悪質な競馬予想サイトの特徴

悪質・悪徳サイトの特徴

連日のように詐欺や悪徳商法の報道があり、手口を公開しての問題定義を目にする機会も多いはずなのに、まだまだ詐欺や悪徳商法による被害は絶えない。

なぜなのか?

日本経済は現在持ち直し中と言われているが、まだまだ体感的には不景気のままだ。そんな中少しでも「景気のいい」話を聞くと、その話の真偽の問題ではなくついつい『信じたい』という希望的な感覚が生まれてしまうからだ。

よくテレビ番組などで、詐欺師の手口を聞いたタレント達が口を揃えて「そんな見え透いた嘘になんで気づかないのかね?そんなオイシ話あるわけないじゃん」とコメントしているが、そんなものを見なくても多くの人は思うだろう。「なんで騙されるの?」「騙される方が悪いんじゃないの?」まさに「ごもっとも」だが、そう言っている人ほど詐欺にあってしまうものなのだ。

そして、当サイトで取り上げている「競馬予想サイト」というものの中にも詐欺・悪徳なサイトは存在する。というか大半は詐欺みたいなものだと当調査局は認識している。

情報を渡す前に連絡が途絶えたり、「八百長だから100%当たる情報」「裏で政界の大物が〜」なんて事を言い出したら確実に詐欺なのだが、厄介なのが器用に法の目をくぐって商売を続けている悪徳競馬予想サイトの存在だ。
競馬に限らずスポーツ賭博には、100%はない。だから例え1回2回外れても「外れたから返金しろ!」というは通用しないことの方が多い。それに情報商材にはクーリングオフがないので、競馬予想サイト側の担当が、メールなどで「詐欺行為」にあたることを送っているなどこちらに有利な条件がそろわなければ、使った金を取り返すのは難しいだろう。

悪質・悪徳サイトの特徴

中にはしっかりとした予想をする人をしっかり雇っていたり、ちゃんと金をかけた予想システムを導入している競馬予想サイトも多いので全てが悪徳とは言えないが、言葉巧みに売りつけてあとはデタラメな予想を送りつけ、「自己責任」と言い切って来るようなサイトもかなり存在する。そんな悪質なサイトはもちろんすぐに潰れるが、サイト名や会社名を変えてすぐにまたweb状に現れてくる。

だったらどうすればいいか?それは自分一人で決めないで第三機関や非営利の批評サイト、実際に利用している人の感想などをしっかり判断基準に入れることだ。

当サイトでは悪徳な競馬予想サイトの詐欺の手口や商法を紹介して被害者を減らすと共に、タチの悪いサイトに埋もれてしまいそうな優良なサイトを紹介していく。
ここで紹介する詐欺の手口は、ある種我々がこの時代を生き残る術のように映ることもあるだろうが、くれぐれも使い方を誤らないよう、あくまでも悪徳商法や詐欺を未然に防ぐ為の予備知識として覚えておいて欲しい。

今一番評判のいい競馬予想サイト 投稿!!うまライブ!