函館記念 2017 データ予想・予想オッズ・他6種類のデータ

函館競馬場で行われる重賞競走では、最も歴史が長い函館記念が開催されます。
20年以上にわたって単勝1番人気馬が苦戦しているハンデキャップ重賞として有名です。
過去の結果から、2017年の函館記念の傾向を読み取っていきましょう。

函館記念の特別登録馬・予想オッズ

予想
オッズ
出走予定馬 想定
騎手
厩舎 血統
(父馬)
前走成績
3.6 サトノアレス ルメール 藤沢 ディープインパクト 巴賞1
5.2 ステイインシアトル 武豊 池江 ステイゴールド 鳴尾記念1
8.5 ヤマカツライデン 池添 池添 シンボリクリスエス 天皇賞15
8.6 サクラアンプルール 蛯名 金成 キングカメハメハ 大阪杯13
10.3 マイネルミラノ 丹内 相沢 ステイゴールド エプソム7
11.1 ツクバアズマオー 吉田豊 尾形 ステイゴールド 日経賞11
11.7 ルミナスウォリアー 柴山 柴山 メイショウサムソン 金鯱賞5
14.5 タマモベストプレイ 吉田隼 南井 フジキセキ 天皇賞13
16.7 アングライフェン 北村友 安田 ステイゴールド 巴賞2
29.8 ナリタハリケーン 藤岡康 中尾 キングカメハメハ 巴賞3
35.9 ジョルジュサンク 鮫島 ヴィクトワールピサ 洞爺湖1
40.9 ダンツプリウス 丸山 山内 ブライアンズタイム 巴賞4
50.1 パリカラノテガミ 清水 ジャングルポケット 新潟大10
79.9 ケイティープライド 鮫島 角田 ディープインパクト 福島民7
80.2 カムフィー 勝浦 池上 ダンスインザダーク エプソム13
139.6 レッドソロモン 岩田 庄野 メイショウサムソン 鳴尾記念10
141.1 スーパームーン 藤沢 ブライアンズタイム 巴賞5
150.6 トウシンモンステラ 村山 キングカメハメハ 巴賞8

現時点での1番人気はサトノアレス!

皐月賞後から早くもこの函館戦に合わせて調整を行っています。

巴賞は着差以上に強い内容で、ルメール騎手との相性も良く函館記念も期待ができます。

※予想オッズは2017年7月13日時点のものです。こちらは馬券が発売された時点でのオッズとは異なりますのでご注意ください。

前走の着順別成績(過去10年)

前走の着順 成績 勝率 連対率 3着内率
6着以内 9-6-6-52 12.3% 20.5% 28.8%
7着以下 1-4-4-70 1.3% 6.3% 11.4%

前走の着順が「7着以下」だった馬の、年齢別成績(過去10年)

年齢 成績 勝率 連対率 3着内率
4歳以下 0-3-2-4 0% 33.3% 55.6%
5歳以上 1-1-2-66 1.4% 2.9% 5.7%

“同年の巴賞”における連対経験の有無別成績(過去10年)

連対経験の有無 成績 勝率 連対率 3着内率
あり 0-1-0-13 0% 7.1% 7.1%
なし 10-9-10-109 7.2% 13.8% 21.0%

“同年のJRA・GI”で12着以内に入った経験の有無別成績(過去10年)

経験の有無 成績 勝率 連対率 3着内率
あり 0-1-0-13 0% 7.1% 7.1%
なし 10-9-10-109 7.2% 13.8% 21.0%

枠番別成績(過去7年)

枠番 成績 勝率 連対率 3着内率
1枠 0-1-2-11 0% 7.1% 21.4%
2枠 3-2-1-8 21.4% 35.7% 42.9%
3枠 3-0-0-11 21.4% 21.4% 21.4%
4枠 1-2-1-10 7.1% 21.4% 28.6%
5枠 0-1-1-12 0% 7.1% 14.3%
6枠 0-1-0-13 0% 7.1% 7.1%
7枠 0-0-1-13 0% 0% 7.1%
8枠 0-0-1-13 0% 0% 7.1%
1~4枠 7-5-4-40 12.5% 21.4% 28.6%
5~8枠 0-2-3-51 0% 3.6% 8.9%

優勝馬の「前走の着順」「同年の巴賞での着順」「同年のJRA・GIでの最高着順」「枠番」(過去7年)

年度 優勝馬 前走の着順 同年の巴賞での着順 同年のJRA・GIでの最高着順 枠番
2010年 マイネルスターリー 4着 不出走 不出走 3枠
2011年 キングトップガン 1着 不出走 不出走 2枠
2012年 トランスワープ 3着 不出走 不出走 2枠
2013年 トウケイヘイロー 1着 不出走 不出走 4枠
2014年 ラブイズブーシェ 2着 不出走 不出走 2枠
2015年 ダービーフィズ 6着 不出走 不出走 3枠
2016年 マイネルミラノ 3着 不出走 不出走 3枠

2017年函館記念の展望

鳴尾記念を逃げ切り勝利を収めたステイインシアトル。開幕週の馬場だったとはいえ後続の馬を封じる見事な逃げ切りを見せました。

宝塚記念の優先出走権を獲得するものの待機。2017年函館記念必勝を期しての出走となりそうです。

函館競馬場は基本的に先行有利の馬場です。57キロのハンデがやや気になるところではありますがステイインシアトルの先行力は大きな武器となりそうです。

サトノアレスは巴賞を余裕をもって勝ち取りました。54キロの斤量に恵まれたとはいえ久々の勝利。

注目のハンデは前走と同じ54キロに決定し十分に勝負になりそうです。あとは2000mへの距離延長を克服できるかが問題です。

G1馬としてのプライドをかけた一戦となりそうです。

ここ最近あまり結果の出せないツクバアズマオー。G2戦で相手が強敵だったとはいえ、凡走が目立ちます。

昨年の函館記念では9番人気ではありましたが、3着に入選する好走を見せました。巴賞でも3着に入選と函館競馬場との相性は良く、今年も注目馬の一頭となるでしょう。

サクラアンプルールは前走の大阪杯で13着。G1では厳しい結果となりましたが、今年に入り、白富士Sで2着、中山記念でも2着と好走をみせています。

G3の舞台なら良い勝負が期待できそうです。

マイネルミラノは昨年の函館記念の勝ち馬です。今年も連覇を目指し出走が予定されています。

エプソムカップからのローテは昨年と同じですが、今年は昨年程の勢いがみられず、ハンデも58キロと苦戦する可能性も。

函館記念 2017 データ予想・予想オッズ・他6種類のデータ はコメントを受け付けていません。 重賞レース
今一番評判のいい競馬予想サイト
競馬予想サイト優良ランキング
競馬予想サイト優良ランキング