JRAの関連団体と思わせてくる競馬予想サイトは危ない!

JRAのホームページにも注意勧告があるが、あたかもJRAの関連団体が関与していると思わせるサイト名やコンテンツ、またJRAの関連を匂わせる広告宣伝で勧誘している競馬予想サイトには注意が必要だ。というか結論から言ってしまうとJRAの関連団体が関与していることはあり得ないので、その競馬予想サイトは悪質な類だ。

あたかもJRAの関連団体が関与していると思わせるサイト

競馬には競馬法と言う法律が存在しており、JRAやJRAの関係団体が競馬の予想や情報を流したり、直接電話やメールなどで勧誘をすることは一切ない。もちろん間接的にもない。

この手の競馬予想サイトは、大抵のケースでインサイダー情報や八百長、絶対に当たるレースと言った嘘八百を並べてくる。このような悪質な競馬予想サイトにはまず関わらないようにするのが賢明だ。
そんな情報筋は絶対に存在しないし、競馬を「絶対に当たる」と言ってしまう時点で100%詐欺だからだ。

ちなみにJRAホームページにも具体的な事例が挙げられているのでここにも書いておこう。

JRAの注意喚起

「今度八百長が行われるレースがあり、JRAの職員も関与して利益を得ている」という内容のEメールが届いたので、信用して情報提供料15万円を支払ったが的中しなかった。

「○○騎手会」という団体から、「騎手の福利厚生資金の調達のため、騎手同士で仕組まれたレースがある」という内容のダイレクトメールが届き、連絡先に電話をしたところ、情報提供料として50万円を請求されたため振込んだが的中しなかった。

(JRAホームページより)

こうやってみると嘘に決まってるように見えるのだが、お金に困っている時など冷静な判断を失っているタイミングだと騙されてしまうものなのだろうか。
また、ホームページにJRA公認等、JRAのロゴマークがついている競馬予想サイトも同様だ。JRAが公認している競馬予想サイトは存在しない以上、まずそのような表記をしている時点で悪質・悪徳である事が分かる。

近年ではこのような案内を見る事は少なくなったが、悪質・悪徳な競馬予想サイトの手口は日々巧妙化していると言える。詐欺師は詐欺のプロだ、JRAの関係者だと思い込み信用してしまった後では、その後の結果は明白だ。【JRA公認の有料競馬予想のサイトはあり得ない】ということだけはしっかりと覚えておいてくれ。

他の悪質・悪徳な競馬予想サイトの特徴

悪質・悪徳な競馬予想サイトの特徴
登録に電話番号が必要な競馬予想サイトには気をつけろ!
振込先が個人口座になっている競馬予想サイトは信用するな
全額返金保証がある競馬予想サイトは詐欺の可能性が高い
100万円以上の情報料金を扱う競馬予想サイトは危険!
利用料という名目で多額の料金を要求する競馬予想サイトを利用してはいけない!

競馬予想サイト口コミ週間ランキング