アイビスサマーダッシュ 2017 登録馬・オッズ・過去の傾向を調査

2017年7月30日に日本で唯一の直線コース重賞のアイビスサマーダッシュが開催されます。

アイビスサマーダッシュはJRA唯一の直線コースで行われる重賞です。

当記事では特別登録馬・予想オッズの他、過去のレースから2017年アイビスサマーダッシュの予想に役立つ過去のレース傾向などを分析しました。

2017aibisusama-dassyu-1

2001年のリニューアルにより右回りから左回りのコースに変更し、新潟競馬場に日本で始めての直線コースが誕生しました。

アイビスサマーダッシュはサマースプリントシリーズの中でも特殊な条件下で行われます。

特殊な条件だからこそ過去のレース傾向を入念にチェックする必要があるでしょう。

アイビスサマーダッシュの特別登録馬・予想オッズ

予想オッズ 出走予定馬 斤量/性齢 厩舎
2.8倍 ネロ 58.0kg/牡6 森 秀行
4.4倍 フィドゥーシア 54.0kg/牝5 松元 茂樹
6.3倍 プレイズエターナル 56.0kg/牡7 安田 隆行
8.7倍 シンボリディスコ 56.0kg/牡7 高橋 祥泰
9.6倍 アクティブミノル 56.0kg/牡5 北出 成人
12.5倍 レッドラウダ 56.0kg/牡4 音無 秀孝
15.8倍 レジーナフォルテ 51.0kg/牝3 佐藤 吉勝
18.4倍 ラインスピリット 56.0kg/牡6 松永 昌博
22.3倍 ラインミーティア 56.0kg/牡7 水野 貴広
26.8倍 レヴァンテライオン 53.0kg/牡3 矢作 芳人
46.9倍 イオラニ 56.0kg/せ6 栗田 博憲
52.7倍 ナリタスターワン 56.0kg/牡5 高橋 亮
66.1倍 ナガラオリオン 56.0kg/牡8 大根田 裕之
80.4倍 アースエンジェル 54.0kg/牝5 田中 剛
92.1倍 ブライトチェリー 54.0kg/牝7 菊川 正達
110.3倍 ダンシングワンダー 54.0kg/牝5 中内田 充正
124.8倍 キープレイヤー 54.0kg/牝6 佐藤 吉勝
142.3倍 オヒア 54.0kg/牝5 村山 明

現時点での1番人気はネロ!

2017aibisusama-dassyu-2

昨年のアイビスサマーダッシュで惜しくも2着となったネロ。

今年初の参戦レースシルクロードステークスで11着でした。

前走後は調子が上がらず春を自重し夏からの勝負に踏み切りました。

4月16日の坂路入りから3カ月に渡り49秒0の高タイムを2度マークし調整は万全。

※予想オッズは2017年7月27日時点のものです。こちらは馬券が発売された時点でのオッズとは異なりますのでご注意ください。

外枠が有利

枠番別成績(過去10年)

枠番 成績 勝率 連対率 3着内率
1枠 0-0-1-16 0% 0% 5.9%
2枠 2-1-3-11 11.8% 17.6% 35.3%
3枠 0-1-0-16 0% 5.9% 5.9%
4枠 1-0-0-19 5.0% 5.0% 5.0%
5枠 1-0-1-18 5.0% 5.0% 10.0%
6枠 0-3-1-16 0% 15.0% 20.0%
7枠 2-1-4-19 7.7% 11.5% 26.9%
8枠 4-4-0-17 16.0% 32.0% 32.0%

過去10年のアイビスサマーダッシュの優勝馬の半数以上がは7枠より外の馬ちおなっています。

内寄りの枠では2枠と4枠が計3勝を上げていますが、その3勝いずれも単勝1番人気馬によるものです。

今年も外枠の馬に注目が集まります。

人気馬だけが優勢?

単勝人気別成績(過去10年)

単勝人気 成績 勝率 連対率 3着内率
1番人気 5-1-0-4 50.0% 60.0% 60.0%
2番人気 1-1-1-7 10.0% 20.0% 30.0%
3番人気 1-2-2-5 10.0% 30.0% 50.0%
4~6番人気 0-4-5-21 0% 13.3% 30.0%
7、8番人気 2-0-0-18 10.0% 10.0% 10.0%
9、10番人気 0-2-0-18 0% 10.0% 10.0%
11番人気以下 1-0-2-59 1.6% 1.6% 4.8%

単勝オッズ別成績(過去10年)

単勝オッズ 成績 勝率 連対率 3着内率
3.9倍以下 5-2-0-1 62.5% 87.5% 87.5%
4.0~6.9倍 1-0-3-11 6.7% 6.7% 26.7%
7.0~9.9倍 1-5-3-16 4.0% 24.0% 36.0%
10.0~14.9倍 2-1-2-14 10.5% 15.8% 26.3%
15.0~19.9倍 0-1-0-12 0% 7.7% 7.7%
20.0~49.9倍 0-1-2-30 0% 3.0% 9.1%
50倍以上 1-0-0-48 2.0% 2.0% 2.0%

