プロキオンステークス2017 レース結果・配当・動画・コメント

第22回 プロキオンステークス2017が終了しました。
レース動画や結果、レース後のコメントをまとめました。

プロキオンステークス2017のレース動画

プロキオンステークス2017のレース結果・配当

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 負担重量 騎手 タイム 着差 単勝人気 馬体重 調教師
1 7 12 キングズガード 牡6 56.0 藤岡佑介 1:22.9 5 458(0) 寺島良
2 5 8 カフジテイク 牡5 57.0 福永祐一 1:23.2 1 486(前計不) 湯窪幸雄
3 8 14 ブライトライン 牡8 56.0 川田将雅 1:23.4 1 1/4 6 530(-2) 鮫島一歩
4 2 3 ゴーインググレート 牡7 56.0 和田竜二 1:23.6 1 1/4 12 486(0) 岩元市三
5 1 1 メイショウウタゲ 牡6 56.0 松山弘平 1:24.0 2 1/2 7 518(+4) 安達昭夫
6 8 15 キクノストーム 牡8 56.0 小牧太 1:24.1 1/2 15 498(+8) 吉田直弘
7 3 5 トウケイタイガー 牡6 57.0 国分恭介 1:24.4 9 490(-9) 住吉朝男
8 7 13 イーデンホール 牡5 56.0 M.デムーロ 1:24.7 3 486(-6) 中内田充正
9 6 11 ウォータールルド 牡9 56.0 酒井学 1:25.0 1 3/4 14 492(-4) 岡田稲男
10 5 9 ナンチンノン 牡6 56.0 鮫島良太 1:25.0 ハナ 11 524(-14) 中竹和也
11 4 7 マヤノオントロジー 牡8 56.0 山田祥雄 1:25.3 1 3/4 13 482(-13) 川西毅
12 3 4 アキトクレッセント 牡5 56.0 荻野極 1:25.3 ハナ 2 502(+10) 清水久詞
13 6 10 レヴァンテライオン 牡3 53.0 中谷雄太 1:25.4 3/4 10 486(-4) 矢作芳人
14 2 2 ベストマッチョ 牡4 56.0 幸英明 1:25.5 1/2 4 494(0) 手塚貴久
15 4 6 チャーリーブレイヴ せん7 56.0 武豊 1:25.6 クビ 8 502(+2) 尾関知人

プロキオンステークスの払戻金

払い戻し
単勝 12 700円
複勝 12 170円
8 140円
14 260円
枠連 5-7 440円
馬連 8-12 830円
馬単 12-8 2,010円
ワイド 8-12 340円
12-14 770円
8-14 650円
3連複 8-12-14 2,810円
3連単 12-8-14 16,380円

プロキオンステークス2017のレース後コメント

1着 キングズガード(藤岡佑介騎手)

「強かったですね。流れが落ち着くと思っていたので、外をなるべく回らないようにレースをしました。ちょうど内にカフジテイクを見ながら、ロスなく脚を溜めることができました。左回りにも対応できるようになっています。今日は勝てて嬉しいです」

2着 カフジテイク(福永祐一騎手)

「人気になっている馬で勝てなかったことに責任を感じています。今まで出来なかったこと、スタートである程度前へ行かせたり、内から馬群をさばいて来たり、そんなことが出来たのは収穫です。そうしたことで末脚は少し鈍りますが、今後必要になるものです。休み明けでしたが馬はいい状態でした」

(湯窪幸雄調教師)
「勝ち馬はいい脚を使いましたね、同じような位置でしたが。今日はいつもよりゲートを出て前めの位置。ただ、3コーナーで外から壁を作られて、うまくさばくことができませんでした。次は南部杯が目標になるのかなと思います」

3着 ブライトライン(川田将雅騎手)

「他馬と同じ56キロのレースで競馬は楽でした。3コーナーから馬がその気になったので少しずつ行かせました。8歳馬ですがよく頑張っています」

4着 ゴーインググレート(和田竜二騎手)

「いい競馬をしてくれました。状態が良くなっていましたし、力を見せてくれました」

5着 メイショウウタゲ(松山弘平騎手)

「スタートでもう少し前へ行けていれば流れに乗れたのですが、今日はこの馬に少し忙しいレースになってしまいました。それでも終いはよく追い上げてくれました」

6着 キクノストーム(小牧太騎手)

「内枠だったら4、5着はあったかも。大外はやっぱり厳しいですね」

12着 アキトクレッセント(荻野極騎手)

「具合は良さそうでしたが、思いのほか走れていませんでした。スタートで行けず後ろからのレース。そこでハミを取らず、おっつけっ放しで息も入らず、ラストもいっぱいになってしまいました」

14着 ベストマッチョ(幸英明騎手)

「自分のレースが出来ませんでした。もまれて、外の馬を気にしているようでした。ベストはハナか、うまく外に出せるところからのレース。内枠でスタートもあまり速くありませんでした」

15着 チャーリーブレイヴ(武豊騎手)

「もまれて嫌気をさしたようです」

プロキオンステークスを振り返って

バラらバラとしたスタートで迎えたプロキオンステークス。
レヴァンテライオンの内からトウケイタイガーがハナに立ち、リードは半馬身でした。
2番手にはレヴァンテライオン。
1馬身差の内側にはゴーインググレート、外側にはナンチンノンが位置。
2馬身開いた中団の内にはベストマッチョ、中にはアキトクレッセント、外にチャーリーブレイヴが位置。
1馬身差でメイショウウタゲ。
2馬身開いた後方の内にカフジテイク、
外にイーデンホールとブライトライン。
1馬身差の内にキングズガード、外にキクノストーム。
3馬身開いた最後方にマヤノオントロジーという流れでレースは進みました。

前半はやや速い流れで進み、トウケイタイガーとレヴァンテライオンが併走状態でレースを運ぶ。
3番手にはナンチンノン。
やや縦長の展開となり、人気各馬は中団から後方に待機。

4コーナー手前でトウケイタイガーが2番手以下を振り切りにかかって、直線へ。

直線に向いてトウケイタイガーが先頭も内からゴーインググレート、外からブライトラインが伸びて一気に交わしていきました。
内目の馬群の間からキングズガード!!
大外からはカフジテイクの鋭い伸びを見せます。
残り100mをきったところでキングズガードが内のブライトラインを交わして抜け出しました。
ラストは2馬身の差をつけてキングズガードが1着。
2着は大外を伸びたカフジテイク。
3着にはブライトラインが入選しました。

プロキオンステークス2017 レース結果・配当・動画・コメント はコメントを受け付けていません。 重賞レース
今一番評判のいい競馬予想サイト 投稿!!うまライブ!
競馬予想サイト優良ランキング
競馬予想サイト優良ランキング