での1番人気はメートルダール!

2017sekiyakinen-2

メートルダールは2走前の新潟大賞典で1番人気に支持されましたが3着と期待を裏切りましたが、次走での多摩川ステークスで実力の差を見せ付けての快勝。

キャリア初のマイル戦で結果を残し、マイル適性を示しました。大きなストライドで長い直線を得意としています。新潟コースの相性は抜群でしょう。

※予想オッズは2017年8月7日時点のものです。こちらは馬券が発売された時点でのオッズとは異なりますのでご注意ください。

G1で6着以内に入選した馬に注目

JRAのGIで6着以内に入った経験の有無別成績(過去10年)

経験の有無 成績 勝率 連対率 3着内率
あり 10-4-5-43 16.1% 22.6% 30.6%
なし 0-6-5-87 0% 6.1% 11.2%

過去10年の関屋記念の3着以内に入選した30頭中19頭はG1レースで6着以内に入った実績のある馬でした。3着内率も30%と好走をしています。

やはりG1レースで実績を残した馬は強いでしょう。

前走で大敗している馬には注意

前走の着順別成績(過去10年)

前走の着順 成績 勝率 連対率 3着内率
8着以内 7-8-8-70 7.5% 16.1% 24.7%
9着以下 3-2-2-60 4.5% 7.5% 10.4%

前走の着順が「9着以下」だった馬の、そのレースの条件別成績(過去10年)

前走の条件 成績 勝率 連対率 3着内率
JRAのGI 3-0-0-9 25.0% 25.0% 25.0%
その他のレース 0-2-2-51 0% 3.6% 7.3%

過去10年の関屋記念の3着内馬30頭中23頭は前走で8着以内でした。一方で9着以下と大敗した馬の3着内率は10.4%と苦戦をしています。前走で芳しくない実績を残している馬には要注意でしょう。

さらに前走で9着以下だった馬でそのレースがG1以外のレースだった馬の優勝例はありません。3着内率も7.3%と低いデータが取れました。

前走がG1以外でかつ大敗している馬にはあまり期待しないほうが良いでしょう。

中京記念で好走した馬は選ばないほうがベター?

前走が中京記念だった馬の、中京記念での着順別成績(過去5年)

前走の着順 成績 勝率 連対率 3着内率
4着以内 0-0-0-12 0% 0% 0%
5着以下 2-2-1-19 8.3% 16.7% 20.8%

前走が中京記念だった馬の、中京記念での単勝人気別成績(過去5年)

前走の単勝人気 成績 勝率 連対率 3着内率
5番人気以内 2-2-1-6 18.2% 36.4% 45.5%
6番人気以下 0-0-0-25 0% 0% 0%

サマーマイルシリーズが創設された2012年以降の関屋記念では、前走が中京記念で4着以内に入選していた馬が延べ12頭出走して全て4着以下と馬券圏外となっています。同じサマーマイルシリーズだからと言って中京記念で好走した馬を選ぶのは注意が必要です。

同じく2012年以降に限定すると前走の中京記念で3着以内に入選した5頭全て、中京記念での単勝人気が5番人気以内でした。前走の中京記念で5着以下、かつ5番人気以内だった馬は3着内率71.4%と安定した成績を残しています。

中京記念で上位人気に応えられなかった馬は関屋記念で好走を見せてくれるかもしれません。

年明けの好走馬はチェックしよう

同年のJRAのオープンクラスでの連対経験の有無別成績(過去5年)

連対経験の有無 成績 勝率 連対率 3着内率
あり 5-4-4-28 12.2% 22.0% 31.7%
なし 0-1-1-39 0% 2.4% 4.9%

サマーマイルシリーズが創設された2012年以降の3着以内に入選した馬の15頭中13頭は同年に出走したJRAオープンクラスで連対経験がある馬でした。

一方で、その経験がなかった馬は優勝例がなく、3着内率も4.9%と低い数値をマークしています。近年の関屋記念の傾向を重視するのなら、同年にJRAオープンクラスで連対実績のない馬は外したほうが良いでしょう。

2017年関屋記念の展望

サマーマイルシリーズ第2戦の関屋記念が開催されます。

毎年高速決着となることが多い名物レース。出走馬には長い新潟の直線を乗りきる瞬発力と持久力が求められます。

サマーマイル第1戦の中京記念から転戦してくる馬も多く、新潟の夏が熱くなります。果たして今年の高速決着はどの馬が制する!?

ウインガニオンは前走の中京記念で2番手から直線で抜け出し圧倒的な力を見せ、重賞初勝利を収めました。新潟マイルは3走前の谷川岳ステークスを勝ちあがり問題ないでしょう。あとは極端に時計が速くなった時にどう対応するかが問題です。

休み明けの前走で2番人気に支持されるものの沈んだロードクエスト。新潟マイルは新潟2歳ステークスで圧勝して以来です。マイル、左回り、長い直線は適性抜群なコースなだけここで巻き返したいところです。秋に再びG1に参戦するためにも好成績を求められます。

2015年の朝日杯FSを勝利したダノンプラチナ。今回は昨年の富士ステークス以来のレースです。長期休み明けのレースとなりますが、実績は上位クラスなのでここを叩き台にして馬券圏内に食い込めるでしょうか?

ブラックムーンは前走の中京記念で人気馬として支持されながらも3着と期待を裏切り結果に。今回はリベンジを狙います。新潟の直線はブラックムーンの脚質を生かすのにもってこいです。

昨年の関屋記念の王者ヤングマンパワーは前走の安田記念で16着と馬群に沈みました。原因が定かではない敗戦なだけに出直しの一戦となりそうです。

2017年関屋記念は8月13日15:45発走!!

関屋記念2017 登録馬・オッズ・過去の傾向を調査 はコメントを受け付けていません。 重賞レース
今一番評判のいい競馬予想サイト 投稿!!うまライブ!
競馬予想サイト優良ランキング
競馬予想サイト優良ランキング