過去10年のアイビスステークスの優勝馬のうち7頭は単勝3番人気以内でした。

2着と3着馬は共に10頭中8頭が6番人気以内の馬で、上位人気の馬も優勢です。

単勝オッズ別成績でははやり3.9倍以下の馬が好成績をマークしていますが、7.0~9.9倍と10.0~14.9倍の馬も好成績をマークしています。

それに対して4.0~6.9倍の馬の成績がふるわない結果となっているのが特徴的です。

狙うは4歳馬と5歳馬

年齢別成績(過去10年)

年齢 成績 勝率 連対率 3着内率
3歳 0-1-2-11 0% 7.1% 21.4%
4歳 4-2-1-8 26.7% 40.0% 46.7%
5歳 4-5-4-32 8.9% 20.0% 28.9%
6歳 1-2-3-37 2.3% 7.0% 14.0%
7歳 1-0-0-27 3.6% 3.6% 3.6%
8歳以上 0-0-0-17 0% 0% 0%

過去10年のアイビスサマーダッシュの年齢別成績を調査してみますと優勝馬は4歳と5歳が中心となっています。

3歳馬は2着止まりとなっおり、単勝1番人気に支持された3歳馬は3頭いましたが全て5着以下と芳しくない成績です。

7歳以上の馬は3着以内に入選したのは2014年の優勝馬セイコーライコウだけです。

2017aibisusama-dassyu-3.jpg

関東馬と関西馬の異なる成績

出走馬の所属別成績(過去10年)

所属 成績 勝率 連対率 3着内率
関東 1-8-4-59 1.4% 12.5% 18.1%
関西 9-2-6-73 10.0% 12.2% 18.9%

アイビスサマーダッシュは東西から出走馬が集まることが特徴のひとつです。

アイビスサマーダッシュに出走した馬の所属別成績を調査しますと連対率と3着内率はほとんど差のない数値でした。

しかし1着に入選した馬は関西馬が9頭、関東馬は1頭、2着に入選した馬は関東馬が8頭、関西馬が2回と対照的となり興味深いです。

ハンデ戦で連対した馬に注目

4走前までにハンデ戦で2着以内に入っていたアイビスサマーダッシュ連対馬一覧(過去6年)

年度 着順 馬名 該当レース
2011年 2着 エーブダッチマン 前走 バーデンバーデンC 2着
2012年 2着 エーシンダックマン 4走前 シルクロードS 2着
2013年 1着 ハクサンムーン 前走 CBC賞 2着
2着 フォーエバーマーク 4走前 TVh杯 1着
2014年 1着 セイコーライコウ 2走前 韋駄天S 1着
2015年 2着 シンボリディスコ 3走前 吾妻小富士賞 1着
2016年 2着 ネロ 前走 韋駄天S 2着

過去6年年のアイビスサマーダッシュでは4走前までにハンデ戦で2着以内に入選していた馬が毎年連対しています。

近年の特徴的な傾向で今年のアイビスサマーダッシュの予想にも重要な参考データでしょう。

2017年アイビスステークスの展望

昨年2着に入選したネロにとってはリベンジ戦の2017アイビスサマーダッシュ。

前走のシルクロードステークスでは道中好走を見せていましたが直線で脚が止まり馬群に飲み込まれました。

脚が止まった要因は不明なものの馬体への異常はなし、陣営は立て直しのために休養を取ることにし2017年アイビスサマーダッシュに向けて入念な調整を行いました。

ネロにとって新潟の直線競馬は最も得意とする条件で5戦中2勝をあげ2着3回と好成績を残しています。

しかし今レースでは最重量となる58㎏の斤量がネック。

アイビスサマーダッシュは特徴的なコースのため単純なスピードだけでは勝てないことがしばしばあり、コースへの適性も非常に重要な要素となるでしょう。

1番人気のネロの他には2連勝中のフィドゥーシア。

前走の韋駄天ステークスを快勝していますのでアイビスサマーダッシュの適性も抜群でしょう。

またダートレースを主に戦ってきたナガラオリオンも注目馬の1頭です。

鋭い瞬発力のある脚で進路が確保できていれば後方からの差しが決まる可能性も十分。

一瞬で勝負が決まる2017年アイビスサマーダッシュは30日15時45分発走予定!

是非予想の参考にしてください。

アイビスサマーダッシュ 2017 登録馬・オッズ・過去の傾向を調査 はコメントを受け付けていません。 重賞レース
今一番評判のいい競馬予想サイト 投稿!!うまライブ!
競馬予想サイト優良ランキング
競馬予想サイト優良ランキング