JRAの関連団体と思わせてくる競馬予想サイトは詐欺だ!

JRAのホームページにも注意勧告があるが、あたかもJRAの関連団体が関与していると思わせるサイト名やコンテンツ、またJRAの関連を匂わせる広告宣伝で勧誘している競馬予想サイトには注意が必要だ。というか結論から言ってしまうとJRAの関連団体が関与していることはあり得ないので、その競馬予想サイトは悪質な類だ。

あたかもJRAの関連団体が関与していると思わせるサイト

競馬には競馬法と言う法律が存在しており、JRAやJRAの関係団体が競馬の予想や情報を流したり、直接電話やメールなどで勧誘をすることは一切ない。もちろん間接的にもない。

もちろん現役のJRAの職員や騎手、調教師、厩務員は競馬法によって馬券の購入を禁止されているので引用する。

第二十九条 次の各号に掲げる者は、当該各号に定める競馬の競走について、勝馬投票券を購入し、又は譲り受けてはならない。
一 競馬に関係する政府職員 中央競馬の競走及び地方競馬の競走並びに日本中央競馬会、都道府県又は指定市町村が勝馬投票券を発売する海外競馬の競走
二 日本中央競馬会の役員及び職員 中央競馬の競走及び日本中央競馬会が勝馬投票券を発売する海外競馬の競走
三 日本中央競馬会が第二十一条の規定により委託を受けて競馬の実施に関する事務を行う場合におけるその役員及び職員であつて当該委託を受けた事務に関係するもの 当該委託に係る競馬の競走

JRAやJRAの関係団体を装う競馬予想サイトは、大抵のケースでインサイダー情報や八百長、絶対に当たるレースと言った嘘八百を並べてくる。このような悪質な競馬予想サイトにはまず関わらないようにするのが賢明だ。
そんな情報筋は絶対に存在しないし、競馬を「絶対に当たる」と言ってしまう時点で100%詐欺だからだ。

この競馬法が理由で貴重な情報を持っていながら馬券を買うことのできない人たちから競馬予想サイトが情報を購入し、馬券を購入できる一般人である会員へ提供するという一連の流れがある。

「競馬関係者による情報」を扱っている競馬予想予想サイトが巷で人気なのは上記の理由からだ。

しかし、よくよく考えて欲しい。もし現役騎手からとても重要な情報を仕入れたとする。そんな情報を顔も名前もわからない会員に二束三文で売るだろうか?もし自分なら独り占めして、ありったけの金銭を馬券につぎ込むだろう。

普通に考えてそのほうが利益が出るからだ。もし関係者情報を提供している競馬予想サイトがあれば嘘かほとんどレースの結果を左右しない情報を仕入れたかのどちらかだ。

現役競馬関係者から入手した情報のほとんどは嘘なのでくれぐれもご注意して頂きたい。

ちなみにJRAホームページにもJRAから虎の威を借りる悪徳競馬予想サイトについて注意しているので引用する。

JRAの注意喚起

「 JRAやJRAの関係団体が競馬を予想し、直接電話やメールなどで勧誘をすることは一切ありません。
 また、不正なレースを行うことは競馬法で固く禁じられており、レースは厳しい監視のもとで行われています。
 JRAの関係団体が関与しているように装った予想業者にはくれぐれもご注意ください。
 なお、最近では悪質業者が運営しているサイトへの誘引を図る勧誘メールを不特定多数の方に配信する事例も報告されておりますのでご注意ください。

(JRAホームページより)

繰り返すがJRAは八百長や出来レースに関してかなり敏感だ。過去にゴール直前に気を抜いた騎手が騎乗停止処分を受けた事例があるので紹介する。

八百長問題で大揺れの相撲界だが、競馬界でも首をかしげたくなるような出来事が起こった。26日、日本中央競馬会(JRA)は第2回小倉競馬第1日の第12レースに騎乗した黛弘人騎手に「注意義務を著しく怠った油断騎乗があった」とし、2月27日から3月28日まで騎乗停止の処分を科した。騎乗停止30日間はレースの裁決委員が科すことのできる最長の処分。

世界陸上100mの王者ウサイン・ボルト選手がゴール直前で余裕を見せて失速するがそれを日本競馬でやったらとんでもないペナルティーを受けということだ。

これを踏まえて八百長に病的に敏感なJRAが関連団体を作り情報を売ることがあるえるだろうか?当調査局はとてもじゃないが現実的に思えない。

また、多くの競馬予想サイトはJRAホームページリンクをなどをサイト内に添付している場合があるが、一定の条件を満たせば誰でも使用できるので注意だ。JRAホームページのリンクが張られているからといってJRAに公認されているわけではない

JRAホームページリンク

JRAが散々JRAホームページのリンクを貼っている競馬予想サイトに注意を喚起したせいかここ1,2年にリリースされた競馬予想サイトはJRAのホームページリンクを貼らないところも増えてきている。

しかし、まだまだオールドスタイルな競馬予想サイトはJRAホームページリンクを貼り続けている。効果もないホームページリンクを何で貼っているのか当調査局も首をかしげている。

リンク1つでその競馬予想サイトを信用してしまうユーザーはめったにいないように思うのだが…

一方でホームページにJRA公認等、JRAのロゴマークがついている競馬予想サイトは完全に危険だ。JRAが公認している競馬予想サイトは存在しない以上、まずそのような表記をしている時点で悪質・悪徳競馬予想サイト確定だ。

また、JRAのロゴマークは両表登録されているので許可なく使用することは犯罪だ。

近年ではこのような案内を見る事は少なくなったが、悪質・悪徳な競馬予想サイトの手口は日々巧妙化していると言える。詐欺師は詐欺のプロだ、JRAの関係者だと思い込み信用してしまった後では、その後の結果は明白だ。【JRA公認の有料競馬予想のサイトはあり得ない】ということだけはしっかりと覚えておいてくれ。

今一番評判のいい競馬予想サイト